人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ARABIA -Harlekin
c0030570_15483191.jpg
僕にとってはじめての北欧ヴィンテージ。ターコイズブルーとホワイトのコントラストがとても鮮やかなARABIA Harlekinのカップ&ソーサー。
c0030570_15511099.jpg
ここ数年、コーヒーを飲む際にはTeemaのマグかカップ&ソーサーを愛用していたんだけれど、実は使い心地という点では僕にとってTeemaは100点満点ではなかった。そんなで最近何か良いコーヒーカップは無い物かと探していた時にたまたま僕の目に飛び込んできたのがこのアラビアのHarlekin。
c0030570_1611834.jpg
はじめて見た瞬間「え、ホーローのカップ&ソーサー?」って感じた程独特の質感と色のHarlekin。何処となくカルティオを彷彿させるシンプルでシャープなシルエットにとても鮮やかなターコイズブルー+ホワイト、そして縁やカップの底にはアクセントとなる濃いブルーのライン。とてもスッキリ爽やかな印象のカップ&ソーサー。

実はこのカップ&ソーサーをはじめて見た時にまず僕の頭をよぎったのが、2003年にOiva Toikkaがアメリカで毎年開催されるFinn Festの為にデザインしたバード・Blue Jay/Sinnärhi。このバードはまさにHarlekinと同じカラーリングで、僕的にはこのHarlekinがフィンランドを象徴するようなカラーだったのもこのカップ&ソーサーが一目で気に入った理由。
c0030570_1610503.jpg
デザインはInkeri Leivo。製造されていたのは1988〜1993年とヴィンテージと呼ぶには若干新し過ぎる感じがしないでも無い比較的最近廃盤となったシリーズ。状態は未使用と謳われていただけに、擦り傷や変色、ヒビ、欠け等の一切無い非常に美しいデッドストックに近い状態。
c0030570_1618767.jpg
実際にカップにコーヒーを注ぎ飲んでみると、コレが中々良い感じ(笑)。容量的にはTeemaのカップ&ソーサーよりも若干小さい感じがするこのカップ。三口程でカップが空になる、コーヒーを飲み終えるまでに冷めない丁度良い容量なのがとってもGood(実は今までマグや大きめのカップでコーヒーを飲んでいて、このカップのような一般的に「コーヒーカップ」と呼ばれるサイズのカップを使用した事が無かった)。
c0030570_16231319.jpg
Teemaを揃えはじめた頃に、一度だけ手を出した事のあるヴィンテージ食器。しかしながら届いたTeemaは使用感バリバリのカラトリー傷がバッチリついたとても使用する気にはなれない状態のもので、それ以来ヴィンテージの食器には手を出さないと決めていた。
しかし今回のデッドストック状態のHarlekinを入手した事でヴィンテージのもつ良さを再確認。現行モデルには無い斬新なカラーリングやデザインが北欧ヴィンテージ初心者の僕にはとても新鮮だし、また色々と検索してみると中々素敵な、しかも状態の良いヴィンテージのカップ&ソーサーが沢山見つかったりと中々愉し気。

何となくこの美しいHarlekinを入手した事をきっかけに、今まで手を出さないでいた北欧ヴィンテージのカップ&ソーサー蒐集(あくまで日常使いが目的の)にはまってしまいそうな予感(笑)。
by buckup | 2013-07-09 17:47 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/20480980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by katsurakaya at 2013-07-09 18:10 x
素敵なフォーム!!初めて見ました!!
buckさんもヴィンテージはまってしまいそうですね~(笑)
私は、今のところ比較的綺麗なものに巡り会えているので、ヴィンテージ食器(普段使いできるものに限る)が増えています。ただ、一気に2,3枚買えないところが・・・って感じです。夏季休暇に入ってオークションサイトは値が低く取引されているような・・・
buckさんの北欧ヴィンテージのカップ&ソーサー蒐集楽しみにしていますね~って悪魔のような声ですよね~(笑)
Commented by エセマダム at 2013-07-09 19:44 x
うふふ。buckさん、ヴィンテージの世界に手を出してしまったんですね☆笑
わたくしは、ヴィンテージ、わりと好きでして、まさにコーヒーカップ&ソーサーはヴィンテージを普段使っています。
(いつだったかメリッタに出会ってしまったと申し上げたように
ドイツのヴィンテージカップ&ソーサーも良いですよ♪)
お客様の時は、逆に、teemaのコーヒーカップ&ソーサー(現行品よりちょっと小さいヤツ)を使っているんです。

