独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Alvar Aalto Collection -Vase 160 mm flaming red
c0030570_15205989.jpg
光が透過するととても美しい、非常に深い色合いが特別なflaming redのアアルトベース・160mm。
c0030570_15264038.jpg
光が透過しないと黒っぽく見えなくも無いイッタラを代表する美しいカラーだったflaming red。そんな美しい僕好みのカラーだったflaming redなんだけど、今年の6月を最後にアアルトベースに限らずすべてのredカラーの製品は廃盤になりクランベリーというニューカラーに置き換えに。
c0030570_15321732.jpg
そんな事情で7月に50%引きの廃盤セール価格になっていた160mmのflaming redのアアルトベースをイッタラ直営店にて入手。
c0030570_15312887.jpg
以前から欲しいと思っていたんだけど、余りにも高価すぎる値段に躊躇してしまい入手に至らなかったflaming redの160mm。
実はこのflaming redというカラーは実は僕にとって記念すべき最初のアアルトベース。写真右のflaming redの95mmを購入し、アアルトベースの持つガラス特有の美しさに魅入られてコレクションを始める事に。
c0030570_15383869.jpg
1936年にAlvar Aaltoにデザインされ製品化されて以来現在までに膨大なカラーバリエーションが存在するアアルトベース。
もっともアアルトベースらしいカラーのコバルトブルー。殆ど透明に見えるんだけど、淵が美しい青緑色に輝くオリジナルのアアルトベースのガラスの色を再現したグリーン1936。そしてアアルトベースの中でも僕が一番美しいと思っているダークライラック。そんな中にあってこのflaming redも僕的にはとてもアアルトベースらしい、そして非常に美しいお気に入りのカラー。
c0030570_15455673.jpg
光が透過した時の美しさ、そしてアアルトベースが作り出す複雑な陰影の赤い影の美しさは格別。
c0030570_15464893.jpg
95mm、120mm、160mmのアアルトベースだけに刻まれる手彫りのALVAR AALTO IITTALAの刻印。
c0030570_15483332.jpg
レッドってクリスマス専用色みたいな認識があるみたいだけど、僕的には一年中使えると思うステキな色。実際に花をいけても、派手過ぎず明る過ぎない深い赤色がどんな花ともマッチ。花を実際に生ける妻もとても使い易い色だと言っている。
c0030570_15505137.jpg
c0030570_1551293.jpg
c0030570_15511391.jpg
c0030570_15513443.jpg
c0030570_15522064.jpg
c0030570_15515396.jpg
c0030570_15522968.jpg
c0030570_15544932.jpg

[PR]
by buckup | 2014-08-16 16:14 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/22483040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よりた at 2014-08-17 01:51 x
こんにちは。
レッド、美しいですね…。溜息もの!
ゆらぐ影が素敵です。

あまりに昔のことで、どこで見たのか失念してしまいましたが、お花の本で「赤の花器は、意外かもしれないけれども、緑との対比で大変使いやすい。ぜひ手元に。」みたいな内容を読んだことがあります。私は小さな一輪挿ししか赤は持っていないのですが、それでも便利。
アアルトベースの赤、新品で買えた時に無理してでも買っておけば良かったと後悔しているものの一つです。今はみかけても、あまりの金額にどうしても直ぐは決心できず。

話変わりますが、9月5日からまた一部イッタラ製品が日本では値上げで。これが、一部の製品・色については、もう購買意欲が消滅するほどの値上げ幅です。意地でも日本では買わない方が良いのではないか?!と、自分のへそが曲がる音が聞こえそうな(変な表現でスミマセン)気分。
がっかり、ガックリ、です。。
Commented by qyu at 2014-08-17 10:16 x
すごく美しい〜。赤に、少〜し黄色が入っているのでしょうか??深紅って黒っぽく見えることがありますが、これはどこまでも明るくてあたたかい炎色の赤ですね。すご〜く好きな色です。160mm、生け甲斐がありそうなサイズですね♬
でもレッドって本当にお高くて(泣)半額セールだなんて夢のようです、、、
9月の値上げ、またか〜!って感じですけども、、、イッタラってホント半端ない額で来ますね(苦笑)。
Commented at 2014-08-17 21:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by buckup at 2014-08-18 07:06
よりたさん。イッタラのレッドの美しさって格別ですよね!

