独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
erster & zweiter Advent 2017
c0030570_19293927.jpg
12月3日。暦の上でもっとも遅い今年の第一アドヴェントを12月に入りようやく迎える。そしてわが家のアドヴェントキャンドルにも一つ目の炎が灯る。
c0030570_19335287.jpg
12月10日。久しぶりの12月なのに横殴りの激しい雪が降った第二アドヴェント。雪景色を背景に2つ目のロウソクにも炎が灯る。
c0030570_19362104.jpg
玄関には毎年恒例のヤドリギを吊るす。切り取っても長い間瑞々しく青い生命力溢れるヤドリギ。吊るしたヤドリギの下で意中の人とキスすると結ばれるなんて甘い言い伝えもあったりする。
c0030570_19383258.jpg
キッチンの窓辺にはキリストの生誕を示す真っ赤なベツレヘムの星。旧東ドイツの小さな町Herrnhutで作られる伝統的なクリスマスの飾り。僕たちが住む南西ドイツではあまり見かけないけど、ドレスデン等の旧東ドイツの街をこの時期訪れると、多くの家の軒先やバルコニーにこの星が輝き、非常に幻想的(僕の好きなドイツのクリスマスの情景)。
c0030570_19433145.jpg
リビングの窓辺にも毎年定番のネオンツリー。クリスマス直前までは色とりどりのシエッポを配置。クリスマス直前にこの窓辺にはわが家のクリスマス定番の木製サンタを飾る予定。
c0030570_19450633.jpg
今年は新装開店した妻の馴染みの花屋でアドヴェントクランツを購入しようと決定。沢山の素敵なアドヴェントクランツが店頭に並ぶ中でも妻が特に気に入ったのがこのクランツ。
c0030570_19471941.jpg
毎年わが家ではロウソクが4本配置されたアドヴェントクランツを用意するんだけど、この素敵なクランツには中心に大きなロウソクが一本。
c0030570_19490059.jpg
そんなで急遽妻のお気に入りのBengt&Lottaの鉄製のキャンドルスタンドに4本のロウソクを立ててアドヴェントキャンドルとする。
c0030570_19505532.jpg
普通にキャンドルスタンドとして使用していた鹿と鳥たちが遊ぶこの鉄製のキャンドルスタンド。もしかしたらアドヴェントキャンドルスタンドとして使うのが本来の用途なのかもとか思ったり。
c0030570_19523231.jpg
アドヴェントキャンドルの後方には数年前に一目惚れして購入したRosenthal傘下のHutschenreuter製のガラスの鹿。日中は背中に乗る小鳥と琥珀色の角が光に透過して輝きとても美しい。
c0030570_19572628.jpg
iittalaの唖然としてしまう程の常軌を逸した価格の急騰。それに伴う取扱店の激減に落胆してすっかりブログの更新の熱意を失ってしまった2017年。
でも、やっぱり、ブログに記事として僕たちの生活を記録しておくと後々便利でしょうと妻に背中を押されようやく今回の更新に至る。本当はクリスマスの記事の前に夏の休暇旅行の記事を書こうと思っていたんだけど、師走の忙しさで中々ブログを書く時間が取れず。
写真を投稿して一言添えるだけのお気軽Twitterはわずかな時間でUP出来るんだけど、ブログはそれなりの時間が必要(写真を吟味したり読み直したり)。そして久しぶりに更新しようと思ったらエキサイトブログの入力ページが一新されていて戸惑ったり。でも、どうにか久しぶりの記事を書き上げホッと一息。
iittalaの件は、ドイツ全国で取り扱い店激減でバードを実際に目にして選ぶことはできなくなってしまったけど、わずかに残ったiittala取扱店でもやっぱり売れないのか常時20~40%の大セール状態なのが救い。そんなで結局は以前の正規価格でGET出来る事が叶いこれまたホッと一息。

そして一時は消えそうになったiittala&バードに対する情熱も、僕はやっぱりバードとiittalaのガラスが好きなんだと夏過ぎ頃に再確認。そんなでブログの方もぼちぼち復活しようかと思っている。








[PR]
by buckup | 2017-12-11 20:15 | 雑記。 (192) | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/28559894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 似非子 at 2017-12-12 00:56 x
奥様のアドバイス、NICEです。
おかげで、久々にがっつりブログを読むことができて、満足です。
そのキャンドルホルダーは、きっとアドヴェントのためにあると思います!
クランツが素敵で羨ましいです。
とりとめもないコメントでした(笑)
Commented by tomo. at 2017-12-12 15:04 x
私もblog更新、楽しみにしておりました!
ツイッターでの頻繁な更新も嬉しいものの、やはりこちらのほうが見やすく、そしてなんとくなくコメントもしやすいです(笑)
でも、ツイッターは愛犬がたくさん出てきてくれるのが好きです*

