人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
iittala kartio -Glass thin 34cl clear
c0030570_160796.jpg
薄く切ったレモンと沢山の氷を入れたマウスブローの薄いカルティオで飲む、薫り豊かな水出しのアールグレイ。
c0030570_1621655.jpg
小さ過ぎず、大き過ぎず。厚過ぎず、薄過ぎず。軽過ぎず、重過ぎない、非常に絶妙なバランスのマウスブローのカルティオ・34cl。
マウスブローという、職人さんが一つ一つのグラスを吹いて作り上げる製法ながら、機械で大量生産される通常ラインのカルティオよりも安定した品質も非常に魅力的だったマウスブローのカルティオも、残念ながら6月の終わりで生産終了。廃盤となる。
c0030570_1681050.jpg
Bodumのアイスカフェメーカー・BEAN(本来ならアイスカフェを作る為のフレンチプレスだけど我が家では水出しのお茶用に使用)に茶葉と水を入れ一晩冷蔵庫へ。そして氷一杯のカルティオに薄く切ったレモンを入れ、バルコニーで栽培中のミントの葉を一枚浮かべていただく。今年の夏の定番になりそうな予感の飲み方。
c0030570_1617283.jpg
水出しの緑茶やウーロン茶は昨年も楽しんだんだけれど、今年は紅茶、その中でも水出しという発想には一番遠かったアールグレイにも挑戦。
一番心配だったアールグレイ独特のあの芳しい薫りは水出しでも損なわれる事は無く、寧ろお湯で抽出するよりもさらに薫りが高まった感じで、水出し特有のエグさの全くないまろやかな味と相成って驚く程の美味しさだったのには正直ビックリ。
c0030570_16193234.jpg
アイスティーに限らず、ビールを飲んだり、水を飲んだり、ジュースを入れたり。丁度良い容量と持ち易い大きさと重さで妻も愛用のマウスブローのカルティオ。とりわけこのクリアは、当然ながら他の色付きのカルティオと比べ飲む物の色を選ばないのでもしかしたら我が家で一番稼働率の高いグラスかもしれない。

しかしながら惜しむべくはこの使い勝手の非常に良いマウスブローのカルティオの廃盤情報。廃盤になったから即市場から姿を消す何て事は無いと思うけれど、静かな人気のあるこのマウスブローのカルティオは比較的早く市場から姿を消しそうな予感がするので、ショップにまだ在庫があるうちにもしもの時のための予備グラスを幾つか近々補充しておこうと思っている。
by buckup | 2013-06-29 16:34 | Essen&Trinken。(179) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/20433949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by polerbearholic at 2013-06-29 22:12 x
マウスブローのカルティオは、(シーブルーの)色も形も重さも薄さも大好きでご愛用してます。
そしてまさに、廃盤になってしまったので私も今のうちにと予備の買い足しを検討中です。
当初は寸胴なフォルムが気に入ったのと、容量から340mlのみでしたが、間違えて200mlをネットで追加購入してしまい使って見たら200mlもよく使うことに気づき、結局どちらもシーブルーのみ4つづつあるのですが、粗忽者の私がいずれ割らない訳がない・・・・。
同じく廃盤品のイエローのkiviを優先するか、マウスブローのカルティオを優先するか、ここ最近の悩ましい問題です(笑)
Commented by エセマダム at 2013-06-30 09:31 x
や、ヤバいです。
やられました。この写真。。。

34clも買っておこうかな。
Commented by ひろひろ at 2013-06-30 12:05 x
水出しアールグレイ!それは、想いもよらないアイディアでした。早速、真似っこさせて下さいませm(__)m
なるほど、水出しだとエグさが出にくくなるわけですか…それならば、いただいたもののホットで飲むにはちょっと・・・なブレンド茶葉の使い途としても良いかもしれませんね♪
マウスブローのカルティオ、現在我が家ではお酒を飲む時のお楽しみグラスになっておりますが、引っ越して落ち着いたら(しまい場所が確定したら)もっと活用したいグラスです。そのためにも、ワタクシもアウトレットで予備を買い足ししておこうかしら・・・(苦笑)
Commented by えんじぇる at 2013-07-01 14:32 x
私はマウスブローは、340mlのみ持ってます。200mlが小さすぎるかなぁって思っていたので。
マウスブローは、シーブルーとクリアのみ持ってますが、この写真をみると、ガンガン使ってあげないといけないなって思えます。

