人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Oiva Toikka -N 465 Pikku-Marjakka
c0030570_6144857.jpg
1967年から1971年までつくられていたリングのような装飾が特徴的で美しいキャンドルスタンド/ベース N 465。
c0030570_618947.jpg
Kaj FranckのKF243、KF245 vaseや蓋付きデカンタの"kremlin bells"の影響を大いに受けているんじゃないかと思われるこのN 465。
c0030570_6264287.jpg
太さの異なるリングが連なるようなデザインは60年代中盤からの初期のトイッカ氏のデザインに多く見られ、彼のガラス食器の代表作とも言えるFlora(1966-1991)のグラスやボウルのステム(脚)にもこのN 465によく似たデザインが採用されている。
c0030570_6304641.jpg
N 465上部は受け皿のような形をしていてキャンドルスタンドとしてピラーキャンドルなんかを置ける形状。
c0030570_6303260.jpg
また中心には円形の穴(N 465は上部の穴から底まで空洞になっている)にキャンドルを差す事も出来、また中に水を入れて花瓶として使う事も出来るデザイン。
c0030570_6585480.jpg
クリアのN 465には当時のヌータヤルヴィのロゴシールが現存。このN 465がアラビアからではなくヌータヤルヴィから販売されていたのが伺える。
c0030570_6341075.jpg
独特なボコボコなデザインは洗い辛く、また乾かせ難い形状なので、僕的にはキャンドルを刺したり花瓶としては使いたく無いというのが正直なところ。というわけでHeikki OrvolaデザインのKiviを置いてみたところ、まるでオリジナルの如くサイズも見た目もピッタリ。というわけでわが家ではキャンドルホルダーとしてでは無く、Kiviホルダーとして使用。
c0030570_6375214.jpg
c0030570_6375797.jpg
N 465と同じ色のクリアやライトブルーを載せるとまるで一体成型のように見えるけど、カラフルなKiviの中から気分によってN 465本体とは異なる色を合わせるのも雰囲気がガラッと変わって面白い。
c0030570_6443243.jpg
ライトブルーのKiviとN 465。見る角度によっては明るいライトブルー独特の輝きが非常に美しい。
c0030570_6471610.jpg
こうして全体で見てみると本当にKiviとのコンビネーションは違和感無く、寧ろKiviがはじめから一体成型されているかのように自然に見える。
c0030570_6503237.jpg
氷のような透明感が非常に美しいクリアのkiviと本体のクリアなガラスならではの凸凹による陰影が美しいクリアコンビネーション。
c0030570_6525295.jpg
窓辺に飾ってあるクリアのN 465とKivi。目線よりも高い位置で揺れるKiviの炎が小さな輝く宝石のように見えて本当に美しい。
またソファーから見るN 465は"Little light hause"なんて呼ばれるように、窓辺にそびえ立つ小さな灯台のようにも見える(全長50〜70cmあるN 415は"Light hause"と呼ばれその小型版という意でN 465はLittle light hause"と呼ばれることもある)。
c0030570_724788.jpg
トイッカ氏のガラス作品を集めた本『Moments of Ingenuity』にはクリア、ブルーに加えヴァイオレットが作られたと記載されているんだけど、今までこの色は見た事がない。ダークなコバルトブルーは今まで幾つか見た事があるのでヴァイオレットはコバルトブルーなのではないかと思っている(画像検索してみるとブラウンなんてのもあったりするのが面白い)。

わが家ではすっかりKiviとの併用が普通となっているN 465。N 465の上にKiviを設置することによって炎に高低差が出て非常に良い感じに。また火を灯さない状態でもガラス自体の美しさが非常に巧く生かされている作品なのでオブジェとしてもとても美しいお気に入りのキャンドルスタンド。
by buckup | 2016-04-04 07:17 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/25481273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by びゅーと at 2016-04-18 07:47 x
またもや目の毒シリーズ…!
クリスマスシーズンに飾っても美しく、初夏から夏に飾っても爽やかで、万能ですね〜。

背の高いキャンドルスタンドは、こわいと言って夫が好まないのですが、実際火を灯さず飾っておくだけでも絵になるなーと思います。
(地震大国なので、細いキャンドルを灯したい時は最近はLEDの蝋燭を使っています)
Commented by buckup at 2016-04-22 16:14
氷柱のようなFestivoも美しいけど、このキャンドルスタンドも中々の美しさです。FestivoもこのN465もデザイン的にはリングを多用しているのに全然印象が異なるし、それぞれデザイナーの個性がとても強く出ているのが面白いです(笑)。

背の高いキャンドルスタンド。重心がグッと上がってしまうので確かに転倒の可能性が上がってしまい怖いですよね。実際、わが家でも一度キャンドルがちゃんと固定されてなくて倒れてしまいLantern破損しているし。でもその点、このN465はkiviを設置できるので安心。しかもデザイン的にもまるでオリジナルのように見えるのがgood。でも地震を考えるとキャンドルは怖いですよね〜やっぱり。
<< iittala Birds b... iittala -Tanssi... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。