人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -Kiikkuri
c0030570_1654763.jpg
日本におけるバード人気の牽引役を担っていると言っても過言は無い人気のネットショップ・Scopeが2012年に200体限定で販売したとてもスペシャルなバード・Kiikkuri。
c0030570_16115154.jpg
1976年に誕生したキーックリ。その後何度か再登場したものの中古市場に出て来る事は非常に稀。そんなでトイッカの膨大な数のバードコレクションの中でも最も入手が難しく、おそらく一番高価なのがこのキーックリ。
c0030570_1620398.jpg
そんなキーックリがScopeさんが2012年に4種発表した限定別注バードのトリとして登場したのが2012年の丁度今頃。当時は値段も値段だし早々に完売するとは思っていなかったので「次回の一時帰国の際に入手しよう!」なんて思っていたらあらよあらよという間に完売。
c0030570_1625292.jpg
そんなで入手はもう出来ないだろうなぁーと諦めていたキーックリだけど、10月の終わりにScopeのシャチョウ曰く『個性の強い』キーックリたちがまさかの大放出。この機を逃したら多分一生入手は難しいだろうと思い、このブログを通して知り合った、日本に住む友人の多大なる協力を得て無事入手(これには本当に感謝!彼女の協力無くして今回のキーックリ入手は有り得なかった)。こうして我が家に夢の(!)キーックリが到着したのが丁度10日前。今でも自分の目の前にキーックリがこうして鎮座しているのが信じられない(笑)。

上の写真はキーックリの台座部分。写真でもうっすらと確認出来ると思うんだけど、台座の裏には手彫りで"O.Toikka Nuutajärvi scope xxx/200"と刻印されている。
c0030570_1636405.jpg
c0030570_1636505.jpg
ラグビーボールのような歴代のキーックリのボディーに比べると丸めでそれ程横に長く無く、どちらかというと縦に長い印象のScopeキーックリ。今回販売されたキーックリたちの写真を見てみると、キュッと上向きに高く配置された尾と首。そして歴代キーックリに比べると格段に長い『脚』が非常に特徴的。
c0030570_16453537.jpg
そんな縦に長い印象を受けた今回の大放出キーックリの中から僕がこの個体を選んだ一番の理由。それは『横長だったから』。少しだけ前に傾斜した頭部。美しい弧を描く、ちょっと尻下がりの優雅なボディーライン。そしてキュッと姿勢よく上向きでは無く、後ろに自然に伸びた尾。このどれもがツボで他のScopeキーックリとはちょっと異なるシルエットのかなり個性の強いこの横長のキーックリをチョイス。

ちなみにカタログサイズは横幅約325mmと記載されているけど、我が家のキーックリは370mm。ボックスには斜めに入れないと収まらなかった程の非常に横長な個体。
c0030570_16534464.jpg
そしてもう一つ、この個体をとても気に入ったポイントがこの尾の『焦げ』。今回販売されたキーックリ。かなり容姿端麗、殆ど完璧といって良い出来の美人さん揃いだったんだけど、僕的にキーックリって『ザックリ感』というかまさに『職人さんによる手作り!』の証のような偶然出来た焦げや溶け、歪みなんかがとても良い個性を与えると今まで見て来たキーックリから感じていて、今回入手出来た個体がまさにそれだったわけで(笑)。
c0030570_1744681.jpg
そんなでちょっと歪んだ脚とボディーの接続部分もお気に入りのポイント(笑)。
c0030570_1752015.jpg
説明文には「顔の内部に焦げのような跡があります」ってあったけれど、これもじっくりと見なければわからない程度のもの。それよりも何よりも想定外だったのが光を受け美しいライトブルーに輝く頭部の輪郭。今回の商品写真、とても良く撮れていて、個体によっては写真を見ただけで「あ、これは凄くキレイに頭が光るな」とかわかったんだけど、僕の選んだ写真の個体では頭部の輝きは確認出来ず。実はコレがちょっと残念だと思っていたポイントだったんだけれど、実際に手にしてみれば頭のてっぺんが美しく輝く。コレは本当にうれしい誤算で、もう正に僕にとっては「完璧」なキーックリ(嬉)。
c0030570_17123723.jpg
また「台座にラスター色が多く付着しています」ってのがどんな感じなんだろうって届くまでとても気になったんだけど、実際に届いてみたら写真のように赤錆のような、我が家のバードたちには見受けられない非常に独特なもの。ガラスなのに赤錆みたいで何とも不思議で、コレもとーってもお気に入りのポイント。
c0030570_17161633.jpg
実はキーックリが我が家にやって来てからの10日間、お日様が顔を出したのはたったの1日。そんなでまだ自然光を透過して美しく輝くキーックリをじっくりと堪能していないんだけど、やっぱり透明なバードは自然光下で一番美しく輝く。
c0030570_17183595.jpg
特にこの美しいターコイズのボディーを持つキーックリ。自然光を透過するとボディーの中に太陽の光が乱反射してとてもキレイ。ブルーのボディーの中でキラキラ輝く白い太陽の光はまるで宝石のよう。
c0030570_17212071.jpg
自然光を受けてはじめて知った、コバルトブルーの尾の先端の焦げ(?)によって出来た美しい網目模様。たぶん我が家のキーックリにしかない、美しくも個性的な偶然の産物。
c0030570_1726927.jpg
キーックリが届いたその日は、リビングでも一番目につく正面に飾ってみたんだけど、何となくしっくりこなくて撤収(苦笑)。
c0030570_17274958.jpg
そんなで現在はライトキューブの上に飾っている。しかしこのキーックリ。非常に大きなバードだし、とにかく存在感アリアリで、アアルトベースやカルティオベースと馴染まない。というかあまりにも特別過ぎて部屋に馴染まない(苦笑)。キーックリって僕にとってあまりにも特別な夢のバードだったわけで、そんなバードが我が家にあること自体が未だに信じられないのも何だか「馴染まない」と感じる原因なのかもしれない(キーックリが部屋に馴染まないんじゃなくて、僕がキーックリにまだ馴染んでいないのかも)。
c0030570_17403829.jpg
Kiikkuri
2012 Japan, Scope
Numbered 162/200 -370x295mm

