人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
1〜4月の花々
c0030570_1546632.jpg
今年も地道に継続中。我が家の花のある生活。
c0030570_15472184.jpg
昨年から実践している『花のある生活』。今年も地道に続行中で1~4月の間も妻チョイス+活けた花々が我が家を彩る(地道に僕も活けられていた花々を撮影していたんだけど、写真をちゃんと整理していなかったのが今まで花々の更新がなかった原因。汗)。
c0030570_15512983.jpg
c0030570_15513976.jpg
c0030570_15514639.jpg
c0030570_1552479.jpg
c0030570_15522343.jpg
c0030570_15532387.jpg
c0030570_1553333.jpg
c0030570_15531483.jpg
c0030570_15533795.jpg
c0030570_155839100.jpg
c0030570_15521350.jpg
こうして1~4月の花々の写真を見てみても、やっぱり花のある生活って癒されるなぁと。仕事から帰って来て、着替えて妻の居るキッチンヘ行き、そこに新しい花が飾られていると夕食の時にその話題で盛り上がったり。実は花々が愛犬同様に僕達夫婦の潤滑油的存在だったりするのかも。

花が飾られるという事が特別な事じゃなくて習慣&日常的となった我が家。この良き習慣は今後も是非とも継続していって欲しいと願っている(多分妻より僕の方が花に癒される%も高い筈だし)。
by buckup | 2013-04-23 16:16 | 雑記。 (197) | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/19885622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by プチトマト at 2013-04-23 20:08 x
素敵ですー!

わたしまでも、buckさん宅の花々に癒されました♬
花と、それに合わせたガラスの美しさにうっとりです。
以前から思っていたのですが、ダイニングテーブルがかなり大きそうですね。たくさんの花を飾れて羨ましいです!
Commented by エセマダム at 2013-04-23 22:20 x
何時見ても、奥様のいける花は美しいです!!!
個人的には、フリージアのつぼみと思われるグリーンと赤いチューリップ?の組み合わせ、すっごく好きです。

お花を共通の話題にすると、夫婦円満にいきますよね〜
我が家も植物の話題がよく議題にのぼります。笑
まさに議題でして、そこから、話はばかばかしくもなり、アカデミックにもなり。。。
うちの夫婦の会話は、行方がみえません。笑

Commented by katsurakaya at 2013-04-24 02:10 x
待っていましたお花のある生活写真。皆さん言っておられますが、本当に上手にお花をいけられるので見ていて楽しいです。アジサイを私も今年は鉢植えで買おうかと考えています。というのもたくさん咲いたら切り花にできるかも??っていう考えなんですが。これからの季節お花の種類もどんどん増えてウキウキする季節ですよね~フィングステンの薔薇?とライラックが出てくるのを楽しみにしている私です。
Commented by ひろひろ at 2013-04-24 12:38 x
花のある生活・・・心和みますよね!
buckさんのおうちは、花と花瓶、そしてバードたちの調和が作り出す雰囲気が何とも素敵です♪
ワタクシも、バードをお迎えしてからというもの、今までよりも熱心に花を活けるようになりました!我が家のオットは無関心~ですが(涙)無意識に脳内で癒されていることを願います・・・。
そして、このFestiveくんが写っている写真が、以前buckさんが仰っていた「赤も似合う」ですね!成程、パキッとスタイリッシュな色目&スタイルをバックにすると、引き立って見えるのですね♪
・・・い、いかん、この調子では、次にはVaseを集め始めてしまいそうです(汗)
Commented by buckup at 2013-04-25 18:03
プチトマトさん、嬉しいコメントありがとうございます!
花瓶って磁器、陶器、プラスチック、ゴム等色々あるけど、光やいけ方によって表情を変えるガラス製が僕達は好きなんです。
キッチンのテーブル。6人余裕で座れるフルサイズのテーブルなのでかなりデカイです。そんなで普段は僕達二人が窓辺に座り、残りは花の飾り場所となっています(笑)。
Commented by buckup at 2013-04-25 18:04
凄い、エセマダムさん。この写真からフリージアのつぼみを見分けるなんて!僕なんてフリージアのつぼみ「何、このサヤインゲンみたいのは?」なんて聞いてしまいましたよ(大汗)。
赤いチューリップが咲き終わる頃にフリージアが白い花を咲かせる。2段構えの素敵なアレンジでした(日持ちも良かったし)。

