人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -Owlet #2
c0030570_154129.jpg
特大(Uhuu)大(Barn owl)中(Owlet)小(Little barn owl)と4つのサイズが存在する現行ふくろうファミリーの中でも一番カラフルなのが中型サイズのOwlet。 今回紹介するのはレギュラーなOwletとは少々意匠の異なる、ちょっと変わったイレギュラーなOwlet。
c0030570_1551791.jpg
サファイアブルーの大きなまん丸まなこに黄色のボディー。波打つ羽模様は金属的な輝きを帯びたラスター。それが一般的なOwletなんだけど・・・
c0030570_15515949.jpg
c0030570_1552772.jpg
今回紹介するOwletは一見しただけでも「アレ?」っと感じるちょっとイレギュラーな個体。
c0030570_1556206.jpg
通常の個体との一番の違いは頭からはじまるグルグル模様の波打つ羽模様。
c0030570_15561025.jpg
本来なら金属的な輝きを帯びるラスターの筈なのに、この個体はホワイト。
それに加え通常の個体は一見して黄色のボディーの上に透明なガラスが被さっている独特な透明感があるんだけど、このちょっとイレギュラーな個体のボディーには透明なガラスが被さっているような透明感は殆どない。
c0030570_161488.jpg
と言葉で説明してみてもわかり辛いと思うんだけど(汗)実際に並べてみればその差は一目瞭然。右が通常の個体。そして左がちょっとイレギュラーな個体。基本デザインはOwletなんだけど、今回紹介する個体は波模様がラスターではないのでかなり黄色い印象を受ける。
c0030570_1643910.jpg
この写真だとなんとかわかるんじゃないかと思うんだけれど、右の通常仕様の個体は光を受けると、透明なガラスに描かれたラスターのグルグル模様の影が黄色いボディーに影を落とす。
そしてイレギュラーな個体は光を受けてもグルグル模様が影を作る事も無い。またボディーの色も少々オレンジがかった黄色なんだけど、これは個体差の範疇かもしれない。
c0030570_1694353.jpg
ボディーの中心。まん丸の青い目玉の下あたりから足下までは薄くラスターがかかっているようで、光を反射して黄色いボディーが若干白っぽく銀色帯びて薄っすら輝く。これも通常仕様の個体とは異なる点。
c0030570_1611724.jpg
ボディー底にはイッタラのロゴシールと手彫りの"OivaToikka Nuutajärvi"の刻印。通常モデルのサインは手彫りではなくサンドブラストによるもの。
そして刻印が"O.Toikka"ではなくて"Oiva Toikka"とフルネームで刻印されているのも珍しい(数体うちにもフルネームが手彫りで刻印されたバードがいる)。
c0030570_16185298.jpg
はじめてこのOwletを見た時は「もしかして2011年にTacomaで数体だけ作られたUilのプロトタイプ?」なんて思ったけれど、ボディー底にはイッタラのロゴシールも刻印も普通に入っているので普通にショップで売られていたのではないかと想像。通常仕様のOwletもカワイイけれど、この黄色みの強いちょっとイレギュラーな個体はとても僕好み(笑)。
ちなみにこの個体。レアだとかプロトタイプかもしれないからという理由で入手したわけではなく、通常のOwletよりも黄色くてカワイイ!ってのが入手の一番の理由。

基本僕が入手するバードはレアだとか限定だからという理由よりも"そのバードが美しいから"ってのが一番の入手の動機。一つ一つ個性溢れるトイッカのバード。たとえ10体限定の超レアバードに出会ったとしても、その個体を気に入らなければ入手しないというのが僕のバード選びの基準(勿論ネットショップでしか入手出来ない場合は通常個体を選ぶ事が出来ないので運を天に任すしかないんだけど。苦笑)。
c0030570_1644152.jpg
Owlet/Pikkupöllö
2004-
70x105mm





by buckup | 2014-05-23 16:42 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/22152746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 初夏のバルコニーの花々 iittala Birds b... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。