人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -Flycatcher #3 grey x cobaltblue
c0030570_713101.jpg
2003〜2004年に赤、青、黒、灰の4色一組でセット販売されたうちの一つ。グレーのボディーにコバルトブルーのクチバシを持つシエッポ。
c0030570_7151934.jpg
c0030570_7152742.jpg
クリアに近い透明度の高いグレーのボディーに映えるコバルトブルーのクチバシ。ぼてっと大きめのボディーとグッと伸びた頭部が特徴的な2003〜2004年に各色1000体限定でつくられたシエッポ。
c0030570_7174825.jpg
2003〜2004年シエッポの一番特徴的な部分が頭部。グッと上を向くような角度で取り付けられた大きなクチバシ。初期のシエッポのように丸い頭部にクチバシがついているというよりはLakattiの如くクチバシが頭部にも見える独特なフォルムがとても特徴的。
c0030570_721564.jpg
シエッポのシエッポたる証。背中に走るハサミの跡。個体差が生む個性。それがトイッカのバードの一番の魅力だと思うんだけど、シエッポはそれこそ千差万別の自由なフォルムが一番の魅力。そしてこの各個体毎異なるハサミの跡のような均一な大量生産の工業製品とは異なる、初期のバードに色濃く現れていた職人さん達による手作業ならではの『ざっくり感』もシエッポの魅力なんじゃないかと思う。
c0030570_7283182.jpg
今年の夏の休暇旅行で入手したこのデッドストックのシエッポは、おそらく2003〜2004年に1000体限定で4色一組で販売されたうちの一つ。というのも底には"O.Toikka Nuutajärvi 176/1000"と刻印されているのがその理由。
わが家のコレクションには同時期に多分フィンランドのみで販売されたグレーのシエッポが既に居るんだけど、今回の1000体限定の個体を入手して一番驚いたのが底の処理。1000体限定の刻印のあるこのシエッポには底にマウスブローの穴が開いたままになっていた事に驚き。というのも以前から所持していたグレーの個体の穴は塞がれていて底にイッタラのロゴシールが貼られていた事からこの時期につくられたシエッポは穴が塞がれているのが普通だと思っていたのが今回の穴の開いている底に少々驚いてしまった(むしろ底の穴が塞がれている個体の方がイレギュラーなのかも)。
c0030570_740449.jpg
2体共グレーなのに一緒に並べてみるとかなり色味が異なる。今回入手した個体(写真左)は光が透過すると殆どクリアに見える薄いグレー。そして以前から所持していた個体(写真右)は若干緑がかったグレー。同時期につくられたと思われるこの2体だけど、ココまで色が異なるのが面白い(おそらく右の個体の方がボディーのガラスが厚いのではないかと推測)。
c0030570_743589.jpg
尾の厚みも大きさもかなり異なる2羽。今回入手した個体の方が大きく立派な尾を持つ。以前から所持している個体の方がガラスの厚みがあるのでよりキラキラ感がある。そして尾に半月状の空気が入っているのもチャームポイント(笑)。
c0030570_7462854.jpg
クチバシの大きさもかなり異なり、今夏入手した個体(写真手前)の方が小さくスッキリ&エレガントな印象。
c0030570_747418.jpg
わが家に3体居るシエッポを並べてみると、写真左の初期のアメジストの個体が一番小鳥っぽくて、グレーの2体はキーックリやキューヒューに通じるファンタジー系の鳥に見えるのが面白い。
c0030570_7495133.jpg
先に記したようにシエッポの一番の面白さというか魅力は『個体差』。上向きの個体、下向きの個体、でっぷりした個体、すっとした個体、美しい個体、面白いカタチをした個体。それぞれが持つ個性、そしてシエッポならではの豊富なカラーバリエーション。それらが集まると群れを成しおしゃべりでもしている小鳥たちのようにも見えるのがとても愛らしく、それが他のバードには無いシエッポの一番の魅力なんじゃないかと思う。
c0030570_759211.jpg
Flycatcher/Sieppo
grey x cobaltblue
2003-2004 Numbered 176/1000
-70x90mm

by buckup | 2015-09-27 08:12 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/24734366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< iittala Birds b... Alvar Aalto Col... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。