独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
iittala Kivi 60mm -危険な遊び&新収納
c0030570_20384341.jpg
リビングに差し込む陽光がとても気持ち良かったある週末。暇を持て余していた僕はカメラ片手に禁断(!?)の危険な遊びに着手する。
c0030570_20532370.jpg
Kiviが一番美しく輝くのが快晴の日の窓辺。直射日光を受けキラキラ美しい色に輝くKiviに魅了される人は少なくない筈。
c0030570_20545637.jpg
南向きのリビングから差し込む申し分ない昼時の陽光。ふと思い立ちKiviを壁の如く積み上げ始める。
c0030570_20561596.jpg
カステヘルミのようにそもそもスタッキングする事を考慮されているわけでは無いKiviを積み上げるのはハラハラどきどき。3段4段は余裕だけどそれ以上になると気分は逆ジェンガ(積み木ゲーム)。
c0030570_20591426.jpg
高くなるにつれ安定感は減り、積み上げる僕の手も徐々に震え始める。そんなで6段積み上げたところで僕はギブアップ。実はこのKiviの壁、積み上げる時よりも崩す時の方がより緊張する。
ちなみに禁断のKiviの壁。非常に安定感に欠けリスクが高いので挑戦するのはオススメ出来ない(マジ)。
c0030570_2111893.jpg
美しいKiviの壁。これは僕の夢で、いつかマイホームを建てる機会があれば(多分無い)ひとつの窓をはめ殺しにして窓スペースいっぱいにイッタラショップのようなKiviモザイクができるような窓が欲しいなと。
c0030570_2152032.jpg
ちなみに危険なKiviの壁に使用した総数は35個。これで全部じゃ無いから自分でも驚き。
c0030570_217949.jpg
以前Kiviは4段重ねで壁のように積み上げて収納(地震の心配の無いくにならではの収納方法)していたんだけど、積み上げられた下のカラーを使い時にいちいち壁を崩すのが面倒と妻に大不評。
その後長らくKivi置き場となっていたのがリビングのリクライニングチェアーの後ろに設置されていたサブウーファーの上。気軽に色のチェンジは可能だったんだけど、埃と見た目があまり宜しく無いというのでこの場所も長らく妻にとっては不満だった。
c0030570_219812.jpg
8月中旬。わが家に新しいソファーセットがやって来る。これを機にサブウーファーの位置を見直し。それに伴いKiviは居場所を失う。
c0030570_21103134.jpg
一時的にバルコニーのテーブルの上へと移動されたKivi。夏の陽光を浴びてキラキラ本当に美しかった。
c0030570_2113518.jpg
新しい収納場所が決まるまでAVラック前の床の上に適当に並べられたKivi。なんだかアート作品みたいでコレはコレでありかもとか思ったり(笑)。
c0030570_21151535.jpg
最終的に新たなKivi収納スペースとなったのが、ホームセンターで見つけたこのスタッキング可能な木箱。ツイッターのフォロワーさんが渋いヴィンテージの木箱にKiviを収納していたのが鮮明なイメージとして頭に焼き付いていたので、僕もKiviを木箱に納めたいとずーっと思っていて。そんな折に見つけたのがこの木箱。
木箱購入の際にチェックしたのが底板の耐久性。一つ一つは小さくて軽いKiviも集まればかなりの重さになるのはガラスの宿命。底板が薄かったり耐久性の低そうな作りでは底が抜ける心配があったので念入りに底板をチェック。あと数センチ横に長かったらキレイにもう一列収納できたのがちょっと残念な点。
c0030570_2120475.jpg
クリアとグリーン系の木箱。
c0030570_21203927.jpg
見た目にも楽し気な暖色系の木箱。
c0030570_21211397.jpg
結構ダークな色が多いブルー系の木箱。
c0030570_21221668.jpg
Harri Koskinenのアートワークスの大きな木箱の横にKivi箱を並べる。木の質感が近いのでこうして並べても違和感なし。
c0030570_21272223.jpg
ちなみに巨大なアートワークスの木箱の中にはソファーの後ろのコンソールに収納していた花瓶やキャンドルスタンドを収納。ニューなソファーは以前のソファーよりも大きいのでソファー後方収納は出し入れ不能になったのでこの木箱を活用することに。
c0030570_2129418.jpg
バードもKiviもカステヘルミもコレクションし始めて困るのが収納。ガラスだから無造作に扱うわけにも積み上げるわけにもいかないし、出来ればせっかくのガラスの美しさが生きる収納をしたい。そうしてたどり着いたのが、バードは寝室のデスクを鳥置き場に。そしてKiviは今回こんな感じに木箱収納へとたどり着く。あとは納得の出来るアアルトベース置き場があれば文句なし(苦笑)。

