人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ARABIA -Salla
c0030570_216265.jpg
グレーを主体としたとても落ち着いた雰囲気のコーヒーカップ・Salla。
c0030570_615173.jpg
僕のお気に入りのUlla Procopeデザインの縦長のコーヒカップのフォルムに落ち着いた大人な印象のペイントがされたSalla。
カップの径はRuskaやKosmos同様、高さ7.5cm、径7cmの最近のコーヒーカップには見られない筒型のフォルム。ソーサーの径は12.5cm。そしてケーキ皿は我が家のKosmosのものよりも一回り大きな20cm。
c0030570_665088.jpg
ドイツではアラビアのヴィンテージの16cm径のプレートをパン皿(若しくはブレックファストプレート)そしてそれより一回り大きい20cm径のものをケーキ皿と称する事が多い。確かに16cm径の小型のプレートだと普通サイズのケーキを載せるには小さ過ぎで、上の写真のように20cm径のプレートの方がケーキを載せるには適している。
c0030570_695951.jpg
カップ&ソーサーの底にはシリーズ名の"Salla"の表記は無く、ケーキ皿にのみシリーズ名の"Salla"がプリントされている。
c0030570_6124366.jpg
薄いグレーというかベー種というか非常に表現し難い地の色にホワイトとグレーのラインが特徴的なSalla。
c0030570_6135266.jpg
写真ではわかり辛いと思うんだけれど、飲み口の内側にも白のラインが一本入っていて中々オシャレ。
c0030570_6155364.jpg
基本デザインはRuska、Kosmos、sallaと変わらないものの、取手は以外と違いが大きい。取手は手作業で付けられたのか形状も大きさもかなり異なる。取っ手の間に指が入る余地の無いKosmosに比べてSallaは指が楽に入るスペースがあり非常に持ち易い(この取っ手の形状の違いが個体差なのかモデルの差なのかは不明)。
c0030570_615285.jpg
主張の少ないニュートラルなカラーリングなので他の食器との相性も良いSalla。そんなで週末の朝食時にも活躍する事が多い。
c0030570_7595192.jpg
派手さは微塵もない、どちらかといえば落ち着いた地味目の印象のカップ&ソーサーだけど、カップを選ぶ際についつい手が伸びてしまう僕のヴィンテージカップ&ソーサーコレクションの中でも出動率の高いお気に入りのカップ。
by buckup | 2013-10-11 08:02 | Essen&Trinken。(179) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/20826322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よりた at 2013-10-11 13:44 x
buckさん、こんにちは!
スツール60生活、続いているようですね。午後のティータイム、素敵です。赤にグレーが映えて。
いや、実は、「ケーキ大きいなぁ!」と思って思わずコメントしてしまいました(笑)。20cmプレートでギリギリ!
以前、シュヴァルツヴァルトの中の有名なケーキ屋さん?で、キルシュヴァッサーたっぷりの巨大チョコケーキを食べたことがあります。(上司がドイツ人で、遊びに行ったら連れていってくれました。)それを懐かしく思い出しました。
日本のケーキはますます、小さく美しく甘くなく、の方向ですから。。。個人的には、健康のためにもその方が良いのですけれどね(笑)
Commented by katsurakaya at 2013-10-11 15:49 x
そうなんですよね、ケーキ皿って書かれているのは結構大きくて初めて見たときびっくりしました。ドイツケーキが乗ってると違和感ないんですが(笑)
取っ手がこんなに違うんですね、荷物の片付けが終わったらうちのも見てみたくなりました(笑)
Commented at 2013-10-11 22:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hek at 2013-10-11 23:02 x
buckさん、こんばんは。sallaのシリーズ、色合いは地味ですがとても使いやすいですよね。kosmosは持ってないので比べられないですが、カップの持ち手もおっしゃる通りとても持ちやすい。たっぷり入れると結構な液量が入りますが、それでも安定してホールドできるので気に入っています。
Commented by buckup at 2013-10-13 07:16
よりたさん、こんばんは!
