人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -Puffball #1
c0030570_15502499.jpg
手のひらサイズの丸っこいボディーとパステル系のカラーがカワイらしい、2011年リリースの現役カタログバード・Puffball。
c0030570_15524083.jpg
はじめてのトイッカのバードはPuffballなんて人も多いんじゃないかと思われるエントリバード的存在のPuffball。
マウスブローの白いボディーに色のついたガラスを重ねる定番中の定番の技法による発色の美しい不透明のボディー。カラーによっては色付きの、基本的にはクリアの透明な頭部。デザイン的にはトイッカのバード初期から見られるオーソドックスなものだけど、手のひらにのる大きさと明るめのカラーリング、そして一番のチャームポイントであるペンチでキュッと挟んでつくられたような半円形の短い尾が特徴の非常にカワイらしいバード。
c0030570_1602580.jpg
光を良く反射する漆黒のボディーと透明な頭部のコントラストが美しいブラック。はじめてのトイッカのバードとしてこのブラックのPuffballを入手した際、透明な頭部から見えるマウスブロー(手吹きがらす)の白い吹き込み口の大きさが気になるかもしれないけれど、ブラックの場合デザイン的に意図的にこの白い吹き込み口が大きいのではないかと推測。少なく無い数のPuffballのブラックを今まで見てきたけれど、この大きな白い吹き込み口のおかげで漆黒のボディーとクリアな頭部がより引き立つような効果があるように思う。
c0030570_1672372.jpg
我が家のPuffballの中でも一番の古株、グレー。グレーの頭部はクリアではなく、ボディーのカラーと同じグレー。青みがかったグレーはウルトラマリン、レッドと共に僕の大好きなカラー。
c0030570_16103194.jpg
最近我が家にやって来た新人Puffballのレッド。我が家に6羽いるPuffballの中でも一番の美形Puffball。つくられた時のガラスの状態によってかなり色味の異なるのがこのレッド。この個体のように鮮やかなレッドのボディーを持つものから、ダークなワインレッドのようなカラーの個体まで結構色の個体差のあるカラー。中々納得いく赤色に出会えなかったのが、このレッドが我が家に一番最後にやって来た一番の理由。
2011年のクリスマスにシーズンカラーとして他のPuffball達よりも遅れて登場。2012年に廃盤となったライラックに変わり今年からはレギュラーカラーとしてカタログにリストアップされている。
c0030570_16164544.jpg
我が家のPuffballなかでも一番太っちょ&不細工(苦笑)なのがこのホワイト。レッドとグレー以外はアメリカのネットショップから購入。

現物を見て選べるショップではなくネットでバードを購入するという事は、どんなバードが手元にやって来るのか保証は無いわけで、自分の希望やイメージとは異なるバードがやって来ても受け入れられる決意が必要なんじゃないかと思う(そんなで僕はコダワリのあるバードについては現物を見てから購入するようにしている)。