なーるほど。赤い花器は使い易いってのは定説なのですね。納得。妻も赤は非常に使い易いって言っていました(アアルトベース&カルティオベース共に)。
赤いアアルトベース。160mmはこの6月まで定番モデルだったからまだ入手はそれ程難しく無い筈。95mmは入手しておいて本当に良かったなぁと(笑)。僕的には赤いフィンランディア(251mm)が欲しかったなぁーと後悔。今でもたま〜に見つける事が出来るけど、やっぱり定価では高価過ぎて手が出ません(残念)。

何だか最近の日本のイッタラの相次ぐ値上げ、凄まじいですよねー。本当、強気というか何というか。モノによってはコチラ価格の2倍だったりで本当に信じられない。この価格じゃ本当に日本で買うのがばからしいって気持ちわかります(値段は爆上げなのにクオリティーは酷いらしいし)。送料+関税込みでもまだおつりが来る価格設定じゃ、国内で買う人確実に減りますよね。がっかり、ガックリな気分、痛い程わかりますです、ハイ(困)。
Commented by buckup at 2014-08-18 07:14
qyuさん。イッタラの赤はアアルトベースに限らず発色の関係でところによりオレンジ色っぽくみえるようです。幸いこのアアルトベースは発色が非常に良いモノだったので、底の部分が光を透過したときのみわずかにオレンジ色に見える程度です(濃い色系のアアルトベースはそんなで現物を購入する場合は光に透かして発色を確認する事が重要)。
本当、イッタラの赤って高いですよねー。しかし非常に良い色。だけど廃盤色。非常に残念!って思っていたところのまさかの50%セールだったので飛びついてしまいました(苦笑)。

9月の値上げ率凄いですねー。もうカイフランクの理念なんて完全無視の最近のイッタラの経営理念&方針、困ったものですよねー(今じゃ値段だけはすっかり高級ディナーセットの仲間入り。困)。
Commented by buckup at 2014-08-18 07:17
鍵コメさん。コメントありがとうございました!全く、困ったものですよねー。やれやれって感じです。どうしてこーいう事するかなーって感じです(困)。
Commented by Katsura at 2014-08-18 18:28 x
皆さん言っていらしゃるけれど、これは本当に綺麗ですね。赤ってほかの色より高いので、買えていなかったのですが、半額になっていたら買うしかありませんよねー(笑)私も、悩んでも使いこなす自信がなく買えていなかった、初期のパラティッシをランチ程のお値段だったので,とうとう買ってしまいました。次の日に早速使いご機嫌な私です(笑)
イッタラはこっちも値上げするですかね?
それなら、本当にアウトレットお買い物ツアーしましょう!(笑)
Commented by buckup at 2014-08-22 06:18
Katsuraさん。濃い色系は大きくなればなるほど発色が良くて。レッドもダークライラックも160mmが一番美しいと思います。
パラティッシ、遂に入手したのですね!相変わらず料理が美味しそう(羨)だったけど、パラティッシに盛りつけた写真、さらに美味しそうでしたよ!
イッタラ、ヨーロッパは通常新年に値上げするので今回は日本だけじゃないですかねー。っていうかコレ以上高くしてどうするイッタラ!ってのが本音なんですけどねー(高級食器メーカーじゃないのに)。
本当、この調子で値上げが続くと普通のショップでの購入ためらいますよねー。アウトレットお買い物ツアー、本気で考えなくちゃ行けない時期かも知れません(苦笑)。
<< 写真盗用再び&注意喚起 iittala Kartio ... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
以前の記事
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。