人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
SACRED LOVE(Limited Edition) -Sting
2003年にリリースされたStingの最新(?)アルバムのSACD盤です。この「SACRED LOVE」調べてみると様々なバージョンが存在するようで、最近では2004年にニューバージョンとリミテッド・ツアー・エディションなる物もリリースされているようです。SACDはここで紹介するリミテッドエディション(デジパック)と通常版の2種が存在するようです。通常版は全12曲、リミテッドエディションにはトラック12の「SHAPE OF MY HEART」がLIVE収録なのに加え「LIKE A BEAUTIFUL SMIL」の計2曲のボーナストラックが追加されています。
c0030570_18513057.jpg
このアルバム、2001年9月11日の次の日から製作に入った物の、実に2年の歳月を要した難産アルバムで、その苦悩の様子はStingのオフィシャルサイトであるこちらをご覧下さい。
題名の「SACRED LOVE(神聖なる愛)」とは裏腹に、かなり攻撃的なアップテンポ、若しくは非常にダンサンブルな印象を受けるアルバムです。
また前作「BRAND NEW DAY」同様、様々な音楽的要素を含む構成となっており、時にStingお得意の無国籍音楽的浮遊感が楽しめます。

SACDマルチ層の音質は、前作同様5つのSPすべてを駆使した縦横無尽なサラウンドを楽しむ事が出来ますが、前作に比べ音質的に詰めの甘さが少々感じられます。
例えばトラック1の「INSIDE」では前作冒頭曲のような直接脳に訴えるようなサラウンド感はありませんし、左サイドに展開される派手なハイハットの音が、シンバル系を得意とするSACDにも拘らず飽和気味に収録されています。
しかしネガティブな部分だけではなく、例えばトラック4の「DEAD MAN’S ROPE」ではSting特有の非常に透明感のあるサウンドが楽しめますし、非常にアップテンポでダンサンブルなトラック5の「NEVER COMING HOME」では前後を駆け抜ける非常に効果のあるサラウンドミキシングが為され、曲の終わりにある2分ほど続くJazzピアノ調のアドリブのピアノの音も非常に小気味良く収録されています。
全体的にテクノ等を意識した非常にバスを強調したサウンド構成となっている為、しっかりと足元を固めたクリアなバスの出るシステムで聴いた方が楽しめるミキシングになっているように思います。このアルバムではディスコのような重低音を支えるサブ・ウーファーは必須のような気がします。(笑)
CD層の音質も基本的にSACD層と大差はありませんが、トラック1の音質はSACD層で感じられた飽和感が薄れ、全体的に整理されたクリアな音質なのが特徴です。CD層もSACD層に劣らず、クリアでパンチの効いた骨太の音質の、2chでも十分に楽しめるミキシングとなっています。

BRAND NEW DAYのSACDマルチミキシングが非常に優秀なため、このアルバムでは少々物足りない感がするのは否めません。しかし、やはり他のアーティストのアルバムよりもサラウンド感は頭一つ出ているのは確かですし、特にStingの音楽が好きな人には楽しめるアルバム構成となっています。個人的にはStingの音楽観は好きですし、クリアな音作りも好感が持てます。
しかしこのジャケットの写真、Stingってこんなに歳だったっけ?と思わず頭を傾げてしまう写真だと思うのですが如何でしょうか。
by buckup | 2005-07-27 18:53 | SACD。 (63) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/2374359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< The Lord of the... La folia -Grego... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。