独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ライラックの季節
c0030570_641318.jpg
妻も僕も心待ちにしていたライラックの季節がようやく到来。
c0030570_6444914.jpg
近づくとほんのりと薫るライラックの柔らかな香り。妻も僕もこの花の匂いが大好きで、毎年春になるとライラックの花が咲き始めるのを今か今かと首を長くして(?)待っている。
c0030570_6485831.jpg
丁度今が旬のライラックの花をリビングに飾るのも毎年この時期の楽しみ。今年は初の試みで白と紫の二段構え(!?)。アアルトベース160mmに白のライラックを。そして僕のお気に入りのフラワーベース・HolmegaardのSimplicityには紫のライラック。ちなみに白のライラックは妻が、そして紫のライラックは僕がそれぞれ活けてみた。
c0030570_74140.jpg
c0030570_735480.jpg
c0030570_6494630.jpg
c0030570_7499.jpg
c0030570_74269.jpg
c0030570_743345.jpg
リビングを春の薫りで満たしてくれるライラック。美しく薫り高い花なのだけれど、あまり日持ちが良く無いのがとっても残念。
[PR]
by buckup | 2013-05-16 07:39 | 雑記。 (192) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/20206495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エセマダム at 2013-05-16 23:52 x
わーい。花だ。花だ。
buckさんの生けた花もすてきですよ。

我が家のバルコニー
今年は白だけでなく、パープルを取り入れて夏を迎えようとしています。
っで、
buckさん家のこのライラックの取り合わせは、どストライクでした。笑

ところで、先日のコメントした後から
ああ、そうだ。歯医者さんみたいなのでサインするんだよな〜
っと思いだしました。笑
でも、ま、釘もありか。っということでスルー。爆

フィスカルスのはさみも今やイーッタラ傘下ですもんね。
ヌータヤルヴィ→イーッタラ工場のバードあり得ますよ。
だって、わたくしイーッタラ工場行った時、バード作っていました。
実演も見ました。笑

そしてカルティオのように粗悪品になっていく・・・・のでしょうか。
余談ですが、ムーミンの絵が付いているカルティオはことごとく、ふちが欠けて行きます。6個持っていて、もう3個は植木鉢に変身しましたよ。(欠けちゃったから)
同じカルティオでもこうか。。。。っと痛感しています。

Commented by ひろひろ at 2013-05-17 08:40 x
ライラック、素敵ですね~♪
そんなに素敵な薫りがするとは存じませんでした。薫りのある花って良いですよね。ただ・・・buckさんが仰るように、香る花は、花もちがイマイチなんですよねー。ベランダの薔薇、香りがするのばかり集めたら、バッサバッサ散るのでちょっと哀しかったりします・・・
只今我が家の界隈では、みかんの花が開花中で、とっても良い香りです。ベランダでは薔薇が満開、この時期が一番外でも家でも花の香りを楽しめるときです。

そして、Russe Grebeとライラックの組み合わせ、紫色の花とくちばしが響きあって素敵ですー。白のライラックと一緒に飾られているバードは何でしょうか?
しかし、次から次へと現れるbuck家のバードたち・・・一体何羽いるのでしょうか?buckさんのブログは、わたしにとってバードの玉手箱のようです♪
Commented by よりた at 2013-05-19 14:39 x
ライラック、美しいですね。
先日花屋さんで見つけて、私もちょうど楽しんだところですが、東京で買うと高い!1本600円くらいしたような。。。思い切りわっと生けて楽しむにはちょっと、なので、buckさんの生け方はうらやましいです。
私も香のある花、大好きです。今近所では、ジャスミンの生垣が満開で、夜になるとむせ返るような香にあたりがつつまれてます。そろそろ終わりですが、あとは芍薬。次はクチナシでしょうか。
そういえば、先日シュパーゲルをいただきました。ドイツでも旬でしょうか。よい季節、楽しんでくださいね!
Commented by 加代子 at 2013-05-21 01:37 x
ライラックの季節なんですね・・・
フランスの家では 白と赤紫のリラを植えていました。
今頃咲いてると思うと懐かしいです。
仰るように切花にするとすぐに萎れてしまうので残念。
オスロの開花はまだまだのようです。
Commented by buckup at 2013-05-26 16:35
エセマダムさん、ありがとうございます!でもね、こうして改めて見ると僕の活けたのはもっさりしててバランスが悪いような・・・。もっと修行しなくてはです。