そうそう、夫婦円満の秘密は共通の話題。特に花や植物の話題って結構盛り上がりますよね!しかしながら花の名前をよく知らない我が家では、花の話題以前にどの花の事を話しているかの謎解きに時間が咲かれたり(汗)。我が家も花の名前あてクイズじゃなくて、エセマダム家のようにアカデミックに盛り上がりたいものです(切実)。
Commented by buckup at 2013-04-25 18:04
kayaさん、お待ちどう様です。って結構この花のある生活シリーズ、人気があるようでビックリ。妻もこんなにコメントがついてとても喜んでいました(「フフーン、あなたのガラスの鳥の紹介よりよっぽどアクセス多いいんじゃない?」とは勝ち誇ったような妻の弁。涙)。
アジサイ、ドイツの気候に合っているのかよく育つしよく見かけますよね。うちでも同じ事を考えていました。我が家の今年のバルコニーの目標は『見てキレイで部屋にも飾れる』が目標。夏場は花持ち悪くなるし、手軽にバルコニーから採取出来た方が楽らしいです。
うわっ、早。そういえばもうすぐフィングステンローズの季節ですねー。フィングステンローズ(芍薬だっけ?)は僕の大好きなダークライラックのアアルトベースととっても相性が良いのでとても楽しみ。ライラックももうすぐ。家に花を飾るのに良い季節になりましたねー(冬が以上に長かっただけにしみじみ)。
Commented by buckup at 2013-04-25 18:06
ひろひろさん。本当、花が部屋にあるだけでかな〜り和みますよね!
トイッカのバードってアメリカのコレクターさんが言っていたのですが『調和』が素晴らしいと。ガラスでも陶磁器にでも素晴らしく調和するし、置き場所も何処に置いても調和する。そんな話を聞いてなるほどと思いました。確かにトイッカのバード。自然でも人工的な場所でもしっくりくるし、モダンススタイルだろうとカントリースタイルだろうが場所を選びませんよね!
花器が充実すると花をいけるのも楽(ラク)になるし楽しくなると妻が言っていました。以前は我が家も花器はそれ程なかったのですが、僕がアアルトベースをコレクションしはじめてからそれを活用しようと妻が定期的に花をいけはじめて。そこに僕がバードを合わせたりと以前には無かった楽しみを『満喫』しています。
Festive。白っぽい透明感の強いバードだから暗い背景にもバッチリ。カルティオの暗い赤色にも合うし、我が家のリビングの正面の壁の色のライトグレーにもピッタリ。背景を選ばないフレキシブルなバードだと思いますよFestive君(笑)。
Commented by Gemini at 2013-04-29 23:48 x
お久し振りです♪

大阪ではグランフロント大阪が開業し、iittalaの ショップもオープンしました!
あんなに沢山並んだKiviを見るのは初めて~(*^.^*) まるで、buck家みたいだ~と一人ニヤニヤしてました。

ちょっとご無沙汰の間に華やか写真が満載ですね ~。
花時間(フラワーアレンジメントの雑誌)に載せられますよ、この写真の数々。

アアルトベースの水の透明感、美し過ぎ!
又、こんなの見たらイロチのbaseが欲しくなりま す。
だから、buckさんのブログは近寄ったら後が大変 なんですよね~(笑)。

紫陽花の事をコメントされている方がおられまし たが、ドイツ人のシーボルトが日本から紫陽花をオランダに持ち帰り、そこからヨーロッパで数多くの紫陽花が品種改良され、日本にも逆輸入されました。
洋種の紫陽花はハイドランジアと呼ばれていますが、ドイツの綺麗なハイドランジア達がアアルトベースに活けられた写真、又、見せて下さいね。

楽しみにしております。
Commented by buckup at 2013-05-01 19:59
大阪にもいよいよイッタラ直営店オープンですね!ネットで見たのですが、オープン記念のアラビアヴィンテージのようなマグ。素敵ですねー。大阪に住んでいたら絶対欲しかったかも(笑)。
Kiviは単品でも美しいけど、バラバラと大量に集まるととってもキレイですよねー。特にショップのように下から照らし出すとガラスの美しさ倍増だし。でもね、大量のKiviを灯すと結構な熱量になるんですよ。うちなんかリビングのKiviに全部火灯すとそれだけで暖がとれる程(ここ数日また寒くてまさにKiviで暖をとる我が家)。

