人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
クリスマスな窓辺 *2014(2)
c0030570_824295.jpg
窓辺に飾っていたPenttinenのバードたちはやっぱりクリスマスらしく無いと撤去。そして窓辺には毎年恒例の木製の犬を連れたチョイわるサンタが飾られる。
c0030570_1682051.jpg
わが家のクリスマスの窓辺のシンボル、中央のネオンツリーはそのままに
c0030570_1684261.jpg
向かって左手にBjörn Köhlerのチョイわるサンタ。
c0030570_1694873.jpg
中央にはサンタの飼い犬Waldemar(実はこの犬ダックスフンドという事が今年判明。でもダックスフンドには見えない足の長さ。笑)。
c0030570_16112976.jpg
そして向かって右手には錆び鉄のティーライトハウス。
c0030570_16122595.jpg
たしかこの家に住み始めてからほぼ毎年この窓辺にはこのチョイわるサンタが鎮座していて、僕的には少々マンネリ気味かなと思っていたんだけど、妻曰く「アドヴェントキャンドル、鉄とガラスのツリー、そして窓辺のサンタ。コレがわが家のトラディショナルなんだから奇をてらう事は必要なし」とのこと。『継続する&受け継ぐ』文化で育った、とてもドイツ人らしい思考だなぁと感心してしまった。
c0030570_16223064.jpg
サンタ達の下、暖房器具の上のKiviのカラーは変更されずに左側に新たにクリアが追加。クリアがたった一つ加わっただけで何だかバランスよくスッキリした感じになったのが不思議。
c0030570_16204567.jpg
そしてリビング後方、もう一つの窓辺もクリスマスを目前にようやくクリスマス仕様に。
c0030570_16273060.jpg
クリスマスにピッタリな氷柱のようなキャンドルスタンド・Festivo。FestivoはTimo Sarpanevaによって1966年にデザインされたとても美しいお気に入りのキャンドルスタンド。
c0030570_16295387.jpg
そしてFestivoの樹氷の森の横には今年のわが家のリビングのクリスマスカラーの赤と白に合わせて真っ赤なRubybirdを配置。今は無きヌータヤルヴィの美しい赤色のボディーにロウソクの光を透過するRubybirdは本当に美しい。
c0030570_16394865.jpg
そしてFestivoの森の後ろの窓辺には今年妻が見つけてきた真っ白な陶器製のツリーと、例年はキッチンに飾られているRosenthal社傘下のドイツのHutchenreuther社製の赤とコバルトブルーのガラスのトナカイ。
c0030570_1642621.jpg
とまぁこ〜んな感じでアドヴィント期間中にいつのまにやらクリスマスっぽくなっていくのが毎年の恒例のわが家のリビング。カラー押さえ気味の今年のクリスマスな窓辺のデコ、実は結構気に入っていたりする。
by buckup | 2014-12-22 16:23 | 雑記。 (197) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/23240840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エセマダム at 2014-12-23 21:41 x
いや〜、クリスマスツリーも素敵ですが、フェスティヴォもホント素敵。
そしてKIVIクリアは本当に良い仕事をしますよね☆
わたくしはそんなクリアが大好きです。
今年も良いクリスマスが迎えられそうですね。

メリークリスマス☆

Commented by buckup at 2014-12-24 05:58
Festivo。本当にステキなキャンドルホルダーなのに日本ではあまり話題にならないですよね。大きさも豊富。一つでも複数でもキレイ。集めれば樹氷の森みたいに美しいのになー。

Kiviのクリア。これはもう、エセマダムさんと出会わなかったら絶対にその良さ&美しさに気付きませんでしたよ。妻もクリアが加わった事によってこんなにもカラーコンビネーションの幅が広がるとは!と驚いていましたから。クリア、最高です♪

いよいよ明日はイヴ。日本はクリスマスが過ぎれば新年の用意ですが、こちらは来年6日まではクリスマス。もう少しクリスマスをゆっくりと満喫したいと思っています!良いクリスマスを〜♪
Commented at 2014-12-24 14:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かお at 2014-12-24 14:41 x
buckさん、
イヴなのに!! もやもや話だけで失礼いたしました。
良いクリスマスをお過ごし下さい♪

今日はこれから小さな息子といっしょに丸鶏をオーブンに突っ込むべく格闘です。
Commented by buckup at 2014-12-28 17:34
鍵コメさん、お久しぶりです♪ クリスマスはご家族と楽しく過ごす事が出来ましたでしょうか?凄いなー鳥の丸焼きなんて。きっとカリッカリ&ジューシーに仕上がった事と思います。

さてご質問のFestivo。日本では扱うお店が少ないようですが、直営店のイッタラショップでは売っているなんて情報も。値段は・・・高いですよねー、新品は。コチラでも一番安いワンリングの80mmが49.90€。最近の円安な為替だと7320円なんてとんでもない価格だったりします(改めて値段にビックリ)。新品だと手の出し辛い価格ですよね、Festivoって。

ココ数年のイッタラの値上げ。もう何だか購買意欲を削がれるような高騰っぷりに辟易。来年もまた激上げするみたいだし。特にバードは来年は新品も激上げ。中古も迂闊に手の出せない高騰っぷりという事で僕もしばらくコレクションは休止かなとも思っています(残念)。まったく困ったものです。
Commented by かお at 2014-12-28 23:16 x
buckさん、お返事ありがとうございますー♪
festivo、やっぱりそもそもお高いんですね。オークションなんかでコンディションの良いものをお手頃でみつけるのが理想かも。
子どもがまだ小さいこともあり、ティーライトキャンドルがせいぜいだったんですけど、festivoはそれだけでも美しいと思ったのが欲しくなったきっかけなんです。

我が家のクリスマスは質素なものでしたが(涙)、buckさんのクリスマスで素敵な温かな気持ちにさせていただきました。
これからも楽しませてくださいね。

ではでは良いお年を‼︎
Commented by qyu at 2014-12-29 10:37 x
ご無沙汰しております♬
buck家のクリスマス仕様、毎年わたしも楽しみです(笑)
ていうか、ネオンツリーの置かれた窓辺から見える外の景色が素敵すぎ!あの夕焼けの色が変わっていくところ、おいしいコーヒーでも飲みながら、何時間でもひたすら座って見ていられそうですね〜♬
ドイツの美しい季節の移り変わりをブログを通して見せていただけて幸せです^^
いつのまにやらもう年も押し詰まってきましたが、、、
今年もバード掃除令はすでに発令されたのでしょうか(笑)
奥様、愛犬くんともども、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ♬
Commented by buckup at 2015-01-04 07:45
qyuさん、あけましておめでとうございます♪
バード掃除令はこの年末には発令されませんでした(ほっ)。ドイツ人にとっての大掃除は冬の終わる春なので、またその頃に発令されるのではと思っています。
窓からの四季の森の様子を眺める事の出来るリビング。これがこの部屋に決めた一番のポイントでした。毎朝起きてまず窓を眺めるのが日課となっています(笑)。

今年も相変わらずの気ままな更新になると思いますが、変わらずどうぞ宜しくお願い致しますです。
<< 我が家の鉄とガラスとキャンドル... ORIGINAL ULMIK ... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。