私も最近は新しいものにあまり惹かれませんでしたが、すこし前に発売されたアアルトコレクションのローズゴールドのステンレスボウルとガラスボウルは気になりつつ、なんだかんだで離れられないなぁと思っています(笑)
バードは相変わらず、ペンティネン派で、ようやく3羽になりました。また、buckupさん家のペンティネンも見せてくださいませ(ツイッターのペンティネン置き場の写真は興奮しました!)。
Commented at 2017-12-12 18:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Dragonfly at 2017-12-13 01:14 x
初めまして。以前からずっと拝読させていただいております。更新してくださったことが嬉しく、厚かましいとは思いながらコメントさせていただきました。buck様の素敵なお写真と文章、大好きです!
Commented by びゅーと at 2017-12-13 13:17 x
お久しぶりです!
更新がないのを、体調でも崩されているのでは、いえやっぱりイッタラの価格高騰のせいでいよいよブログをやめられたのではと気を揉みつつ心配しておりました。
再開してくださって本当に嬉しいです。心身ともにご無理なさらずに。これからも楽しみにしています。
バンコクではイッタラやアラビアは見かけず、日本から持ってきた食器やグラス、マグを大事に大事に使っています。(引っ越して早々深川製磁と源右衛門の器を割って絶望した思い出…)
イッタラ・アラビアの工場がタイにあるそうですが場所が非公開!でもマーケットには刻印を消されて流れているという噂です。苦笑。
クリスマスアドベントの話題に心が和みました。
バンコクのクリスマスは、敬愛された前国王様の国葬も終わり、華やか派手派手です。敬虔な仏教の国なので、盛り上がり方は日本に近いかも?
エアコンのきいた涼しい部屋でノースリーブの服を着てクリスマスツリーを飾り付けるのはなかなか不思議な気分でしたが、それなりに飾り付けて小さな手袋のガーランド型のアドベントカレンダーにお菓子を入れると、娘は大事そうに毎日ひとつずつ食べています。
サンタさんからのお手紙は、タイ語の家庭教師の先生に代筆してもらおうかしらと考える今日この頃です。笑。
Commented by めぐみ at 2017-12-13 14:16 x
毎日遠い日本から、「今日も更新されないのかなあ」と淋しく思っておりました!イッタラだけでなく、buck様のおうちのインテリアやお花の生け方、かわいらしいワンちゃん、ドイツでの生活、すべて美しいお写真とともにうっとりと拝見しております。お忙しい中、これだけのブログを毎回書かれるのは大変かと思いますが、ご負担でない中で継続していただければ嬉しいです!(更新ない間は、これまでのブログを何度も読み返していました、笑)
Commented by Kaya at 2017-12-13 21:29 x
もう、ブログ再開されないのかなーと思っていたら、新しい記事が!!とってもとっても嬉しいです。
今年のアドベント期間は本当に短く、あっという間にクリスマスになりそうですね。
先週末、ドレスデン、ゲルリッツのクリスマスマルクトに行ってきました。ヘルンフートの星とオーバーラウジッツの藁のオーナメントが素敵でした!!buckさんの物欲を掻き立てる危険なブログ(笑)来年は、更新増えるかなーと期待しています!!

Commented by buckup at 2017-12-17 07:12
似非子さんにも前から「もう更新しないんですかー」と言われていたブログ。やーっと更新しましたよ(汗)確かにブログに記事にしていると後で確認できる。特にクリスマスの時期は前の年はどんな飾り付けしていたのかな?とか結構便利。というわけで滑り込みでクリスマスの時期にブログ更新再開となりました。
キャンドルスタンドはやっぱりアドヴェント用ですかね〜。普段普通に使っていて今年はじめてアドヴィントキャンドルスタンドとして使用しています。
クランツは、さすがプロ作。自作よりも別次元に良い感じです(嬉)

明日(日曜日)はいよいよ第3アドヴェント。今年は本当にクリスマスが来るの早いですね〜(困)
Commented by buckup at 2017-12-17 07:19
tomo.さん。嬉しいコメントありがとうございます!
ほーツイッターよりもブログの方がコメントしやすいですか?僕はてっきりツイッターの方が気軽にコメントできるかと思っていました。でもブログの方が見易いとのコメント、非常に嬉しいです。愛犬は、、、こちらではモノレビューがメインなのであまり出てきませんね〜。以前は愛犬専用のブログも書いていたんですけどね。もうかなりの年月ご無沙汰です(汗)。

アアルトのローズゴールドのステンレスボウル、あれ良いですよね!わが家に一つだけ欠けている一番小さなボウルをローズゴールドで購入しようかと思っています。そしてガラスボウルは、実は既に2色入手しちゃったんだけど、とても良い雰囲気だし使い勝手が非常に良いのでオススメです。コレは近々ブログに記事にしたいと思っています。

