人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -Red Cardinal
c0030570_1638161.jpg
2004年にデビューのとても鮮やかで目立つ真っ赤なボディーを持つバード・Red Cardinal。
c0030570_1716177.jpg
c0030570_1716699.jpg
真紅というよりは若干オレンジがかった朱色に近い赤いボディー。尾を経て左右に繋がる羽のラインにとても凝った作りの顔とちょこんと帽子を被ったような特徴的な頭部。
画像検索してみると一目瞭然なんだけど、Red Cardinalはモデルとなった実在の鳥の特徴をとてもよく捉えたデザイン。
c0030570_171934100.jpg
右斜め前を見据える頭部。この微妙に右向きの頭の角度が、よく目立つこの鳥にさらなる表情を与えている。
c0030570_1721458.jpg
Red Cardinalのとても凝った作りのスペシャルな頭部。赤いクチバシは光を透過する赤いガラス。頭の上にちょこんと乗るベレー帽のような頭部はクリアに赤いパウダーの透明感のある仕上がり。

ちなみにRed Cardinalは実在する鳥で和名をショウジョウコウカンチョウ(猩々紅冠鳥)。Cardianalはカトリック教会の教皇の最高顧問である枢機卿。枢機卿はカーディナルレッドと呼ばれる緋色の衣を纏い頭には赤い帽子を被るのが習慣。というわけでRed Cardinalの名前は緋色の衣を纏う枢機卿に由来している。
c0030570_17223715.jpg
かなりの数となるわが家のバードコレクションの中でもRed Cardinalだけが持つ特別なカタチのクチバシ。
c0030570_17232539.jpg
通常の後付けクチバシのバードの場合、柔らかなガラスを頭部に押し付け、ニュッと飴細工のようにガラスを長く伸ばしてクチバシが円錐形になったところでハサミでガラスを切り離しカタチを整えるんだけど、このRed Cardinalのクチバシは円錐形ではなく、三角錐に近い独特な形状。
クチバシを形成する際に左右からコテをあてて直線的なフォルムにしているようで、上部はとても鋭角な、そしてクチバシ下部は柔らかな円錐形の他のバードには見られないとても特殊で凝った作りとなっている。
c0030570_17275782.jpg
そしてRed Cardinalを一目見た人なら一番気になるのが特徴的な形状のベレー帽を被ったかのようなパウダーガラスの頭部。本来Red Cardinalのこの特徴的な頭部はドラゴンクエストのスライムみたいな形なんだけど、個体によって(最近は特に)はジェイ系のバードのようなシュッとツノが生えたかのような形状をしているものも少なくない。
わが家のRed Cardinalは本来のスライムデザインの頭部じゃなくてジェイ系の頭部。この頭の形状がこのバードを選ぶ際の一番のポイントになるような気がする。
c0030570_17322390.jpg
本体の朱色の赤。頭部のパウダーの赤。クチバシは光を透過すると赤く輝くダークな赤。そしてクチバシの下の実在するRed Cardinalの特徴をよく捉えた黒い模様はクチバシとは異なる黒いガラス。長い期間量産されている中型のカタログバードながら本当にとても凝った作りの頭部(感心)。
c0030570_17343215.jpg
パールホワイトの本体に赤いガラスを被せたボディー。赤いガラスの上にさらにクリアガラスを重ねたわけではないので、梨子地のような独特な質感のボディー。赤の発色によってはボディーの濃淡の激しい個体も。僕的には濃淡のある個体の方が本物の鳥の羽根の質感っぽくて好み(残念ながらこの個体は比較的均一の発色)。
c0030570_17365829.jpg
c0030570_17372093.jpg
ボディーの両サイドに伸びる、おそらくクチバシと同じちょっとダークな赤いガラスを使用して表現された羽。
遠くから見るとラインにしか見えないこの羽は、近くで見るとボディーの赤が透ける透明感のあるガラスなのに気付く。また若干マットな雰囲気の赤いボディーに対し、光を透過する赤いガラスを使用したこの羽は光沢があり光をよく反射し周りの情景を綺麗に写し込むので、ちょっと独特な質感のボディーを持つこのバードのとても良いアクセントとなっている。
c0030570_17404196.jpg
白いガラスの本体の上に被された赤いガラス&両サイドの羽ガラスのつくりが良く伺える尾。形状的には一般的なトイッカバードの尾だけど、比較的安定した発色のこの個体の中で唯一上に被さる赤いガラスの濃淡が楽しめるのがこの尾。
c0030570_17425435.jpg
バードを裏返すとさらに顕著なんだけど、オパールホワイトの本体のガラスの上に被さる赤いガラスの発色に濃淡があるとこんな感じ。流れるような赤いガラスの粒子(!?)が実在する鳥の羽のように見えるので僕的にはとても好み(美しい!)。
Red Cardinalは将来的にもう一羽入手したいと考えているバードなので、次回入手する個体はこの尾のようにボディーの発色に激しいムラ&スライム頭の個体を狙っている(中々見つからないんだけど)。
c0030570_17461174.jpg
バードの底にはお馴染みのイッタラにロゴシールの"O.Toikka IITTALA"の刻印。刻印は一見すると手彫りみたいだけどサンドブラスト。最近はサンドブラストの字体がまた変わったような気がする。
c0030570_17481072.jpg
ヌータヤルヴィ時代のレッドでも無い。レッドの後継のクランベリーともまた異なる独特な発色のRed Cardinalの朱色に近い赤。
透けないボディーなので日本での人気はイマイチなようだけど、暗い場所に飾ってもボディーの赤が鮮やかだし、光が当たる場所ではクチバシが赤く輝きボディーの深い赤色がさらに鮮やかに見える、まさに飾る場所を選ばない、そして実際に部屋に飾ると人の目を惹く中型ながらもとても存在感のあるバード。
c0030570_17524297.jpg
ちなみにちょこんとベレー帽を被ったようなこのバード。僕のバードコレクションにあまり興味を見せない妻曰く「頭の突起がカワイイからこのバードが一番好きかも」とのこと(笑)。
c0030570_19104034.jpg
Red Cardinal/Kardinaali
2004-
-140x190mm

by buckup | 2017-01-06 19:16 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/26297220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-01-11 11:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by buckup at 2017-02-08 17:55
鍵コメさん。お返事遅くなってしまいゴメンなさい!
な〜んとカーディナルが初バード!しかも旦那様から誕生日のプレゼントだなんて思い出一杯のバードですね!何気に誕生日に貰うバードって本当に嬉しいし僕もついつい大事に特別な扱いをしてしまいます。
カーディナルしか見たことのない特別なクチバシ。鮮やかなボディカラー。そして何よりも独特な頭部。ああ見えてとても写実的なバードだしとてもスペシャル感のあるバードですよね。ブログにも書いたけど、あまりバードに興味を示さない妻のお気に入りのバードでもあるのです。
バードは友を呼ぶ非常に危険な特性(!?)があるのでくれぐれもご注意を(苦笑)。まぁそれだけ魅了的ってことなんですけどね〜トイッカ氏のバードって!
<< わが家の水栽培*2016-2017 2016→2017 新年のバードたち >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。