人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -Eggs #2
c0030570_14261884.jpg
イースターに欠かせない、我が家の横置き型エッグのレビュー第2弾。
c0030570_14273975.jpg
あまり中古市場でも見かけない横置き型エッグの中でも、比較的容易に入手出来るのがこのWhite egg
c0030570_14294450.jpg
c0030570_14295024.jpg
その質感とカラーからWillow Grouse eggとして紹介される事も多い。
c0030570_14315147.jpg
エッグの底にはサンドブラストによる"O.Toikka Nuutajärvi"の刻印と1990年代初頭に使われていた古いタイプのイッタラのロゴシール。
c0030570_14371814.jpg
現在スコープさんから販売されているUgla eggの元ネタと思われるこのWhite egg。確かにUglaにも似ているんだけど、表面の処理と質感、色はやっぱりどちらかというとWillow Grouseに近い感じ。とはいうものの勿論Uglaとのコンビネーションも良いし、白というニュートラルなカラーのためどのバードも相性は良好。ちなみにこのWhite egg、普段我が家では三羽のKiwiたちと一緒に飾られている。
c0030570_14414247.jpg
グレー?ブルー?何とも形容しがたいカラーのBlue egg
c0030570_14432621.jpg
c0030570_1443321.jpg
ブルーにも見えるしグレーにも見える。一見するとマットな質感なんだけど、別につや消しってわけじゃない。今までこのエッグを実際に幾つか見る事が出来たんだけれど、色の出方に個体差があるようで、モノによっては全くの別物に見えたりする。
c0030570_1446896.jpg
写真の上下が反対なんだけど(確認せずに撮影してしまった。汗)エッグの底にはサンドブラストによる"O.Toikka Nuutajärvi"の刻印と1990年代初頭に使われていた古いタイプのイッタラのロゴシールが現存。ちなみに裏側はブルーとは言えないグレーがかった土色。
c0030570_15191184.jpg
一見すると光を透過しない不透明なエッグに見えるけれど、実際にはうっすらと光を透過。光の加減によってはブルーが濃く見えたりグレーっぽく見えたりするのがこのエッグの面白いところ。
c0030570_14503569.jpg
横置き型エッグは、どうしてもGETするって感じではなくて、お手頃価格でキレイな色のモノを見つけたらGETって感じのユルいスタンスでコレクションしているんだけど、このOrange Eggは唯一是非とも入手したいと思っていたエッグ。
c0030570_1453535.jpg
c0030570_14531298.jpg
鮮やかなオレンジ色に水色のラインで描かれた花模様。大抵の横置き型のエッグには対となるバードが存在するんだけど、このOrenge Eggと対になるのは、写真の後ろにエッグと一緒に写っているRusee Grebeの色違いバード・Rainbow tern(1994-1996)と同じカラーリング&模様。
c0030570_14595812.jpg
エッグの底にはサンドブラストによる"O.Toikka Nuutajärvi"の刻印と1990年代初頭に使われていた古いタイプのイッタラのロゴシールが現存。ちなみにこのエッグ、非常に良い出来で、エッグの底までびっしりと細かな模様が美しく描かれている。
c0030570_1515568.jpg
通常はバードのお腹にあたる部分に見る事が出来るグルグル模様。このグルグル模様、実はお好み焼きのマヨネーズでつくる花模様と同じ仕組みで、まずはグルグルがガラスの球体に描かれ、その後に縦線が入る。それによりこのエッグのような花模様が出来たりMediator Doveのような波模様が出来たりするので、興味のある方は是非一度マヨネーズと箸でバードの模様の作り方を疑似体験してみるのも一興(笑)。
c0030570_1593150.jpg
そんなでこのOrange eggをひっくり返してみると、Rusee Grebeと同じ柄&作りなのがよくわかる。エッグの底にあるマウスブローの穴の部分をギュッと伸ばすとバードの首に。そしてつまむように尾の部分はグッと伸ばしてグルグル模様のある面を平らにすればバードの出来上がり。
エッグもバードも基本的には同じ作り。意外にシンプルに見える作りながら、そこから400種以上と言われるバードたちのバリエーションを生み出していったオイヴァ・トイッカというデザイナーは偉大だよなぁと感心してしまう。
c0030570_1522949.jpg
濃いブルーに金属的な輝きを帯びない緑がかったスポット(班)をもつBlue spotted egg
c0030570_15282598.jpg
c0030570_15285399.jpg
光を全く透過しない不透明の濃いブルーに光を反射しないグリーンがかった斑点。一見するととても地味に見えるこのエッグだけど、実際にはそれなりの存在感。
c0030570_15322237.jpg
エッグの底には他のエッグとは異なり手彫りで"O.Toikka Nuutajärvi"の刻印。残念ながらイッタラのロゴシールは現存しないので、おおまかな作られた年代は不明。
c0030570_15354656.jpg
バード本にも掲載されているエッグだからスペシャルなエッグってわけじゃないと思うんだけど、サインが手彫りなのが不思議なところ。
ブルーにグリーンのスポットは、何となく鳥のタマゴというよりは恐竜のタマゴのように見えて僕的には結構お気に入りのエッグ。
c0030570_1540107.jpg
ざざっと2回に分けて長々と我が家の横置き型エッグコレクションを紹介して来たけれど、実際には横置きエッグのバリエーションは膨大で。ここで紹介したエッグの他にもまだまだ沢山のエッグが存在。中には「え、こんなエッグあり?」なんて模様のエッグがあったりと、エッグの世界もバードの世界同様に意外に深い(苦笑)。イースターのエッグ探しさながらに、あまり見かけないレアなエッグを探すのも面白いかもしれない。

ちなみに横置き型エッグ。手頃な大きさなのでどの大きさのバードとも合わせ易いのがgoodなポイント。またバードの足下にエッグが一つ一緒に飾ってあるだけで雰囲気もガラッと変わるので、横置き型エッグはバードをデコレーションする際に非常に重宝するアイテムだったりする。





by buckup | 2014-04-14 15:52 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/22005694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おで at 2014-04-15 07:20 x
はじめまして。
buckさんの美しい写真に、いつもうっとりとしています。
eggとっても素敵ですね。バードとの組み合わせも素晴らしいです!
横置きeggはスコープさんのもののみ所有しているのですが、bird本に載っていない美しいものがたくさんあるんだなあと、探索意欲が湧いてきました!
某オクで前にあったeggセット、迷ってやめたのを改めて後悔しています…笑
twitterもフォローさせてもらいました!
またお邪魔します。よろしくお願いします。

Commented by buckup at 2014-04-16 07:11
おでさん。はじめまして&嬉しいコメントありがとうございます♪
トイッカのバードコレクションといえば、やっぱりバードに目が行くけど、エッグも中々バリエーション豊富で。bird本に掲載されているのは正に氷山の一角(笑)。たま〜に「えーこんなエッグあり?」なんて不思議な装飾のされたエッグを見つける事もあったりで結構楽しいです、トイッカの横置きエッグハント。
これからもお気軽にコメント残してってくれたりするととても嬉しいです!それではまた。
<< バルコニーシーズン到来 iittala Birds b... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。