by buckup | 2013-11-22 17:56 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/20993644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miya at 2013-11-23 09:01 x
うっ、、、感動で言葉が出ない、、、です。
素晴らしいキーックリですね。
buckさんの愛情が痛いほど伝わってきます。
やっぱり選ぶ際のこだわりポイントがすごいな、と。
先輩、これからも勉強させて頂きます!

ちなみに、実家のキーックリ、
父のバードコレクションのど真ん中に飾られている様です、笑。
(母情報)
年末にはしーっかり奪って帰ってきます!親不孝と呼ばれても!
Commented by qyu at 2013-11-23 11:02 x
わぁ!この青が、なんとも言えず美しいですね。。
仕事疲れで荒んでしまっている(笑)ココロがいやされます♪
Commented by エセマダム at 2013-11-23 14:15 x
アテネの朝と、キーックリのコンビネーションが、私的にツボです!
ライトキューブの上も良いですが、アテネの朝と共に少ない太陽の恵みを受ける瞬間が、きっとたまらなくぞくっと来そうな。。。
Commented by はつき at 2013-11-25 14:35 x
はじめまして!
実はずーっと、ずーっと前から常連で通っておりました(笑)
キーックリ記事アップされているのを拝見し、我慢できずのコメントです。

私もScopeさんで半がい開始とともに1羽getしました!
本当にきれいですよね。
我が家のバードは暗い玄関に飾っているためぜんぜんこのキーックリの良さを出せておらず・・・。
buck家さんの光り輝くキーックリを拝見して「やっぱ光だな」と。

これからもバード写真のアップ、楽しみにしております!!
Commented by buckup at 2013-11-27 09:57
miyaさん。ありがとうございます♪
キーックリ。実際に実物を手にするとさらに感動すると思いますよ、きっと。数あるバードの中でもやっぱりキーックリは特別。凄い存在感です。

ご実家のキーックリ。お父様、手放したくないんじゃないかなぁー。あれだけ大きな存在感のあるバードがセンターに鎮座していて、それが無くなるとポカリと穴が空きお父様ガックリ。そんなで穴埋めに今でも入手可能なLady birdを持って一時帰国する事を強くオススメしますです(これで多分オッケー。爆)。
Commented by buckup at 2013-11-27 09:59
qyuさん。本当に『青』が非常に美しいバードで。うち、意外と青いバードって少ないので非常に新鮮です(笑)。そう、バードって癒し効果高くて。特にこれだけ大きいバードだと癒し効果も絶大です!
Commented by buckup at 2013-11-27 10:02
エセマダムさん。アテネの朝と一緒に撮影したくて、実はこのキーックリ、20cmもあるガラスボックスの上に立てて撮影したんですよ。ぐらつかないか?落ちないか?とヒヤヒヤしながらの撮影でした。
丁度この窓、東向きで。いつか朝日に照らし出されたアテネの朝とキーックリ、撮影したいと思っていますです!
Commented by buckup at 2013-11-27 10:07
はつきさん。はじめまして&ようこそ!
実はずーっとこのブログを見て頂いていたなんて!嬉しいですねー!しかもコメントまで残してくれて。
何と、はつきさんもキーックリGETされましたか!本当にドキドキの購入でしたよね。僕もこの第一希望のキーックリを入手出来て本当に良かったなぁとしみじみ。美しくも非常に存在感のある押し出しの強いバードですよね!
キーックリ。やっぱり透明なバードだけあって『光』は重要ですよね。僕も何処が一番美しく、しっくり来るかとあちこち移動させて観察中です。

これからもどうぞバードの記事更新に変わらずお付き合い下さいませ!
<< Vogelhaus iittala Birds b... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。