人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
iittala Birds by Toikka -Mistle Thrush egg
c0030570_15123652.jpg
今年のアニュアルバードと対になる、霞のように淡くて儚げな意匠・色合いの2013年のアニュアルエッグ・Mistle Thrush egg。
c0030570_15155217.jpg
アニュアルバード同様、内側から吹き付けたかのような淡いホワイトにブルーグレーの班がランダムに入る今年のアニュアルエッグ。一見すると光を透過しないように見えるけれど完全な不透明ではなく、うっすらと光を透過する半透明なので、光が差し込むとほんのりと淡くエッグの内側が色に色づくのが特徴。
c0030570_15181486.jpg
光を僅かに透過するこのエッグもアニュアルバードのMistle Thrushや同時にリリースされたヌータヤルヴィ220周年記念バードのFestive Mistle Thrush同様、通常のバードやエッグよりもガラス自体が薄いようで、手にとって見ると拍子抜けする程軽い。

ちなみにキッチンの秤で重さを計ってみたところ、我が家のエッグの中でも一番重いJewelled Kiwi Egg が約900g(どうりで重いわけだ。笑)なのに対してMistle Thrush eggは予想を上回る軽さで、Jewelled Kiwi Eggの三分の一、たったの300gしかなかった(驚)。
c0030570_1543395.jpg
エッグの底には他のアニュアルエッグ同様に"O.Toikka Nuutajärvi 2013 xxx/750"と手彫りで刻印。

創設220周年記念の今年に突然閉鎖が発表された、フィンランド最古でヨーロッパでも指折りの古いガラス工房であるヌータヤルヴィ。来年のバードからはバードの誕生以来刻まれてきたこの生まれ元のヌータヤルヴィの刻印が無くなってしまうのかと思うととっても残念。
c0030570_15494442.jpg
"Mistle Thrush egg"で画像検索してみるとわかるんだけど、実際のMistle Thrush(ヤドリギツグミ)のタマゴってうっすら緑色に細かな班が入っていて、以外にもこのアニュアルエッグが写実的なのがわかる。

ガラスの色と質感が美しく光を透過して派手な影をつくる2011年のアニュアルエッグ・Coral Eider's eggや、繊細なガラス技法が美しい2007年のアニュアルエッグ・Cloud Tern eggのようなエッグ単体での派手さや存在感はそれ程無いMistle Thrush eggだけど、光の差し込む窓辺にそっと置いてみると、他のエッグには無い儚げで静寂感漂う独特の美しさを楽しむ事が出来るような気がする。
c0030570_164695.jpg
Mistle Thrush egg/Kulorastas
muna

Anual egg 2013
Numbered 324/750 -90x130mm

by buckup | 2013-06-05 16:14 | Favorite。(293) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/20325741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろひろ at 2013-06-06 08:46 x
buckさんのお写真で見ると、今年のAnnualの繊細な美しさがとても素敵に表現されていますねぇ・・・。
儚げで、エレガント。それだけに、結構他のバードと並べると迫力に負けてしまう感じが無きにしもあらずといいますか(ブルー&ラスターなので似合いそう♪と購入したNightTernが思ったよりも大きくて、Mirellaに続いてFestiveくん負けそうなんです 汗)buckさんのおうちのように、2013年シリーズでまとめて飾れたら、きっとエレガントな雰囲気で素敵なんだろうな~とため息ついてます・・・

ヌータヤルヴィ工房閉鎖の件、scopeさんのTwitterにも上がっていましたね・・・やはり本決まりなのでしょうか、本当に残念ですけれど・・・。
Commented by buckup at 2013-06-06 14:28
はははは〜ひろひろさん、嬉しいコメントありがとうございます!
霞のように儚げで、消えてしまいそうなその色合いは、まさか今年のヌータヤルヴィの閉鎖を示唆していたのでは?と今更勘ぐってしまったり。でも何となく一旦閉鎖して復活するんじゃないかという変な直感があったり。まぁあくまで僕の希望から来る直感なんですけど(本当に残念)。

Festiveは以外と合わせるのが難しいバードですよね。透明系、ホワイト系とは相性が良いような。たまたまリビングに差し込む朝日が美しかったのでFestiveと透明系のバードを合わせて撮影してみました。うまく撮れていたら後日ブログの方にUPしますのでお楽しみに!
Commented at 2013-06-11 11:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by buckup at 2013-06-11 16:26
鍵コメさん、はじめまして。

Festive、昨年の暮れに発表になった時に一目惚れしてギリギリ入手。僕もとっても気に入っているバードです。
しかしながらご存知だと思いますが地域ではなく世界限定220体という少数。しかも日本やドイツにはイッタラの直営店ですら入荷が無かったと聞きますし、ヨーロッパで入荷したお店も1月の段階でその多くがSold Out。数ヶ月前にはアメリカ方面で入手出来たなんてコメントも頂いたので、アメリカ方面を探してみるのが良いかと。もしくは本国フィンランド。フィンランドにはまだ幾つか在庫があるようです。

残念ながら僕の知っているショップは全て完売。あまりお役に立てなくてスミマセン。
Commented at 2013-06-11 16:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hek at 2013-06-11 22:46 x
ヌータヤルヴィ閉鎖の件ですが、先日、フィンランド旅行の際に、iittala村のファクトリーの方や、ヘルシンキのイッタラの店員さんに聞いてみました。どちらもヌータヤルヴィの職人はイッタラの工場へ統合・移動し、そちらで活動すると明言されていたので、やっぱり規定事項のようです。かなり残念ですがバードの生産が終了するわけではないことが救いですね。
Commented by buckup at 2013-06-13 15:27
鍵コメさん。いえいえ、全然お役に立てなくて(汗)。デザインがほぼ同じのアニュアルも悪く無いですよ。僕的には記事にも書いているけど、光が少々透過して独特な色に内側がほんのりと光る、地の白が薄めの個体がオススメ。結構この地の色による個体差があるので、一度実物を見てみる事をおススメします。

本当、凄い数のバードですよね(汗)。僕も基本好きなバードしか集めていません。限定だとかレアだとか貴重品だとかの煽り文句に惑わされて入手するのではなく、あくまで自分の好きな、自分の気に入ったバードをひたすら探し求め入手する。そうすると入手した時の喜びも一入だし、何よりそのバードはきっと人生を共に歩んでくれる存在となってくれると思いますよ!

それではまた。これからもどうぞ宜しくお願いしますです!
Commented by buckup at 2013-06-13 15:31
hekさん、非常〜に貴重な情報ありがとうございます!統合、移動となった後も(多分難しいとは思うけれど)ヌータヤルヴィの職人さん達が今まで通りに作業が出来る事を願うばかりです。バード続行は悲しいニュースの中にあって唯一の救いですね、本当。

最近ブログ更新されないなぁ〜なんて思っていたら、何とフィンランドに旅行に行かれていたのですね!今回はイッタラ村のファクトリーも見学されたようで。ブログでの更新がとっても楽しみです。そしてきっとまた素敵なバードを捕獲してきた事と思います。どんなバードが紹介されるのかこれまたとっても楽しみです!
<< あじさいとバードとKiviと 女性のデザイン、男性のデザイン... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Duck LOVE!!
at 2019-09-16 03:16
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
以前の記事
2019年 09月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。