人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -Lakla
c0030570_15403454.jpg
鮮やかなグリーンのボディーに燻し銀のような金属的な輝きを放つ羽模様が印象的な2015年のアニュアルバード・Lakla。
c0030570_15422967.jpg
c0030570_1542358.jpg
光りを透過する鮮やかな発色のグリーンのボディー。金属的な輝きを放つボディ両サイドの羽模様。美しく輝くブルーの頭部とラスターのかかった力強いシルエットのクチバシ。2015年のアニュアルバード・Laklaは誰が見ても美しいと思うであろうとてもバランスの良いバード。
c0030570_15461234.jpg
c0030570_154621100.jpg
光りを透過するとキラキラと宝石のよう輝く頭部はシーブルー。頭の付け根、首の部分のギザギザなボディーのマウスブローの吹き込み口が透明なシーブルーの頭部に乱反射してとても美しい。
c0030570_15491853.jpg
新作バードとしては久しぶりの採用となった円錐形の太くて力強いシルエットのクチバシ。わが家のLaklaの金属系の輝きを放つ青銀系のラスターのかかったクチバシに光りが透過すると、写真のようにラスターの隙間から赤っぽい光りが透過するのが美しい。
c0030570_621561.jpg
非常に発色の良い、鮮やかで深みのあるボディーのグリーンはエッグ同様今までのバードのガラスの手触りとは異なる、まるでビニールが表面にかかっているかのようなとても独特な手触りと質感。
c0030570_644631.jpg
このLaklaのボディの緑が異なるのは手触りだけではなくその色。
c0030570_6233231.jpg
今までのトイッカのバードのグリーンとは明らかに異なる発色と透明感。とても濃い色なのに非常にクリア。
c0030570_6111091.jpg
こうしてわが家のグリーンのバードたちと並べてみると一目瞭然なんだけど、既存のグリーンとは完全に異なる非常に深いダークだけど鮮やか且つクリアなのがこのLaklaのグリーン。
c0030570_6145982.jpg
c0030570_615821.jpg
独特な模様の入る羽の装飾も銀色のラスターというわけではなく、エッグ同様にいぶし銀の上に赤錆、もしくは銅のようなカラーの混じるとても独特なもの。
c0030570_6245269.jpg
尾は一般的なトイッカのバード同様、ペンチでググッと引っ張って成形したお馴染みの形状。わが家のLaklaはこの尾が立派で長いのがお気に入りのポイントの一つでもある。
c0030570_6261595.jpg
ボディー下の刻印は非常に薄く、また字体も今までのサンドブラストのキッチリとした刻印ではなく手書き風。お馴染みのイッタラのロゴマークのシールに"O.Toikka iittala 2015"の刻印。
c0030570_6304130.jpg
エッグの紹介でも書いたけど、正直今年のアニュアルバードとエッグが昨年の暮れに発表になった時に、あまりのシンプルさと普通さにがっくししてしまったんだけれど、その後値段が発表になってさらにがっくし。
イッタラがほぼ毎年値上げするのは既に恒例となっているので値上げは覚悟はしていたんだけれど、今年のアニュアルバードは去年の値段と比べると30%アップ。あまりにも高価過ぎる、しかしながらデザイン的にも技法的にもそれ程凝らされているようには見えないLaklaに購買意欲は沸かず。
c0030570_6344685.jpg
そんな折にたまたま出張先でぶらっと入ったショップで出会ったのがこのLakla。今まで見て来たLaklaやそのショップにあった在庫よりも一回り大きく堂々とした風格のあるこのLaklaに一目惚れ。しかも全店在庫25%オフというセールだったのも購入に大きく貢献(笑)。
イッタラ刻印になってからの明らかにカタログサイズよりも一回り小さい、お値段アップ&容量減量の昨今のバターみたいなバード商法に疑問を抱いていただけに、この他の個体よりも大きくのびのびとした容姿のLaklaはある意味驚きでもあり、それが購入に至った一番の大きなポイントだった事は間違い無い(ちなみに持ち上げてみると拍子が抜ける程軽いエッグに比べ、このLaklaはズッシリとかなり重い)。
c0030570_6543997.jpg
Lakla
Annual Bird 2015
-245x150mm