ペンティネンは中々出てこないので集めるのに時間を要しますよね!しっかしアレは5年早く世に出てきてしまった残念な品だと思っています。今復活したら世界的に激売れするんじゃないかなぁ〜とそんな風に思っています。ペンティネンの新作、見てみたいですよね〜。
Commented by buckup at 2017-12-17 07:22
鍵コメさん、嬉しいコメントありがとうございます!これからぼちぼちとまた気ままに書き綴っていこうと思ってますので、どうぞ変わらずお付き合いくださいませ♪
Commented by buckup at 2017-12-17 07:25
Dragonflyさん。はじめまして&嬉しいコメントありがとうございます!
以前から読んでいただいているとは。拙い文章&写真だけど、僕の気になるモノたちをなるべく飾りのない率直なレビューを記事に出来たらと思っています。どうぞこれからも変わらずお付き合いくださいませ♪
Commented by buckup at 2017-12-17 07:40
びゅーとさん。ご心配おかけしました。体調はぼちぼち。イッタラの価格高騰に一度は心が折れたものの、実はどのショップでも今の価格では売れず常時20~40%オフ状態なので、結果今年は価格高騰の割に結構納得のいく値段で新作をGETすることが叶いました。でも、売れない&取扱店激減なのだから来年こそはさらなる値上げは勘弁して欲しいと心底願っている年の瀬です。
アジアではイッタラ大人気だと聞いていたのでバンコクでも人気なのかと思ったら全然なのですね。驚き。そう、本国フィンランドでの生産は止めタイに移ったって聞いていたから、それこそアウトレットショップなんかがたくさんあるのかな?とか思っていました。
刻印なしでマーケットに流れているってのはあまり嬉しくないですねー。そこらへんはイッタラ&フィスカルス、ちゃんと管理しなきゃですよね(困)。

アジアのクリスマス。ヨーロッパのクリスマスとはまた異なる異国情緒溢れる雰囲気なのでしょうね。東南アジアって言うととにかくカラフル&電飾ってイメージなのでかなり派手派手なのでしょうね。ドイツは派手というよりは暖か。ドイツの一年の中でも一番美しく心温まるのがクリスマスの時期。密かにドイツのクリスマスは世界一とか思っています(笑)。

貴重で大切な和の焼き物割れてしまったのはショックですね。お気に入りの食器はとにかく割れてしまうと本当に悲しいしショックがデカイ。でも、また新たな出会いがあると信じ立ち直るようにしています。
エアコン(驚)かけて過ごすクリスマスって僕的には凄く新鮮。クリスマスまで残すところあと一週間。買い忘れなのないようお互い駆け抜けましょう(!?)。
Commented by buckup at 2017-12-17 07:54
めぐみさん、とーっても嬉しいコメントありがとうございます。更新な無い間に以前の記事を何度も読み返されていたとは。恥ずかしい〜。なるべく見苦しく無い記事にしようとは気をつけているんだけど、あとで読み返すと結構アラが目立つんです、このブログ(汗)。
これからもまた僕のお気に入り&生活の一部を紹介していこうと思っていますので、変わらずお付き合いくださいませ!
Commented by buckup at 2017-12-17 08:08
kayaさん。実はkayaさんのブログ読む度に「あ〜そろそろ更新しなきゃなぁ〜」とは思ってはいたものの、中々重い腰が上がらず。特に最近のエルツ地方への休暇旅行の記事読んで「あ〜また行きたいなぁ〜」とか思ったり。特に前々から気になっていたKlaus MertenのRäuchermannの記事にはとても刺激を受けました。
実は昨年のクリスマスの後のセールでピラミッドをもう一つGET。2つ目は前から狙っていたTreppen Pyramide。次回の更新で記事にしようと思っています。
しっかし今年は本当にアッと言う間にクリスマスですねー。もう来週末がイヴだなんて忙しすぎます。今週末は妻とクリスマスの休日のメニューを考えようと思っています。

物欲刺激&促進ブログ。クリスマスが過ぎたら恒例の新作紹介しようと思っているのでお楽しみに(来年は結構良さげな品が続々リリースですよ。苦笑)!
Commented by あやめ at 2017-12-19 23:33 x
はじめまして。
以前からずーっと読み逃げしておりました。
久しぶりにのぞいてみたら、記事が更新されていて
嬉しくなって思わずコメントです。
いつも素敵な写真に癒されております。ありがとうございます。
Commented by buckup at 2017-12-20 08:25
あやめさん。はじめまして&嬉しいコメントありがとうございます!
諸事情で長らく休止していたブログ。つい先日やーっと重い腰(!?)をあげ再開する事が叶いました。そして沢山の方々から嬉しいコメントを頂き、楽しみにしてくれている方々の為にもしっかりとブログ更新しなきゃと思った次第。
ぼちぼち気ままに僕のお気に入りや気になったモノを中心にブログ更新していこうと思っていますので、どうぞ変わらずお付き合い下さいませ♪
Commented at 2017-12-28 13:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by buckup at 2017-12-31 22:40
鍵コメさん、はじめまして&コメントありがとうございます!