色別に収納したKiviはまるで色見本のように美しく、今までのKiviの収納方法に不満を持っていた妻にも好評。色をとても選びやすくなったと喜んでもらえている(ちなみにこの木箱の横にはStool60が置かれていて色を選ぶときに木箱を一時的に乗せるのに重宝している)。
[PR]
by buckup | 2016-10-18 21:47 | 雑記。 (193) | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/26073181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ruki_fevrier at 2016-10-20 00:16
こんばんは。口をあんぐりさせて上から下、下から上へと何度もスクロールしてしまいました!
すごいコレクション!!しかもKiviだけで!
これ以外にカルティオがタンブラーもハイボールもあるんですよね…そしてバードに花瓶…
私のコレクションなどまだまだだわ…とホッとしたような、してはいけないような気分になりました(笑)
危険なKivi wall、本当に美しいですね~
目の保養をさせていただきました!
Commented by 似非子 at 2016-10-22 18:18 x
床に並べられている姿が、とってもわたくしの好みです〜。

kiviの危険な遊び、みなさんに波及しそうですね(笑)
縦一列だけですが、8段まで積んでみた似非子でした。
Commented by びゅーと at 2016-10-24 18:23 x
同じく、お口あんぐりです。
すごすぎてコメントできないというコメントを残したいと思います。笑。

イッタラのショップのkiviのディスプレイは素敵ですよね〜。妄想で我慢することにします。
Commented by buckup at 2016-10-25 17:26
rukiさん、こんにちは!いやぁ〜お恥ずかしい。やっぱり引いてしまいますよね〜。こんなに沢山のKiviがあるなんて。おっしゃる通り、Kiviの他にもカルティオタンブラーにハイボール、バードに花瓶にコップに皿・・・我が家のイッタラへの貢献度すごい事になっています(食器店で働く妻の従姉妹も驚く程)。それでけ魅力あるプロダクトで気に入っているって事なんですけど、それにしてもすごい量ですよね。いつか床が抜けてしまうかもしれませんね(爆)。
Commented by buckup at 2016-10-25 17:29
似非子さん。実は僕も床に無造作に並べられているKiviの姿が一番好みで(笑)。何だかアラビアファクトリーのアート作品みたいな感じだなぁとか思ったり。

なーーーーんと、Kiviタワー作ってしまったのですかぁ!?!?しかも8段だなんて!か〜なり緊張したでしょう?ゲームとしてはドキドキ度満点でアドレナリン分泌で集中力高まるけど、もしもの時のリスクを考えるとやっぱりオススメ出来ないかも。。。
Commented by buckup at 2016-10-25 17:33
びゅーとさん。引いちゃいますよね。お口あんぐりしちゃいますよね。恥ずかしいですよね。そう、うちにはこんなに沢山のKiviがあったのです(実は自分でも少々びっくり)。Kiviって危険ですねー。知らぬ間に増殖している(まるで梅雨の時のカビのように⇦キレイだけどね。苦笑)。これからも増え続けるんでしょうねー。でも大丈夫。これからは木箱増やせばいい訳だし(って違うような気がする)。

イッタラショップのKiviディスプレイ、美しいですよね〜。あんなのがうちの窓だったら本当に素敵ですよね〜(夢)。
Commented by yummy0424 at 2016-12-12 23:32
こんばんは!
本当にきれいですね〜。うっとりです。
kiviを集めようと思った理由「色とりどり」を思い出しました。
kivi冥利につきる瞬間(変な日本語)ですね。

スタッキングできる木箱に収集というのも素敵ですね。
我が家は無印のポリプロピレンケース・引出式・浅型・(V)約幅26×奥行37×高さ12cm
に入れています。kiviの箱が横3列縦5列でキッチリ、隙間なく収まるんです。
最初は箱はいらないと思って、せっせと捨ててしまったんですが、
万が一地震があった場合に、箱に収納していたほうが少しでもダメージが減るかなと思いまして・・。
箱がないkiviは牛乳パックの底部分を適当な高さに切り取って入れてます。
牛乳パックなんて色気もなにもあったもんじゃないのでとてもお見せできませんが・・・。
Commented by buckup at 2016-12-14 09:26
バカみたいなことしているでしょう。恐縮です(汗)。確かにKiviは色とりどりが美しい。あの色とあの色との組み合わせなんて考えずに適当に並べても美しいですからね〜Kiviって。

ポリプロのケースで重さ大丈夫ですか?Kiviって正にガラスの塊で重量あるから木箱でも底が抜けないか心配だったんだけど無印のポリプロケースって丈夫なのですね!今度無印行ったら見てみようと思います。

そう、日本は地震があるから飾るのも収納も気を使いますよね。ガラス直よりは箱があった方が衝撃は若干緩和されるかも。ガラスは本当に地震対策に頭悩ませますよね。

そうそう、yummyさん、とても興味深いバードをヤフオクに出品されてますね!最近ちょっと気になってコレクター陣とも連絡取り合ってずーっと調べてる事があるのですがもし宜しかったらご協力願えないでしょうか?僕も個人的に非常に興味があったので一つ同様のものを入手して今届くの待っているんだけど、僕たちの見解は完全にありえないアウトなのです。もし宜しかったらyummyさんも是非検証してみてくださいませ!それではまた!
Commented at 2016-12-15 22:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 秋のキッチンの花々 iittala Birds b... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
以前の記事
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。