アアルトベース。そのまま飾ってもキレイだけど水を入れると美しさが格段にアップ。アアルトベースが飾られているキッチンは西北で直射日光が当たらないんだけど、それでも窓からの光の透過で毎日とってもキレイ。アアルトベース、同サイズ色違いが結構オススメです(同サイズだと水換え簡単+一つの花で2つのベース色が楽しめる。笑)。

アジサイって日本の花だと思っていたんですよ、ずっと。それがドイツに来たら普通に色々なところで見かけて。そんな歴史があったんですねーアジサイ。とても勉強になりました!アジサイとアアルトベース。妻にリクエストしときます♪
Commented by Gemini at 2013-05-02 23:26 x
buckさん…。
又、煽ってますね~♪(/ω\*)
同サイズ、イロチのアアルトベースを勧められるなんて…。
リオブラウンのアアルトベースもビミョーに気になっているのは事実。あぁ、困りました。

先日、Kartioのボウル(グレイとフォレストグリーン)、そして既に廃盤になっているティーマのガラスボウル(パープル)を購入。
そして、更にティーマのガラスボウルのレッドも今、取り寄せ中。
それもこれもbuckさんのブログを見ていて、iittalaのガラスにハマってしまったが故です。

次はアアルトのボウルのダークライラックが欲しいなぁ…と、GFO(グランフロント大阪)のiittalaで見ています(^_^;)。

我が家ではこれから次々とバラが咲き出すので、アアルトベースに一杯のバラを「盛る」のが楽しみです。

GFOのiittala。
26日の開業午前中に、iittalaの社長が来られ、気軽にお客さんのサインに応じられていたと店員さんからお聞きしました。
オリゴのアルフレッド・ハベリさん(イケメン!)も日本好きでよく日本に来られるとこれも店員さんからお聞きしました。

で、buckさんのブログの事を宣伝しておきました~。
写真がとても綺麗で、すごーく沢山のiittala製品をお使いですとも。
Commented by buckup at 2013-05-05 16:28
うわっGeminiさん、凄っ!物欲前回中ですね。そう、困った事にイッタラのガラスの魅力に目覚めると、どんどんと深みにハマっていってしまうのです。くれぐれもバードには手を出さないように気をつけてください(バードに手を出すと一桁出費が増えるし)。

それにしても凄いですねー。未だにティーマのガラスボウルが入手出来るなんて。うちもレッドもパープルも愛用中。特にレッドはサラダのグリーンがピッタリ。ティーマのガラスボウル。どうして廃盤になってしまったんでしょうねー。使い易かったのに(歪みが多かったのが原因かも)。

いいですねー山盛りのバラ。確かにダークライラックのボールにバラの花を浮かべると素敵かも。うちのダークライラックは現在カイワレに使用中。グリーンがとても似合います、ダークライラック(笑)。

うわっこのブログ宣伝してくれちゃったんですか!ありがとうございます。まぁーイッタラ系は素敵なブログ多いし。僕のブログなんて全然ですよ(確かにすごーく沢山のイッタラ製品仕様中だけど。苦笑)。
Commented by Gemini at 2013-05-07 19:04 x
ティーマのガラスボウル。
確かに私が購入した数点も真円ではなく、歪んでいました。
iittalaの店員さん、そして、輸入食器を扱うお店の店員さんもティーマにガラスボウルがあった事はご存知なかったです。
コバルトブルーも欲しいのですが、現時点ではオークションにも出ていないみたいで…。
もしかして、buck家には全色、あるのですか?

