独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
iittala Birds by Toikka -Guillemot
c0030570_15585165.jpg
つや消しグリーンのボディと大きな黄色いクチバシがとても印象的な、1994年から2004年まで作られていた大型のバード・Guillemot。
c0030570_1613046.jpg
ダークなカラーの頭部に独特な形状の巨大な黄色いクチバシ。
c0030570_1623925.jpg
うっすらと黄色がかった特徴的なツインテール。
c0030570_1634251.jpg
優雅で堂々としたシルエットの全長約30cmの巨大なボディ。これらはすべてトイッカのTern(アジサシ)属の持つ特徴。
c0030570_169882.jpg
サンドブラスト仕上げのつや消しのボディーはダークグリーン&イエローが細かく混じった非常に美しいもの。この細かく混ざった色がこの鳥の羽毛の質感を表現。
c0030570_16112626.jpg
頭部はTern属としては珍しく、ボディーに対して左45°を向いている。
c0030570_16163970.jpg
大柄なボディー。そして優雅に長く伸びるツインテール。そしてフッと左を見つめているような頭部の角度によって、決して派手ではないこの鳥が他の鳥とは異なる特別な雰囲気を醸し出しているように思う。
c0030570_16125992.jpg
ちなみにこの写真のように正面から見るGuillemontは、妻曰く頭部のカラーと相成ってとても"凶悪"そうに見えるとの事(僕にはそうは見えないんだけど。笑)。
c0030570_16153952.jpg
モデルとなったGuillemotとはウミガラスの事で、画像検索してみるとペンギンのような黒白カラーの容姿の鳥。それがどうしてトイッカのバードではグリーンなのかと長らく疑問だったんだけど、今回はじめてライトキューブの上に飾ってみて納得。下から照らし出す照明だと背中の部分は影となり殆ど黒く見えて何処となくウミガラスのように見えない事も無い。しかしながらモデルとなったウミガラスの尾は短く、クチバシも黄色じゃないし、もしかしたらフィンランドのウミガラスは一般的な黒白のペンギンのような容姿とは異なるのかもしれないと想像してみたり(フィンランドのカラスが僕達のイメージする黒一色ではないように)。

ちなみにこの写真のように下から光をあてると、透明な黄色いクチバシと尾が光を通し黄色に輝くのが非常に美しい。
c0030570_16273061.jpg
ネットオークションで入手したこのGuillemot。不思議な事にボディー下にうっすらとオイヴァ・トイッカ自身によるサインが刻まれていた。写真ではとてもわかり辛い程うっすらと刻まれたサインは、赤いお馴染みのイッタラのシールの下から非常に不鮮明ながら"O. Toikka Nuutajärvi"と手彫りで刻まれていて、その下に非常にうっすらと特徴的な"Oiva Toikka"のサイン。

このトイッカ自身によるサインが刻まれたダブルサインの入ったバードは、大抵グラスフェスティバルやトイッカがショップを訪れた際に開かれるサイン会(?)のような時に刻まれるようで、ショップで売られている通常のバードには刻まれない特別なモノ。そんな貴重なトイッカ自身によるサイン入りのバードを思いがけず入手出来たのはとてもラッキーな事だったように思う(サインは非常に不鮮明なので出品者自身もトイッカのサインだとは知らなかったようだったし)。
c0030570_16374752.jpg
Guillemot/Kiisla
1994-2004 300x160mm

[PR]
by buckup | 2013-05-15 16:47 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/20198233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エセマダム at 2013-05-15 19:48 x
こいつは、クールですね~
うん。たしかに、ちょいワルな感じがします。
(正面から見ると、ちょっと右上がりな感じが悪さを醸し出してる気がするぅ。

さて、オイバのサイン。
すごいですね。
バードにサインどうやるんだろう。
サイン会に釘もっていくのかな?笑

フィンランドのウミガラスは、というより、ウミガラスを知らないのですが、確かに色がちがうかもしれませんね。
Commented by ひろひろ at 2013-05-15 21:26 x
オイバ先生のダブルサイン入りですか!それは、お宝ですね~♪
最近のバードはラスターの嘴でモダンな雰囲気なので、黄色い嘴が却って新鮮な感じがします。

そして、このコにも刻まれているNuutajärviの工房が閉鎖されてしまう(かも?)という記事を読み、ショックを受けています(涙)バードたちの故郷、何とか存続できる道を探って欲しいと思います・・・存続のためには、せっせとバードを買うしかないっ!(いや、それは違いますか・・・汗)
Commented by buckup at 2013-05-16 17:31
エセマダムさん。中々クールで男前なバードでしょう(笑)。派手さは無いのにとても存在感のあるバードです。
そうか、正面から見ると少し右上がりなんですね。それで悪く見えるって説、一理あるように思います♪

はははは〜オイヴァさん、田舎のヤンキー(←死語?汗)じゃないので、釘持参でサインはしない筈(爆)。画像や動画を見る限り、カービング用の歯医者さんが使うようなドリル(?)でサインするようです。僕も一度お気に入りのバードに目の前でサイン彫ってもらいたいと願っています。

どうしてフィンランドの鳥って特別な色なんでしょうねー。不思議。
Commented by buckup at 2013-05-16 17:38
ひろひろさん。そう、思いがけずお宝GET。しかも信じられない激安&他では見た事の無いフラワーベースのおまけ付き。ずーっと欲しいなと思っていたバードだったので、自筆サイン入りはとてもサプライズでした(笑)。

おぉー工場閉鎖計画ご存知でしたか。まーったく親会社のFiskars&イッタラは何を考えているんでしょうねー。ヨーロッパでも指折りのフィンランド最古のガラス工場だというのに(しかも創立220周年の年に決めるなんて!)。どうにか閉鎖にならないようにしてもらいたいものですよね!ヌータヤルヴィじゃなくてイッタラ(ブランドじゃなくて工場)のバードなんてイヤですよ、僕(カルティオみたいな品質低下目に見えてるし)。
Commented by hek at 2013-05-17 00:07 x
Guillemotの紹介ありがとうございます!Ternで斜め向きなのはCloudTernに続き2羽目?でしょうか。なんか美味しそうなガラスの色をしています。
以前ヌータヤルヴィ見学に行った時に、後継者がなかなか・・・等経営的に厳しいという話は聞きました。バードファンとしてはバードを買うくらいでしか貢献できないですが、なんとか存続してもらいたいものです。
Commented by buckup at 2013-05-24 21:09
hekさん。Guillemot登場です(笑)。
そういえばCloud TernもTernでしたね。アレってツインテーツじゃ無いし、クチバシも普通だしですっかりTern属だって事を忘れていました(笑)。
Guilemotって普通に飾っても風格あるんですけど、ライトキューブみたいに下から照らし出してやるととってもキレイ。ボディーに光が透過する事は無いんですけど、ボディーの陰影とクチバシと尾のイエローがとっても美しくて。ちょっと見直してしまったバードです(笑)。

後継者問題。そんな問題もあったのですね。なんでも従業員というかガラス職人は30数名しかいないそうで。そんな少人数でやりくりしているのにとても驚きました。
本当、バードファンとしては歴史&技術&伝統のある工房を存続してもらいたいですよね。2014年に封鎖なんて事にならない事を願うばかりです。
<< ライラックの季節 menu Juuri stor... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
以前の記事
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。