でも、ヴィンテージも鳥と同じくらい終わりが無いんですよね〜笑
お互いがんばりましょう(何を??笑)
Commented by miya at 2013-07-10 02:43 x
ワタシもヴィンテージ食器大好きです!
これまではヴィンテージ食器収集、現在はバード適齢期に入りまして
バード収集へと移りつつあります、笑。
buckさんのヴィンテージ紹介楽しみにしておりまーす。
Commented by buckup at 2013-07-10 08:29
katsuraさん、このHarlekinってあまりお目にかからないカップですよね。僕もコレを発見するまでは全然知らなくて。まさに一目惚れ(笑)でした!
そう、ヴィンテージってよっぽど運が良く無いとまとめ買いって出来ないですよね。でも中々揃わない物を時間をかけてゆっくりと探し集めていくのも面白いかもしれませんね。
そんなでヴィンテージのC&S蒐集にはまってしまいそうな気配がプンプンしている今日この頃です(汗)。
Commented by buckup at 2013-07-10 08:36
うぉぉぉぉ(涙)ついに手を出してしまいました。禁断のヴィンテージの世界に(泣)。
実はこのカップを購入する前にフィンモノに詳しいエセマダムさんにアドバイスでも頂こうと思いつつ、結局時間切れで何の知識もなく購入。今度是非マダムコレクションのヴィンテージ、紹介してくださいませ(興味津々)。
そう、そういえば僕がヴィンテージのC&Sに興味を持ち出したのが例のメリッタのコメントを頂いたのがきっかけ。そして全然興味のなかったTeemaの黄色に目覚めたのもエセマダムさんの写真を見てから。そして今日、まさにその長い間待ち望んでいたアラビア時代のイエローのTeemaのC&Sが到着。何だか随分とエセマダムさんの影響受けているんだなぁーとデッドストックの黄色いTeemaのC&S見ながらしみじみ思ってしまいましたです(笑)。

ヴィンテージ、奥が深そう。でもね、バードよりもかなり安価なのが実はとっても大きな罠かも(爆)。
Commented by buckup at 2013-07-10 08:38
miyaさんもヴィンテージ食器の収集していたのですか!どちら系のヴィンテージを集めていたのか興味津々。コーヒーカップは僕しか使わないので(妻は100%エスプレッソ派)それほど沢山蒐集しないとは思うのですが、何だか新しい世界でとっても面白い。バード蒐集は勿論だけど、これからは何となくC&Sにもはまってしまいそう(困)。
ヴィンテージの紹介。ボチボチやっていきますのでどうぞお付き合い下さいませ!
Commented by miya at 2013-07-11 05:38 x
buckさんの選ぶヴィンテージ食器もとても興味アリです。ボチボチお願いします。
我が家は有難い事に友達がよく集まってご飯するので、コツコツと10セット目指して食器類を集めてました。王道ですが、arabiaのvalenciaとruskaシリーズは大好きです。ミーハーにGustavsbergのbersaも買い集めたり。。。
アメリカではアメリカンコーヒーをガブガブ飲むので、コーヒーC&Sでは小さ過ぎるのでtea C&Sを選んでます。それでも小さいと言われちゃったりしますがー笑。
もちろんイッタラの現行品もよく使います!
Commented by buckup at 2013-07-11 16:15
たぶんヴィンテージのC&Sはそれ程珍しい物も派手な物も入手しないと思いますよ(笑)。どうも僕、渋めの方が好みのようで。
ヴィンテージを10セットって難しく無いですか!うちは来客にも使える食器は6セット。普段使いのグラスなんかは2セット。ヴィンテージはたぶんそれぞれ一脚づつになるのではないかと思います。
そうそう、アメリカンだとコーヒーカップは小さいですよね(笑)。だからアメリカではどっしりとしたマイマグが主流なんだなんてのを何処かで読んだことがあります。
Ruska。早速僕も入手しました。Valenciaも素敵ですよね。次のターゲットだったりします(笑)。

うちはお客さんようにはTeemaの現行。コップもカルティオの現行。廃盤色やヴィンテージはあくまで個人使用ってな感じです、うちでは(笑)。
<< iittala Birds b... iittala kartio ... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。