はい。すっかりStool60がテーブル代わりな我が家です(笑)。でもやっぱり僕的にはStool60はテーブルとしては小さ過ぎるという事で90bか90cの購入を検討中の我が家です。
有名なキルシワッサーたっぷりのシュワルツワルダートルタ!それはもしや古いお城の中のカフェじゃありませんでしたか?もしそうなら妻の出身地なんですよ。超巨大なケーキでキルシワッサーたっぷり。多分そこなんじゃないかって気がします(笑)。
日本のケーキ。本当に美しいですよね。しかも小さいし甘く無い。本当に健康にはそちらの方が格段に良いです。とにかくコチラのケーキはデカくて。そんなで最近は妻と半分こする事が多いです。ドイツ発祥のバウムクーヘンも日本の方がしっとりしていて美味しいし。日本って本当に何食べても美味しいと思いますよ、本当。
Commented by buckup at 2013-10-13 07:19
Katsuraさん。ケーキ皿、デカイですよね、やっぱり。でもこの大きさじゃないとサイズ的にドイツのケーキはのらないんですよね。つくづくドイツのケーキってデカイなと思いましたよ、皆さんのコメント読んで(笑)。
取手。これは個体差なのかシリーズ差なのか。はたまたつくられた時期によるものなのかは謎なんですが結構異なります。Katsura家のヴィンテージカップたちも是非引っ越し落ち着いたら調べてみて下さいませ!
Commented by buckup at 2013-10-13 07:21
鍵コメさん。そう、こちらだとパン皿の方がケーキ皿より小さいんですよね。最近はドイツでもちょっとオシャレなカフェに行くと日本のケーキのような小さめのトルテなんかに出会す事もあるけどまだまだ昔ながらのボリュームたっぷりの巨大ケーキが主流です(笑)。

メール無事届いたようで一安心。お返事明日の朝しますので少々お待ち下さいませ。それではまた。良い週末を!
Commented by buckup at 2013-10-13 07:36
おぉhekさんもsalla愛用でしたか!確かに地味だけど使い易いカップですよね。この縦型のカップデザインって普通のカップやマグよりもコーヒーの薫りが引立つというか。他のカップに比べて断然味も薫りも楽しめるのでとっても気に入っています。
ところでhekさん。浜辺での夕日ロケ、凄く美しくて感激してしまったんだけど水没したTylli、アレ大丈夫だったんですか?Tylli、底の穴塞がってませんでしたよね。Sieppoぐらいの大きさだったら内側濡れても大丈夫だけど、Tylliサイズは水滴が内側に残ってしまいそうで洗う際ドキドキ。無事キレイに水滴とる事が出来たのかどうかとても気にってなってしまいました。
Commented by hek at 2013-10-14 19:46 x
buckさん、ご心配いただいたTylliは台座?に穴がないタイプだったので丸洗いできて良かったです。ロケ撮影は結構風が吹いたり波がくると危ないので、脚なしで重心が下にあるバードの方が安心ですね…でも日の光に透けるバードの美しさは格別だなぁとバードたちがまた好きになりました。
ところで、上の記事でSwan/Villijoutsenと一緒に写っているバードが気になります。とっても優雅な模様で素敵ですね、また紹介の記事をお待ちしております。
Commented by buckup at 2013-10-16 11:07
hekさん。おぉーそうかぁー台座に穴のない個体のTylliもあるのかーと感心しながら我が家のバスルームのTylliをヒョイっと持ち上げてみて見ると台座には穴がありませんね(汗)。長らくTylliの台座のウラを見ていなかったのですっかり忘れていました、穴塞がっている事(大汗)。
しかし本当に美しい企画でしたねー。特に波にさらわれたTylliが最高に美しかったです。海には遠い土地で生活しているのでとても羨ましい撮影環境です!
Swanと一緒に写っているのはおそらく試作品のSwan。詳細は全然わからないのですが、その美しさに一目惚れして入手してしまいました。確かに模様の入り方は我が家でもトップクラスの美しさ。後日また改めて記事にしたいと思っていますです♪
<< 寒い土曜の朝と暖かなリビング AALTO & AALTO >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。