独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
menu Juuri storage glass -23cm blue
c0030570_6405081.jpg
デンマークのmenu社のガラス製の保存容器・Juuri。
c0030570_70568.jpg
ガラス製の保存容器はスッキリしたデザインと発色の美しいiittalaのJarsで揃えたいと思っていたのだけれど、80mmよりも大きいサイズになると一気に高価になってしまい中々手が出ないくなってしまうのが実情。そんな折に見つけたのがイッタラのシーブルーのような美しいブルーの蓋とクリアの本体の対比が美しいこのJuuri。
c0030570_784760.jpg
ドイツの女性デザイナー・Sarah BottgerによってデザインされたJuuri。サイズは8cm/ブルー、12cm/スモーク、23cm/ブルー、27cm/スモークの4種類。ちゃんと確かめたわけではないのだけれど、コンセプトとしては全てのサイズの蓋と本体を自由に組み合わす事が出来、独自のコンビネーションを楽しめるらしい(例えば8cmの蓋と23cmの蓋を組み合わせたり)。
ちなみに上の写真のように本体と蓋の間の黒いゴム製のパッキンは取り外しが可能。
c0030570_719184.jpg
このJuuriを使いはじめるまでは、コーヒ豆は上の写真のパッキンの無いカンに保管。何となくもう少し気密性の高い保存容器でコーヒー豆を保存したいなぁと長らく思っていたんだけれど、イッタラのJarsは高価過ぎて購入する気になれず。ドイツ製のWMFやWeck、Rosendahlなんかはデザインがイマイチ趣味に合わず。そんな折に僕の目に留まったのがこのJuuri。
c0030570_7272733.jpg
500gのコーヒー豆だとギリギリまで入れても10%程このJuuriに入りきらないんだけど、入らないコーヒー豆はそのままコーヒーミルに入れてしまうのでノープロブレム。ちなみにこのJuuriで保存するコーヒー豆は、ドイツで一般に飲まれている、いわゆる日本で一般的にコーヒーと呼ばれているアメリカンに近い感じのもの。妻が愛飲しているエスプレッソ用の豆はコレとは別に保存している(妻は一般的にドイツコーヒーと呼ばれているコーヒーは嫌いなようで、エスプレッソしか飲まない)。

Juuriで保存するコーヒー豆は見た目も美しく、またゴム製のパッキンのおかげで気密性が増したようで、心無しか仕事に持っていくコーヒーの風味も以前より良くなった感じがする。
[PR]
by buckup | 2013-05-14 07:40 | Essen&Trinken。(178) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/20190256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Katsurakaya at 2013-05-15 17:32 x
Jarsのお値段可愛くないですよね(笑)我が家もmeinl の筒型をまだ使ってます。私も以前はエスプレッソ派だったのですが、自分でメリッタのフィルターでゆっくり入れるのが気に入ってかは、ドイツコーヒーになりました。
パッキングが外せたり、組み合わせ色出来たりとなかなか良さそうですね。私もWMFとかの形が気に入ってなくなかなかこれ!って思えるものに出会えていません。日本ならありそうーってついつい思ってしまいます(笑)
Commented by buckup at 2013-05-16 17:26
本当、Jars、小さいのはまだ購入欲そそる価格なのに、中〜大型になると一気にお値段急上昇。とってもキレイで使い易い保存容器だけにこの値段設定はちょっと残念です。
あ、kayaさんちもmeinlでお揃いだったのですね。このmeinlの缶、デザインは良いんですけどイマイチ密封性に欠けるというか。そんなで今回menuいってみました(笑)。

ドイツコーヒー、うちは僕しか飲まないんですけど、週末や時間のある日はコーヒーミルでひき立ての豆をコポコポとサイフォンでゆっくりとコーヒーをいれる楽しみを満喫しています。

ドイツもキッチン関係は色々と選択肢少なく無いと思うんですけど、やっぱり日本ですよね!日本のあの選択肢の多さは世界一ですよ、きっと(笑)。
<< iittala Birds b... iittala Kivi -春... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
以前の記事
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。