独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
飛騨高山 新工芸『野鳥シリーズ』
c0030570_723973.jpg
我が家のリビングの春を彩る毎年定番のデコレーション。飛騨高山の伝統工芸・木版画を基調とする民芸、工芸品を制作する工房『新工芸』の制作する木版手染めぬいぐるみの『野鳥シリーズ』。
c0030570_7301299.jpg
c0030570_7303832.jpg
我が家の新工芸の野鳥シリーズの中でも一番の古株の山雀(ヤマガラ。写真下のブルーの鳥)と駒鳥(コマドリ。写真上のオレンジの鳥)。この2羽を購入したのは遥か昔の今から30年以上前の小学生の頃。家族旅行で訪れた飛騨高山・新工芸のお店で一目惚れして親に買ってもらったのを今でも覚えている。
c0030570_7514922.jpg
そして大学生の時にツーリングで再び訪れた高山で購入した赤翡翠(アカショウビン。写真右の赤い鳥)とうぐいす(写真左下の緑色の鳥)。この独特のデザインと色使い。とっても好み。
c0030570_755969.jpg
一際目立つ長い尾と派手目のカラーリングの鳥は、昨年叔母が飛騨高山を訪れた際にお土産としてプレゼントしてくれた三光鳥(サンコウチョウ)。
新工芸のブログ(昨年の12月で更新はストップ中)によると、この鳥は「ツキ(月)ヒ(日)ホシ(星)ホイホイ」と鳴くらしく、鳴き声の「月」「日」「星」がお腹にデザインされているのがカワイイ。
c0030570_844816.jpg
新工芸が独自に編み出した、飛騨の伝統工芸である木版で染め付けされた生木綿にもみ殻を詰め、縫い合わせた手作りのぬいぐるみ。この野鳥シリーズの他にも魚シリーズや干支シリーズ、おひな様や鯉のぼり等々様々な木版手染めのぬいぐるみがつくられている。
c0030570_8131725.jpg
不思議とトイッカのバードシリーズとも相性が良くて、上の写真のように一緒にデコレーションしても違和感無く溶込むのが素晴らしい。
c0030570_8164555.jpg
c0030570_8165428.jpg
そしてもう一組。僕と妻の干支であるイノシシとイヌ。これは前回の一時帰国で僕の両親とたまたま行った家族旅行先の飛騨高山(どうもうちの家族は揃って飛騨高山がお気に入りらしい。笑)で購入。イヌの着ている"ちゃんちゃんこ"の赤い花のデザインが素晴らしい。
c0030570_8262584.jpg
日本の素晴らしい「和」のテイストが非常に欠乏している我が家にあって、唯一ともいえる和のテイスト全開の真工芸の野鳥シリーズ。カラフルな野鳥たちがリンゴの木の枝に飾られると、一気にリビングが華やかにそして春らしくなる。毎年この野鳥達は復活祭の前からPfingsten(聖霊降臨祭)の祝日の頃まで飾られ、我が家のリビングに長くて暗かった冬の終わりを告げ、待望の明るい春の訪れを演出してくれる。

ちなみにこのとってもジャパニーズなテイストの真工芸の野鳥達。ドイツ人の妻は勿論、我が家を訪れるドイツ人達にもすこぶる評判が良いのを最後に記しておこうと思う。
[PR]
by buckup | 2013-03-08 08:36 | Favorite。(291) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/19625558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by melmi at 2013-03-10 05:57 x
こんにちは。
鳥もかわいらしいですが、いのししと犬もとってもかわいらしいですね(*^^*)

日本もだいぶ暖かくなってきました。
私の姉が音楽をやっていて、バッハが好きでよくドイツに行っています。今月末からまたドイツとハンガリーへ行くようです。
私も以前、ドイツ企業の日本支社で働いていたのですが、すっかりご無沙汰です(T_T)

また行ける日を楽しみにしてます^^
Commented by buckup at 2013-03-13 09:05
はじめまして&ようこそ!

お姉様、音楽やっているのですか。ドイツは音楽家にとって歴史的にも環境的にもとても素晴らしい国ですよね。ハンガリーも音楽、街並、食べ物、どれをとっても非常に興味深い国で僕も好きです。今月末にご旅行との事。丁度こちらは復活祭の時期で各地で色とりどりのタマゴのデコレーションが見れると思いますよ♪
melmiさんもドイツ企業で働いていたりと、家族でドイツと少なからぬ縁があるようですね。うちの両親もドイツ、とっても気に入っていました。住んでいるとそれ程意識しないのですが、ドイツ、日本人に合うのかもしれませんね!
Commented by このり at 2013-04-14 09:14 x
家は真工芸さんのすぐ近くです。干支シリーズはお正月の床の間に漆のお膳の上にのせて床の間飾りにしています。娘がイッタラバードのファンでブログを見つけて、真工芸さんの鳥があると驚いております。今日、明日と春の高山祭りで町が祭囃子で賑やかです。桜は三分咲きまだまだ朝夕は寒いです。
Commented by buckup at 2013-04-14 09:44
このりさん、高山にお住まいなのですね!羨ましい。
本当に素敵な街ですねー。前回日本に一時帰国した際に両親と丁度春の高山祭りの時に高山を訪れていて。とても懐かしいです。
真工芸さんの木版手染め。とっても素敵ですよね。漆のお膳のうえに干支シリーズ。いいなぁー。とっても和な感じですね。

高山はまだ桜、満開ではないのですね。こちらもようやく今日あたりから春めいて来て。こちらも桜はまだ満開ではないようです。
前回訪れた時は高山の陣屋そばの赤い橋の袂の桜がとても見事だったのを覚えています。素敵な素敵な高山。次の帰国の際には是非妻と一緒に訪れたいと思っています!

何だかとても懐かしい気分になれたコメント。どうもありがとうございました!
<< iittala kartio ... Alvar Aalto Col... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
iittala Birds ..
at 2018-02-26 10:21
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。