ところで、先日、大阪市東洋陶磁美術館で開催中の「森と湖の国フィンランド・デザイン展ーGLASS DESIGN from FINLANDー」に行って参りました。
博覧会に出品したカイ・フランクやオイバ・トイッカの作品、そしてアメリカのイエローストーン国立公園の間欠泉を彷彿とさせるガラスの皿等、2時間程かけてゆっくり観賞しました。
ガラスキューブの中にくらげやキノコのようなオブジェを閉じ込めたトイッカの"オアシス"と言う作品が面白かったですよ。
どうやったらあんな物が作れるのかと見惚れておりました。

あ、ご心配戴いておりますトイッカのbirdには手を出しません!(と今は言っておきます)。
でも、小さくてかゆい小鳥たちが目の端にチラチラと…(^_^;)
Commented by buckup at 2013-05-07 21:24
やっぱり歪んでいましたか。カルティオって実は最近のものじゃなくて、パープルなんかが発売されていた頃から結構歪んでいるんですよね。ただ最近の方が歪み率が上がったというか(ターコイズ、パープルは結構歪んでますよね)。
コバルトブルー、我が家ではレッドと並んで使用頻度の高いお気に入りカラーです。うち、全色は無いです。コバルトブルー、スイートピンク、レッド、グレー、パープル、クリアの6色です。他にも昨年の旅行でアップルグリーンとか見つけたんですけど、さすがに置く場所も無いしという事で購入しませんでした(笑)。

フィンランドデザイン展、いいですよねー。僕も行きたい(切実)。きっと素敵なガラス製品が沢山あったのでしょうねー。トイッカのキューブまであったなんて羨まし過ぎ。あれって中心のオブジェをつくって透明なガラスでまわりを覆ってキューブにする製法で、とても手間がかかるようです(だから値段もべらぼうに高いのだと思います)。

そうそう、その小鳥達、チラチラが危険なのです(笑)。あ、そうそう先日話題に上がったお探しのアテネの朝。ご存知かもしれませんが某店に再入荷したようですよ(とまたまた煽ってみる。爆)。
Commented by Gemini at 2013-05-08 12:45 x
あ、やっぱりぃ~!
buck家には私が欲しいカラーが全部あるのですね。
濃色の食器って主張し過ぎかとも思えるのですが、色の対比で入れる物次第で中の物が際立ちますよね。
折角買った物をしまっておくのは勿体ない。
使ってナンボの器たちですよね~。

あのぉ…今更ですが、ティーマのガラスボウルが歪んでいるのは何故なのでしょう?
手吹きではないですよね、あれって。
微妙に歪んでいる為、スタッキングの順番を少々考えないといけないのがタマに傷です。
まぁ、許容範囲ですけど。

トイッカのキューブの中にオブジェを閉じ込めた"オアシス"。
やはりご説明戴いた方法で制作されたのですね。
綺麗な形で閉じ込めてありました。
私でさえすごい、すごい~と興奮して見ておりましたが、buckさんが見られたら、美術館に日参状態かもですよ、きっと。見飽きませんでしたモン。

そうそう、アアルトベースの使い込まれた木型(内側が熱いガラスで焼けた状態)も数点ありました~♪

じぇ、じぇ!
もう~、ダメです、アテネの朝。忘れかけていたのに…。ガランゴロン、音まで思い出してしまったじゃないですか~♪(/ω\*)

でも、覚えていて教えて戴きありがとうございます。
Commented by buckup at 2013-05-10 07:51
ははは〜Geminiさん、どの色が欲しかったのかな〜(笑)。基本、白の食器が一番無難で使い易いんだけど、サラダなんかのグリーンが映えるコバルトトブルーやレッド。単体ではギラギラ派手派手なイメージのスィーとピンクなんかもサラダにはピッタリなんです。
そう、うちも基本使ってナンボの器なので、廃盤、希少品なんて気にせずに(勿論使う時や洗う時には注意するけど)しまい込む事はせずに使い倒しています。

ティーマのガラスボウルの歪み。僕もガラス職人じゃないので詳しい事はわからないのですが、多分型から外して冷却する時にガラスの温度の関係でグニャと歪んじゃうんじゃないかと。コレについての推測は『ちょっと残念なカルティオ』で詳しく書いているのでもし宜しかったらご覧下さい。

トイッカのキューブ。きっとじっーくり穴があく程見ちゃうでしょうねー(笑)。キューブ欲しいんですけど、さすがに手が出ない。キューブとロリポップはいつか入手したい夢のトイッカの作品です。
<< iittala Kastehe... iittala Kivi 60... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。