人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -Alder thrush&egg
c0030570_1447272.jpg
カラフルな紙吹雪のようなスポットを全身に纏った2014年のアニュアルバード&エッグ・Alder thrush。
c0030570_14521898.jpg
c0030570_14521352.jpg
オパールホワイトのボディーにレモン、サーモンピンク、アップルグリーン、ライトブルー、ラスターのスポット。2014年のアニュアルバードは400種以上あると言われるトイッカのバードコレクションの中でも一際鮮やかでカラフルなバード。
c0030570_14552410.jpg
おそらくJewelled Kiwi同様のマウスブローのオパールホワイトの球体に色とりどりのスポットをランダムに付けていくという技法でつくられたのではないかと思われるAlder thurush。そのためスポットの入り方はまさに千差万別。スポットの入り方によってかなり印象の変わる個体差の非常に大きいバード。
c0030570_1581065.jpg
すっきりエレガントな頭部はラスター。青銀系のラスターなんだけど、我が家のAlder thrushの頭部は光のあたり方によってグレーっぽく見えるのが何だか新しい(ラスターも個体差があってかなり色味は異なるのだけど)。
c0030570_15112484.jpg
色とりどりのスポットが特徴の今年のアニュアル。5色使われているうちのレモンの発色がとても薄いので、遠くから見るとその部分は透けてボディーのオパールホワイトと同化してしまうように見える(上の写真の胸の真ん中部分)。
c0030570_15142457.jpg
そして一見すると黒か茶に見えるスポットはラスター。この部分は光のあたり方&置き場所によって美しい青銀色に輝く(勿論個体差に夜輝きの差はある筈)。
そんなでこのバードを置く場所は黒地よりも、黒っぽいラスターのスポットが青白く輝く白地の明るめの場所に設置した方がより美しく見えるような気がする。
c0030570_17215411.jpg
光を透過しないバードなので何処に置いてもそれなりに映えるのが利点。しかしながら夜間はロウソクの光よりもスポット等の明かりを直接当てた方がこのアニュアルの美しさがより際立つように思う。
c0030570_1518969.jpg
ボディーの裏にはお馴染みのイッタラのロゴシールとサンドブラストによる"O.Toikka Nuutajärvi"の刻印とアニュアルバードと限定記念モデルにのみ刻印される制作された年号"2014"が刻まれている。
今年中に閉鎖が決まっているフィンランド最古のガラス工房&トイッカのバードの生まれ故郷であるNuutajärviの刻印が刻まれるアニュアルはAlder thrushが最後なのかもしれない(今年の3月11日より併合移転先のiittalaの工場でバードも制作されはじめているとの事)。
c0030570_15275762.jpg
今年のアニュアルバードのAlder thrushは2013年のアニュアルバード・Mistle thrush、そして昨年トイッカのバードファンであるといわれる高円宮妃久子さまがフィンランドを訪れた記念につくられたというフィンランド限定のGold thrushに続くThrush(ツグミ)シリーズの三作目。

