人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ORIGINAL ULMIK -Modern Line Pyramide Christi Geburt 4 Etagen
c0030570_2121715.jpg
ドイツのクリスマス木工おもちゃ製作の中心の村ザイフェンのULMIK工房製のクリスマスピラミッド。
c0030570_21243857.jpg
全長60cmのクリスマスピラミッドの頂点。ロウソクの火の熱による上昇気流を受けてクルクルと回るプロペラの中心にはキリストの生誕を知らせるベツレヘムの星。
c0030570_2128359.jpg
ピラミッドの最上階にはキリストの誕生を見守る天使ガブリエルと2匹の羊。
c0030570_21284979.jpg
クルクルと回るステージの最上階の3階には2匹の羊と羊飼い。
c0030570_21294451.jpg
その下2階には、ユダヤの王の誕生を知らせるベツレヘムの星に導かれてキリストの元に贈り物を携えてやって来たカスパー、メルヒオール、バルタザールの東方の三博士たち。
c0030570_21351692.jpg
1階にはクリッぺと呼ばれる馬小屋でマリアとヨーゼフに見守られたキリストの生誕の情景。
c0030570_21384425.jpg
キリストの生誕の様子をモチーフにしたこのクリスマスピラミッドは6つのティーライトの熱によってクルクルと回転する。
c0030570_21403867.jpg
回転のスピードは取り外し可能なプロペラの角度によって調整。羽を寝かせると回転は速くなり、羽を立てると回転は遅くなる。
c0030570_2141577.jpg
今回ザイフェンで長年の夢だったピラミッドを購入するにあたり、僕的にどうしても外せなかった条件がスティックタイプのキャンドルではなくティーライト駆動である事。基本ティーライトはどのメーカーのものでも大きさは変わらないので購入の心配は無いんだけど、ザイフェン製のクリスマス木工に使用されるキャンドルは特殊な太さ&長さなのでいつでも何処でも気軽に入手出来るという訳ではないのが僕がティーライト仕様にこだわった理由。
c0030570_21464062.jpg
本体の材質はローズウッド。木目の美しさを生かすチークとハニーのステイン仕上げ。
c0030570_21533357.jpg
このピラミッドを見た時に、わが家で愛用しているハニーステインのカーリーバーチのStool 60に合うんじゃないかと思ったんだけど、予想通りハニーのStool 60との相性は抜群。このモダンなデザイン&ナチュラルカラーのピラミッドを選んだ事は間違いではなかったと確信する。
c0030570_21561756.jpg
おそらくバルサ材で作られているプロペラの羽も本体同様のツートンカラー。この羽は差し込み式になっているので、シーズン外はコンパクトに収納する事が出来る。
c0030570_2255588.jpg
ロウソクではなくティーライト仕様。ヴィンテージピラミッド等に見られる今は主流ではないシンプルなストレートの支柱で形作られるデザイン。出来ればモダン。そんなすべての僕の希望する条件を満たしていたのがこのULMIKのピラミッド。
購入後もザイフェンのクリスマスピラミッドを扱うショップのHPなんかを見てみても「わが家にはコレが一番」と言い切れる程気に入っているこのモダンなピラミッド。今年からわが家のクリスマスの時期に欠かせない永久定番デコに仲間入り(笑)。
by buckup | 2014-12-21 22:25 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/23238084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by びゅーと at 2014-12-22 08:38 x
またもやすてきな記事…!!
Buckさんの記事でクリスマスピラミッドのことをしったのですが、buckさんがお買い求めになったこちら、本当に美しいですね。
木目の具合や色、全体的なデザイン、大きさどれも素晴らしく私にも好みで、うっとりと写真を眺めてしまいました。
うちの子も見たら虜になるだろうな〜。
ツリーより、こういうピラミッドを置けたらいいな〜うちならどこに置こうかしらとか、妄想してしまいました!笑
Commented by buckup at 2014-12-22 17:20
クリスマスピラミッド、日本ではあまりポピュラーじゃないですよね。でもとーってもステキなドイツの木工クリスマスデコの中でもこのピラミッドが僕は一番好き。これはきっとお子さんも夢中になるんじゃないかと思います。

ツリーが一般的に家庭に飾られるようになる前は、このピラミッドがツリーの代わりとして飾られていたとの事。だからぴゅーとさんの妄想(笑)も決してハズレではないのですよ!
<< クリスマスな窓辺 *2014(2) クリスマスを巡る週末 #3 〜... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。