今年のエセマダム家のバルコニーは白と紫なんですね!どんな素敵な夏のバルコニーになるのかとっても楽しみ。ブログでの公開、首を長〜くして待っています(笑)。

ほーイッタラの工場でバードですか!きっと出張デモンストレーションかな?やっぱりバードはヌータヤルヴィ。ヌータヤルヴィの技術と刻印無しのバード、イヤかも。

カルティオも困ったものですよね。最近のイッタラ製品一般、品質は落ちていっているのに宣伝文句と値段は上向き。ここらで営利追求だけじゃなくて品質管理と品質向上しないと顧客離れていってしまうんじゃないかと思うんですよねー。
しかしムーミンタンブラー、残念でしたね。どうして同じカルティオなのに柔いのか不思議。そういえば昨日、menuのカルティオのようなタンブラーを手に取ってじっくりと観察(?)したんだけど、カルティオよりも発色も品質も全然良い感じ。何だか「がんばれイッタラ!」って思っちゃいましたよ(困)。
Commented by buckup at 2013-05-26 16:43
ひろひろさん。ライラック、キンモクセイやユリのように決して強い香りではないのですが、フワッとほのかに薫る香りが心地よいのです。そう、何だか香る花って日持ちが良く無いですよね。バラももっと持ってくれると良いのにって僕も思います。
みかんの花!どんな匂いがするんだろう?レモンの花に似た匂いでしょうか?バラの花、うちもようやく咲き出しました。とはいうものの、まだ春には遠く(!)昨日なんて雪降ったとこ多かったっていうし(困)。何だか今年は春なんて来ないんじゃないかって気分です。

白のライラックのところにいるのは、コバルトブルーの尾と赤いクチバシがキレイな2003年のアニュアルバード・Wildwood Cuckoo。地味目だけど落ち着いた印象の素敵なバードです。
バード何羽居るんだろう(汗)。昨日妻と食器店でバード見たんですけど「殆どうちにいるね(冷たい視線)」なんて言われてしまいましたよ(冷や汗)。
Commented by buckup at 2013-05-26 16:49
よりたさん。おぉ、ライラック楽しみましたか!日持ちはしないけど、近くに寄るとフワッと薫りませんでしたか?一向にあったかくならないけど、ライラックの季節も菜の花の季節もそろそろ終了。初夏がくる筈なのに・・・今年の春は何処行っちゃったんだろう?

ジャスミンの匂いも強烈ですねー。そういえば先日妻が購入したアロマキャンドルの名前もミッドナイトジャスミン。ジャスミンは夜に薫るのでしょうか?
シュパゲル!日本でも食べれるのですか!そう、今シーズン真っ盛り。我が家も既に3度程食しました。昨日IKEAにキャンドル買いに行ったんですけど、何とIKEAでもシュパルゲル。妻も僕も驚いてしまいましたです(笑)。
Commented by buckup at 2013-05-26 16:53
加代子さん。僕たちの好きなライラックの季節も終わり、いよいよ緑が溢れかえる初夏の筈なのに寒いです。先日世界の天気を見たら、ドイツよりもスカンジナビアの方が温かい!何だかポツンとヨーロッパの真ん中ドイツだけが寒気に包まれているようで。オスロかヘルシンキ(どちらもまだ訪れた事が無い)にでも飛びたくなりましたです。

自宅の庭にライラック。僕達の夢です。特に赤紫のダークライラックのあの色が好きで。白のライラックと一緒だととても素敵ですよね。

ライラックが終わり、今はマロニエがキレイです、ドイツ。
Commented by よりた at 2013-05-29 05:31 x
花は開いてゆく時に香を放ちますが、ジャスミンは、夜に薫ります。正確にはジャスミンにも種類があって、種類により開花時間に多少の違いはあるようですが。
ジャスミンは夜薫る、私は経験上なんとなく知っていたものの、知識としてはジャスミン茶にどうやって香りをつけるのか、で知りました。ある時期、中国茶にハマりまして…。ジャスミン茶は、昼間つぼみで摘み取ったジャスミンの花と緑茶を、夕方から交互に積み重ねていって、夜開花の過程で茶葉にその香を吸わせるんだそうです。それを、何日も繰り返す。(HOJOというお茶屋さんのサイトが詳しいです。)香りを吸収する茶葉の性質と開花を合わせるって、優雅な先人の知恵だなと思いました。
ジャスミンの香りは、強いですよね。夜、近所を歩いているときに薫ってきて季節を感じるくらいが好きです。

シュパーゲル、日本でも食べられますよ。特にドイツから空輸のものは、高いですけれど!IKEAでって訳にはいかないと思います(笑)
今の日本、というか東京は、何でもあります…それが良いのかどうかは別にして。地産地消が結局、一番おいしいと思いつつ、シーズンに1回くらいは良いことにしています♪
Commented by buckup at 2013-05-30 07:20
ほージャスミン茶はそんな風に作られるのですか!はじめて知りました。ジャスミン茶のあの強い香りは移り香なのですね。とーっても勉強になりました!

何と!ドイツのシュバルゲルが日本でも食べれる!しかも空輸だなんて!何だか凄い時代になりましたねー。ベルギーからチョコ空輸とかオランダから生花ってのは知っていたけどドイツからシュパルゲルとは。本当に驚きです。
そう、東京って本当になんでもあるし何でも食べれるって感じ。東京の実家に帰る度に食べたいものが目白押しで、どれにしようか迷って困ってしまいますし(笑)。
<< 久しぶりに大撃沈の一日 iittala Birds b... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
iittala Birds ..
at 2018-02-26 10:21
Steiff -TEDDYB..
at 2018-02-25 03:25
わが家のバレンタインデー@2..
at 2018-02-16 07:39
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。