光を僅かに透過してオレンジ色にほんのり輝く、朧げな印象の2013年のアニュアルバード・Mistle thrush。そして光は一切透過しないけれどカラフルでとてもハッキリした印象の今年のアニュアル・Alder thrush。こうして一緒に並べてみるとかなり印象の異なるバードだけど一応同種なのが面白い。
c0030570_15273273.jpg
そしてツルッとしていてカラフルで何だかとても美味しそうな今年のアニュアルエッグ(笑)。
c0030570_15404772.jpg
エッグはバード以上に色の入り方による個体差が激しいようで。これはもう地道に自分好みのものを探すしか道はないように思う(苦笑)。
c0030570_15405738.jpg
今年のアニュアルは、バードもエッグもカタログ写真とはあまりにも異なる感じに正直戸惑ったんだけど、実際こうして現物を手にしてみると何故にカタログ写真とは違和感とも言える違いを抱いたのかようやくその原因に気付く。
カタログ写真と基本同じカラーを使っているんだけど、実際のバードとエッグはカタログ写真に比べてスポットがかなり大きめ。特に白いボディーに良く映える黒茶のラスターが比較的大きめに入っているのが一番の違和感の原因なのではと思う。
c0030570_15471587.jpg
エッグもバード同様、黒茶のラスターのスポットは置く場所&光の加減によって美しく青白く光る。ちなみに今年のエッグのように色&柄がランダムに入るものは、360°全体パーフェクトな個体よりも、見る角度によって柄や印象が異なる個体の方が実際に飾る際には面白いように思う。
c0030570_1551389.jpg
エッグの底には手彫りで"O.Toikka Nuutajärvi 2013 xxx/750"の刻印。この手彫りの刻印。いつも素晴らしく達筆で、まるで筆で書いたような滑らかさで僕の好きなポイントの一つなんだけど、今年のアニュアルは何だか削りましたよ感丸出しのギザギザ&字体も通常とは異なりサインも大きめ。
これは彫り慣れていない新人さんによるサインなのか、はたまた合併によってコレまた彫り慣れていないイッタラのガラス職人によるものなのかと、少々素人じみたこの刻印を見ながら色々と想像してしまう(笑)。
c0030570_15554633.jpg
今年のアニュアルは久しぶりのカラフルなバードという事で期待が大きかったのに、実際にはカタログ写真とは大きく異なる印象のバードに正直落胆してしまったんだけど、何となく自分で納得の行く個体に出会えたのが購入の一番の理由。

アニュアルバードは一年間だけつくられるスペシャルバードなんだけど、年によっては上半期と下半期で若干仕様が変更となったり色が変わったりする事もあったり。そんなでこのカラフルで個体差の激しいAlder thrushが今後このまま同じような個体がつくられていくのか、変化していくのかちょとだけ楽しみだったりする。
c0030570_17242482.jpg
Alder thrush&egg/Leppärastas&muna
Annual bird & egg 2014
205/750(egg)
-190x145mm(bird) 95x120mm(egg)

by buckup | 2014-04-30 16:11 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/22066458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hek at 2014-04-30 22:02 x
2014のアニュアルバード、私も何羽か見てみましたが表面がボコボコしていてちょっと今までのバードと違う雰囲気ですよね。私の中では果物入りヨーグルトのイメージ・・・エッグはbuckさんのおっしゃる通り、まさしく美味しそうでとても心惹かれます。
Commented by buckup at 2014-05-01 16:57
hekさん。おはようございます!
確かに今年のアニュアル、色の部分がボコボコしてますね。うちにいるバードで手触り的似ているのがKnitter。ああいう多色系って表面がボコボコしがちなのかもしれませんね。
エッグもバードもフルーチェとか果物入りヨーグルトのイメージですよね。特に白い部分がツルッとしているエッグは本当に美味しそうです(笑)。
Commented at 2014-05-08 13:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by buckup at 2014-05-10 16:45
鍵コメさん、おはようございます♪
今年のアニュアル。それほどボコボコって事は無いけど、透明なガラスが被っているバードに比べると、部分的に多少凸凹があるって感じです。うちの場合バードは意外に凸凹してないけど、エッグはかなりボコボコ。これはきっと個体によって凸凹具合が異なるんじゃないかと思います。

鍵コメさん。何とDalma redをお持ちですか!コレ、ずーっと悩んでるんですよね。どうしようか。うちには似たようなJoulianaもあるし。あ、斑入りバードのボコボコは最近ってわけじゃなくて。うちのJoulianaもかなりボコボコ。というわけでこれは個体差なのではないかと思います。

刻印の変更。確かに物足りない。しかも字体がヌータヤルヴィとかなり異なってとってもイヤ。ヌータヤルヴィからイッタラへの刻印の変更はしょうがないとしても、せめて字体とスタイルはヌータヤルヴィを継承して欲しかったなーというのが正直なところです(残念)。
<< ライラックの季節 Oiva Toikka -IG... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。