by buckup | 2015-07-28 07:01 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/24458967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エセマダム at 2015-07-28 11:07 x
いつもながら、buckさんの確固たるバード選びの信念が伝わって来るバードの紹介に、またまた大きく頷かされました。
それにしても、空前のバードブーム。一体どうしちゃったんでしょう。
こんなところに書くのも難ですが、どうしてこんな決して安くないガラスの固まりが飛ぶようにうれるのか(どこぞやのお店では1時間で350体完売)わたくしには分かりません。
みなさん、バードの何が好きなんでしょうね?

Commented by よりた at 2015-07-28 18:13 x
buckさん、こんにちは。また少しばかりご無沙汰しておりました。
このグリーンのバード、綺麗な色ですね!私個人的には、このタイプのバードはなかなか気持ちが動かず(ボディーと首の角度とか、首の長さや太さ、頭の形やつき方、尾の長さや形など、なかなかピンとこなくて…)ライチョウくらいしか家には居ないのですが、この子は本当にステキ!buckさんのお写真の腕もあるとは思いますが。ご紹介ありがとうございます。目の保養…

エセマダムさんのコメントを拝見して、改めて、なんでだろう…って考えてしまいました。確かに、ガラスの塊なんですよね。実用性はゼロ。単純比較はできませんが、お値段は、実家の母が昔、意を決して購入した名の知れたベネチアグラス工房の男女一対の人形と比べたら、かなり割高感。
私の場合は、そもそもガラスが好き。丸みのあるものが好き。綺麗な色と透明感が好き。無機物なのに有機的なデザインが好き。
でも、なぜバード?って、確かに疑問です(笑)まぁ、好きなのはバードだけではないですが。

ところで、本題。buckさんへ直接メールでご連絡する方法ありますか?非公開コメントにして私のメールアドレスを記入するのは安全でしょうか。
某オリジナルバードの件で、お知らせしたい事があり…。
Commented by buckup at 2015-08-02 15:28
エセマダムさん、こんにちは!いえいえいえいえ、バードって高価だからどれでもオッケーとはいけない貧乏性なだけですよ(汗)。まぁこれもバードを好きだし沢山のバードを見て来たからこそ身に付いた自分なりの価値観というか基準なんだと思います。
ねー凄いですよねバードブームというか先日の限定バードの売れっぷり。僕も「500体もあるなら余裕でしょう」とか思っていたら大間違い。久しぶりに大パニック状態でしたよ(苦笑)。
皆さんバードの何が好きなのか。それ、僕も知りたいかも。ちなみに僕が何故バードを好きなのかはとても長くなるのでまた日を改めて書き綴りたいと思います。
Commented by buckup at 2015-08-02 15:36
よりたさん、こんにちは!
今年のアニュアルのグリーン。数あるトイッカバードの中でもトップクラスの発色です。凄く鮮やかなんだけど落ち着いた深みのある緑。そして他のバードとは明らかに異なる手触り。デザイン的にはシンプルなんだけど人の目をひく不思議なバードです。
女性は首付きバードが苦手な人が多いのかな?不思議と僕の周りの女性は口を揃えて鴨系の首なしバードの方が好きと言っています。僕は首の長いバード、とても好みなんですけどね(笑)。

そう、ガラスの塊なのにウン万円。僕なんてコレクションはじめる前は「こんなに高価なのに野暮ったいシルエットのガラスの鳥の置物なんて一体誰が買うんだろう?」なんて思っていましたからね。でもその魅力に気付いてしまうとハマる。とても危険な存在です、トイッカのバードって。
でもバード好きに共通しているのはガラスが好きってのは間違いないですね。だからうちにもガラスのコップや器が溢れるばかりに(それはまた別の問題。汗)。
<< 二代目バードライト 夏の花々 >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。