経済には全然詳しくないんだけど、僕的には歴史あるヌータヤルヴィのガラス工房を閉鎖して、シンボル的なアラビアの焼き物工場まで閉鎖して多くの従業員が職を失い、賃金の安いアジア産に移行したのに品質は上がらずに値段だけがヨーロッパの一流と言われるメーカーや企業の食器やグラスに緊迫する今の価格設定には疑問しか覚えないのです。
その高騰した値段が受け入れられる人気と品質が伴っていればまだ良いのに、ドイツではあまりの高さに購入する人激減。それに伴いイッタラの取扱店も激減という現状はフィンランドの経済事情ではなく企業の経営方針の方に問題があるのではないかと勘ぐってしまうのです。
実際ArtekもVitraと合併となっても値段が急騰したわけでもフィンランドの工場が閉鎖されたわけでもなく、以前の品質&価格を維持している。それなのに何故にイッタラは悪い方向へ悪い方向へと流れて行ってしまっているのかってのがとても心配になってしまうのです。

数年後にイッタラはヨーロッパで買う事の出来ないアジア専用メーカーなんてことになってしまわないことを願うばかりです。
Commented by ちー at 2018-01-01 19:17 x
初めてコメントします。
素敵な記事&写真を、いつもすごく楽しみにしておりました。
暫く更新が途絶えていらしたので、何かあったのかな?!と心配しつつ、ちょくちょく覗きに来ていました。
今回もダメ元で覗いてみたら、たくさん新しい記事が!!
これから12月分の記事を拝読します!!
今後も更新、楽しみにしております。
Commented by buckup at 2018-01-06 06:50
ちーさん、はじめまして&嬉しいコメントありがとうございます。
かな〜りの間モチベーション喪失でブログ休んでしまいましたが、いきなり復活。今年は気ままに更新楽しんでいこうと思っています。今年もどうぞ変わらずお付き合いくださいませ♪
Commented by Bun at 2018-01-15 16:46 x
こんにちは。
以前楽しみに拝見していると、コメントさせて頂いたBunと申します。

ブログを久々に訪問させて頂いたら、復活されてるー?!と思わず嬉しくなってしまいました(笑)奥様が背中を押してくださったんですね。

ドイツのクリスマスシーズンには行ったことがなく、仕事の関係でこれからも行けないだろうことが予測されるので、ドイツのクリスマスを窺いしれる記事が嬉しかったです。ドイツ東西でもベツレヘムの星など、クリスマス飾りは異なるんですね。

イッタラの価格高騰。私もめっきり定価では買わなく(買えなく)なりました。もっぱらscopeさんの友の会のお世話になっています。日本では代理店変更に伴って、直営の相次ぐ閉店に加え、アウトレットも多く閉店に見舞われ、ショップ自体が風前の灯火。。

オイバ氏の高齢化も心配ですが、イッタラの経営状況も心配ですよね。。。長く楽しみたいですものですね。
Commented by buckup at 2018-01-19 08:43
Bunさん、嬉しいコメントありがとうございます!

イッタラの価格激上げに加えドイツにおけるイッタラ取扱店激減にがっくししてしまい昨年はブログへのモチベーション喪失。丁度クリスマスの時期にまた再開となりました。

ドイツは春夏も良いけど、クリスマスマーケットが開催されている十二月が一番オススメ。日本の商業的クリスマスとは異なる質素でアットホームな雰囲気を味わえると思えます。ベツレヘムの星は結構地方色出ますよね。最近は北発祥と言われる平らなタイプのものをよく見かける気がします。

イッタラ、やっぱり正規の値段では買えないですよねー。Scopeの無いドイツ在住の僕は本当に悲しい。以前はショップを回って個体比べしてお気に入りを買ったりできたのが、今じゃバードを取り扱うショップはほぼ全滅。それに加え、とてもお小遣いじゃ手の出無い価格になっちゃたのでそうそう買え無い。欧州における直営店閉店ドミノが日本にまで波及するとは思ってなかったので正直びっくり。一体イッタラはどこへ向かおうとしているんでしょうねー。あまりの迷走っぷりの本当に心配です。好きなブランドが転げ落ちていく様はできれば見たくないですよねー(困)。
<< iittala Birds b... Alvar Aalto Col... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
iittala Birds ..
at 2018-02-26 10:21
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。