人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
はじめてのフィンランド紀行 #12 デザインミュージアム
c0030570_1553257.jpg
デザイン大国フィンランドのデザインを集め展示しているデザインミュージアム。
c0030570_15561583.jpg
以前は学校だったという2階建て(厳密にはトイレのある地下もある)の歴史感漂う赤煉瓦作りの立派な建物のデザインミュージアム。一階は常設展示、そして2階は期間限定の特別展示となっている。
c0030570_1603833.jpg
丁度訪れた時は『フィンランドの服飾デザイン』というテーマの特別展示が催されていた。
c0030570_1614781.jpg
左のスカートがマリメッコの服飾製品第一号との事。戦争が終わり、物資も無く国全体の雰囲気もグレーな時に現れたのが色鮮やかで楽し気な気分にしてくれるマリメッコ。それがマリメッコがフィンランド人に受け入れられ今も愛され続けている大きな理由なのだとか。
c0030570_1645386.jpg
そしてもう一つ。ケネディ夫人がこの服を着て公の場に登場したのがフィンランドの服飾の歴史上とても重要だったとの事。これによりフィンランドという国が世界に知れ渡り、フィンランド人たちの自信にも繋がったというターニングポイント的デザイン(一見すると超ミニに見えるけど、服が小さいのにマネキンがワンサイズしか無いのでこんな風になってしまったとの事。笑)。
c0030570_1682724.jpg
c0030570_1683426.jpg
僕にとって服飾系は完全に畑違いだけど、奇抜なデザインや面白い色使いの服も多く、またガイドさんたちの説明も素晴しかったので服飾デザインの特別展示を時間をかけて堪能。
c0030570_16101726.jpg
興味深い服飾デザインの特別展示を見終え、いよいよ僕が是非見てみたかった1階の常設展示に。

写真はOiva Toikka、Alvar Aaltoと並んで僕がとても好きなデザイナー・Harri KoskinenのKohta。イッタラの2009年のアートワークスシリーズのうちの一つで、コレは買い逃して失敗したなぁと悔やんでいたアートピース。その現物をはじめて見る事が出来1人感動。
c0030570_16142565.jpg
そしてこれもKoskinenデザインの時計。以前から時計をデザインしていたのは知っていたけど現物を見るのははじめて。今売り出しても売れそうなとてもカッコ良いデザイン。ちなみにこの時計。セイコー製だとの事。セイコーからこんなかっこ良い時計が出ていたなんて知らなかった(驚)。
c0030570_1616698.jpg
そして勿論トイッカ氏のBirds by O.Toikkaも展示。展示されていたのはBirdsシリーズが確立されてからずーっと現役だったWillow grouse。フォルムからすると最近作られたものではなくて初期のもののよう。バードは残念ながらこの2体だけだったけれど、トイッカ氏のバードを代表するとても良い選択だと思う。
c0030570_1619454.jpg
僕にとっては馴染みの深い大好きなイッタラのガラス製品や
c0030570_16193451.jpg
いつかは欲しい夢のカイ・フランクのボトルなんかをじっくり鑑賞。
c0030570_16201230.jpg
ガラス製品は世界各国にあるんだけど、フィンランドのガラスだけが持つ色、質感、そして何よりもデザインが好きなんだよなぁーと実感。
c0030570_16213776.jpg
そして僕的メインだったのが木製モールドで作られた初期のアアルトベース。
c0030570_16222281.jpg
初期のアアルトベースを実際に見るのはコレで5つ目なんだけど、とにかく色が素晴しい!今まで見た事の無かった黄金色に輝くイエロー。
c0030570_16262460.jpg
c0030570_16302759.jpg
現在使用されている金属モールとは異なる柔らかなフォルムとガラスの表面の『揺らぎ』が水辺の波のようで本当に美しい。今まで見たアアルトベースの中ではダントツの美しさ!
c0030570_16282862.jpg
イッタラのポスターにもなったアアルト自身によるアアルトベース(ボウル)のスケッチも最高。一人だったらかなりの時間をココに費やした筈(笑)。
c0030570_1630114.jpg
勿論アアルトベースの横には奥さんでありビジネスパートナーでもあったAino Aaltoの初期のタンブラーやピッチャーも。
c0030570_163339.jpg
その向かいにはAaltoのこれまた素晴しいアンティークのイスも展示されていて僕にとってはこの一画だけで満腹状態(笑)。
c0030570_16343111.jpg
c0030570_1635089.jpg
c0030570_16361835.jpg
c0030570_16355784.jpg
c0030570_16353134.jpg
その他にも今まで写真でしか見た事の無かった美しいガラス器やカイピアネンや奥さん作の素晴しい陶板などを見学。
c0030570_16365217.jpg
アラビアファクトリーを訪れた際にPR担当さんの配慮で実現した今回のデザインミュージアム見学。ガイドをしてくださったのは写真の二人。とても気さくで面白いガイドでフィンランドのデザインの歴史をより知る事が出来たとても濃い内容の見学となる。
c0030570_16405478.jpg
予想以上に濃い内容のデザインミュージアム見学を終え、デザインミュージアムからそれ程遠く無いArtekの『2nd Cycle』を見学。その後寿司屋(!)でエセマダムさん夫妻とフィンランドでの最後の食事を終え空港へと向かう。
c0030570_16435568.jpg
天気にも恵まれ、また人にもイベントにも恵まれた僕のはじめてのフィンランド紀行はコレでおしまい。

予想以上に素晴しく、美しく、居心地の良かったフィンランド。近々また再訪するんじゃないかという予感を胸に、これまた予想以上の大荷物を両手にドイツへと帰国する。
by buckup | 2015-09-01 16:58 | 雑記。 (197) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/24627684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TIINA at 2015-09-02 19:24 x
デザインミュージアムは毎回見学してしまいます。去年は常設展の服飾コーナーに黄緑色のフィンエアーの制服が飾られていたのが印象的でした。解説文をちゃんと理解できないのがもったいないなあと思いつつ、展示品を見るだけで終わってしまう、異国での美術館見学・・・
Commented by buckup at 2015-09-04 16:25
デザインミュージアム。程よい規模の展示なので疲れずに見て回る事が出来ますよね!僕も多分次回フィンランドに行く事があったらまた訪れるんじゃないかと思います。
フィンエアーの制服。確か飾られていたような。僕はどうしてもガラスに興味が向いてしまうので実はフィンエアーデザイン系はあまり注意していなかったので、次回はちゃーんと見てきたいと思います!
<< iittala Birds b... はじめてのフィンランド紀行 #... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。