これで、麦茶でも、飲もうかな♪
Commented by buckup at 2013-07-01 17:17
polerbearholicさん、本当マウスブローの34clって絶妙な大きさですよね。カルティオは40cl派の僕ですが、34clは本当に使い勝手の良い大きさだと思います。
20clは見た目ミニチュアみたいだけど、使ってみてはじめてその良さがわかるサイズですよね。僕も割ってしまいそうで20clは中々ガンガン普段使いには出来ないけど、入手出来て良かったなぁ〜と思っています。
そうそう、廃盤品の購入順序、悩みますよねー。僕も記事にはマウスブローを買いたいなんて書いておきながら、実は週末にKiviの廃盤カラーのライトライラックとイエロー、そして到着まで真相はわからないけどピンク(スィートピンクかも。もしピンクなら超掘り出し物!)を注文。そんなでマウスブローは先送りとなってしまいました(爆)。
Commented by buckup at 2013-07-01 17:20
あれ、エセマダム家には34clありませんでしたか?34cl、とーーーっても使い勝手の良い大きさでオススメ。僕的にはアイノアアルトのハイボールよりも断然こちらの方が使い易いと思う。

というわけで34cl、無くならないうちにお買い上げ(ちーん!爆)。
Commented by buckup at 2013-07-01 17:26
ひろひろさん。水だしアールグレイ。スッキリ爽やか軽やかなのに薫りも良く。僕はとても好きです(いつもより茶葉は多めに入れた方が美味しいかも)。
マウスブローでお酒。そんな使い方している方々、多いようですね!妻もビールというとこのマウスブローのクリアを必ず選択します(エレガントな脚付きのHolmegaardのビアグラスもあるのに)。
新居の方も着々と落成に近づき、新しいキッチン、新しいリビングでマウスブローを使うのが楽しみですね!あの素晴らしい眺めの大きな窓から見える海を眺めつつマウスブローでお酒。羨ましい!
Commented by buckup at 2013-07-01 17:29
えんじぇるさん。そう、僕も店頭で20clを手にした時にオモチャ見たいと感じて購入しなかったんですけど、たまたまセール価格の6個入りセットを見つけて誘惑に負けて購入。実際に使ってみたら以外にも使い易かったので、さらにグレーの6個入りでも購入しておこうかな〜と目論んでいます。

麦茶、ウーロン茶、アイスティー。何でも来いの万能カルティオですよねーマウスブローの34cl。
Commented by nareko at 2013-07-03 00:35 x
はじめまして。いつも密かに楽しく拝読しておりましたが、ついにこの記事にヤラれてマウスブローを購入するに至りましたのでご報告です‥(苦笑)
しかも、某ネットショップのシャチョウさまが「一生分買っておけ!」なんてことも仰っておられましたので、クリアをじゅ、10個!大人買いであります。
というのも我が家、グラスと言えばカルティオのタンブラー(非マウスブロー)しかなくて。しかも5〜6年程前から細々と集めておりましたが、クリア以外を1個ずつ。色とりどり。
これって私が食器棚を開けてニマニマと見るには良いのですが、いざ人が集まったりして使うにはちょっとね‥という感じになってしまうわけです。色が雑多になりすぎてしまうし、ビールやお茶が合わない!そして小さい!!
そんな悩める私が辿り着いた答えがこの記事でした。あぁ爽やかすぎる。グラスはクリアだ!マウスブローだ!!と。お陰様でようやく踏ん切りがつきました。

長々とすみません。それにしても水出しアールグレイ、とても美味しそうですね。差し支えなければ、どちらの茶葉を使われているのか教えて頂けませんか?
Commented by buckup at 2013-07-04 07:51
narekoさん。はじめまして&コメント、ありがとうございます♪
何と、何と、一気にマウスブロー10個の大人買いですか!素晴らしい。10個あれば不意の来客は勿論、ホームパーティーもカバー出来るし、普段使いしても破損の心配も無し。数年後、こんなに要らないなぁーと思えばきっと元手はとれる価格で売却も出来るだろうし。良い決断だと思いますよ、僕(笑)。

うんうん、わかりますよー食器棚を開けてカルティオを選ぶ時のニマニマ(笑)。僕も同じ。先日妻の双子の弟が彼女と来た時に、カルティオのライトブルーとアップルグリーンを使ったんですけど(来客には基本現行カラーな我が家)妻の弟が「姉ちゃん、一人だけ何飲んでんのー?僕もそれ飲みたい!」とメロンソーダー色に見えたアップルグリーンに入った水を見てそんな事言ったり(笑)。使い慣れてない人には色付きのグラスは時にとっても不思議に見えるようですね。

アールグレイ。これは頂き物なのですが、ホットでも水出しでも本当に薫りたく美味しくて。参考になるかどうか解りかねますが、『インド FOP サマー』と記されていました。
<< 6月の花々とバードたち iittala Birds b... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。