6羽の中でも一番の太っちょで不細工なホワイト(笑)だけど我が家には欠かせないカラー。ニュートラルなホワイトなのでどんなバードとも相性は良いし、バードに限らず一緒に飾るもの、飾る場所を選ばない(基本的にPuffballはどのカラーでも同じなんだけど)一番無難なカラー。
c0030570_1626448.jpg
ヒヨコのようなカラーがとってもキュートなPuffballの中でも一番可愛いのではないかと思うのがこのイエロー。ハチミツのようなカラーの黄色のクリアな頭部がとってもキレイ。
c0030570_16284859.jpg
2012年の終わりにPuffball初の廃盤カラーとなったのがこのライラック。イエローと並んでPuffballらしいパステル調のカラーだっただけに廃盤となってしまったのがとっても残念。
クリアな頭部はボディーと同色のライラック。ライラックといってもKiviやマリボウルのような派手さは無く、透明感の感じられる非常にやさしい柔らかなカラー。
c0030570_1634641.jpg
カタログやネットショップの写真で見ると、色が違うだけでどれも同じように見えるPuffball。実は結構個体差があって、大きさ、発色、フォルム等々かなり異なる。
上の写真は我が家のPuffball中最大のグレーと最小のライラックを比べたもの。カタログに記載されているPuffballの大きさは70x50mm。この写真のグレーは全長90mm幅50mm。そして最小のライラックは全長64mm、幅45mmと数値状ではそれ程の違いは感じられないけど、実際に並べて見るとその差はかなり大きい。
c0030570_1640493.jpg
クリアなアタマの大きさやカタチも結構異なる。小さなアタマを持つライラックと一番大きなアタマを持つホワイト。僕的にはアタマは小さく、クチバシは細く繊細にがPuffballの美人の条件だと考えているんだけど、その点ホワイトは結構豪快。ぼてっとした頭部に太めのクチバシ。きっとこういうのが好きな人も居る筈(笑)。
c0030570_16434527.jpg
カタログの写真だとイエローの頭部はかなり平らにつぶれて見えるけど、実際にはそうでも無い。うちのイエローも他のPuffballと比べると確かに平らでつぶれているけれど、実際に飾ってみると他のPuffballと変わらず丸く見える。というわけでカタログ写真のイエローのアタマの潰れはそれ程気にしなくても大丈夫なのではないかと思う。
c0030570_16463866.jpg
上の写真のレッドとグレーのように、頭部&クチバシのカタチも微妙な個体差がある。Puffballというよりはエイダー属(コラールエイダーやWhippoorwill等)のような頭部を持つグレーと最近のPuffballらしく繊細で非常にエレガントな頭部を持つレッド。Puffballの基本のデザインはアタマの天辺を平らにした少々つぶれ気味の頭部とキュンと上向きのクチバシがデフォルトなんじゃないかと思うんだけど、最近のPuffballはボディーのカタチもスマートで頭部も小さめのとてもエレガントな印象を受けるものが多いような気がする。長い間現役のカタログバードってつくられた時期によってフォルムやカラー、模様なんかが微妙に変わってきたりしてそんなところもバードコレクターにとっては魅力だったりする。

#2ではPuffballの集合写真&他のバードとのディスプレイ例なんかを紹介したいと思う。
c0030570_16562994.jpg
Puffball/Kuukunen
black, grey, wheite, red, yellow, lilac
2011- 70x50mm

by buckup | 2013-06-10 17:04 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/20351080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろひろ at 2013-06-11 18:27 x
Puffball、小さいけれど意外と個体差があって驚きですよね!
我が家でもホワイトとイエローはアメリカから購入しましたが、やっぱりホワイトが、buckさんとこのコによく似て、ぽってり&くちばし短めさんです(爆)
大きさだと、レッドが他のコよりも一回り小さいです。「赤のガラスは高いから小さいのか!?」と思いましたが(アウトレットで最後のひとつをGETしたので、比べられなかった)buckさんの記事を拝見するに、これはこのコの個性みたいですね。
ちっちゃくてカラフルで、幾つか並べるとまるで「ぴーちくぱーちく」と囀っているかのようで、大きなバードとはまた違った良さがありますよね~♪
Commented by buckup at 2013-06-13 15:37
ひろひろさん、カタログ写真だけだと個体さなんて無いように思われるPuffball。さすがマウスブローによって作り出されるだけあって結構個体差大きいですよね。
ほーひろひろさんちのホワイトもぽっちゃりタイプですか!このタイプって結構初期につくられた物なんじゃないかと思うんですよ。最近のはレッドみたいなスッとした美人さんが多いような気がします。

イッタラの食器だとレッドって高い値がついてるけど、バードってあまり赤だから高いって事は無いようです。バードの中でも一番安いのは赤色だったりするし(笑)。
そうそう、本当ぴーちくぱーちく。何だかわさわさと沢山揃うとお喋りが聞こえてきそうな独特なカワイさがありますよね、Puffballって(笑)。
<< iittala Birds b... iittala kartio ... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。