独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
わが家の鉄とガラスとキャンドルのクリスマスツリー*2017
c0030570_06431958.jpg
早いもので今年で既に6年目となるわが家のクリスマスの定番・鉄とガラスとキャンドルのクリスマスツリー。今年は妻の希望で赤いオーナメントボールを飾り付ける。
c0030570_06471945.jpg
マットな表面に描かれた金色の唐草模様が美しいオーナメントボール。
c0030570_06482390.jpg
典型的なクリスマスツリーを飾る鏡面仕上げ。室内の光やティーライトの炎を反射してとても美しい。
c0030570_06493604.jpg
華やかな鏡面仕上げのボールと対をなす、落ち着いた渋い雰囲気のマットなボール
c0030570_06502104.jpg
光を受けるとキラキラと美しく輝くスターダスト。粉雪がオーナメントボールに積もったような雰囲気。
c0030570_06533122.jpg
そして何と言っても外せないのがクリアなボール。色は落ち着いたちょっと暗めのボルドー。6cmと8cmの2種類の大きさで、ツリーのティーライトに火を灯すと揺れる炎がクリアな赤いボールに透過してとても美しい。
c0030570_06560138.jpg
見る角度によってはこの写真のようにまるで赤いガラスのボールの中に炎が宿っているかのように見える。
c0030570_06572155.jpg
今年のクリスマスマーケットでたまたま見つけた新入りが上の写真中央の、まるでレース編みのような装飾のボール。ボール自体はボルドーのクリアでその上のレース編みのような装飾が光に反射してキラキラと美しい。
c0030570_07031308.jpg
うちに2セット(4個)あるイッタラの2012年のガラスオーナメントボールのヒンメリ。最近はお値段据え置きで一個販売となっているクリスマスボール。以前は2個セットだったんだよなぁと冬らしいヒンメリのボールを飾りながらしみじみ(しかも最近のはメインドインチャイナだし。悲)。
c0030570_07062291.jpg
ツリーの足元には、毎年恒例となりつつあるBullfinchを飾っていたんだけど、色的に赤いオーナメントボールに埋もれてしまう感じがしたので変更。
c0030570_07111605.jpg
そんなでツリーの足元には真っ白な2016年のクリスマスバード・Snow doveとKuulas。アクセントに赤いLittle ternと最近入手した小さいけど繊細な2006年のEnso shop限定のTipitiiを。
c0030570_07155680.jpg
ツリートップには今年も「偽造シエッポがこれ以上拡散しませんよーに」の願いを込めて串刺しの偽造シエッポ。
バードに詳しくないショップや転売ヤーたちが安いからと飛びついて、結構な数が既に日本へと拡散してしまった偽造シエッポ。イエローや現代的なレッド、ライトライラック等々の当時ありえない色でつくられる憎き偽造シエッポ。
ショップやネットオークションなんかでは「レアカラー」として紹介しているけど、十分な知識がなく確証が持てないなら当時のアラビア&ヌータヤルヴィシールのない個体には手を出さないことをオススメ。
あ〜偽造シエッポ、どうしてこんなものが世に蔓延るようになっちゃったのかなぁ〜。本当に残念(串刺しにしてもまだ足りない気分)。
c0030570_07234152.jpg
このブログでは赤いオーナメントボールよりも断然クリアボールの方が人気みたいだけど、実際には赤のボールで飾り付られたツリーも写真以上にとーっても良い感じ。

今年のわが家のクリスマスは、赤いツリーを中心にアドヴェントキャンドルをはじめ赤を主体とした飾り付けとなっている。




[PR]
by buckup | 2017-12-24 07:32 | 雑記。 (193) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/28724610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by びゅーと at 2017-12-25 03:15 x
このツリーの記事を拝見すると、毎年仕事が立て込む12月だなあと(外資で働いていたので、偉い人達ややり取りする海外の人達が軒並みホリデーに入り会社の様々なシステムがフリーズされてしまうため段取りをつけるのが一苦労だったのです)と思ったものですが、今年はのんびり…と思っていたら所用で急遽一時帰国することになりバンコクに戻ったばかりで、結果いつも通りのバタバタクリスマス。まともなディナーになりませんでした…汗。
ぼーっとしていたのか、コーヒーを淹れて注ごうとしたら大事なティーマレッドのマグを取り落としてしまい、マグは我が家の硬い床に無残にも砕け散ってしまいました。(うちの床はコンクリに薄い板程度なのでは?というくらい硬く、箸置きは何個も犠牲に…)
私がこのマグをどれだけ大事にしているか知っている娘は、目の前で割れてビックリしたのと私の嘆きようを見て号泣してしまい、大騒ぎのイブとなりました。笑。
そんなわけで速攻楽天で買い直しましたけども。次の帰国時に持って帰って来ます。
残るのはいずれも廃盤色のイエローとブルー。気をつけたいと思います…。
はっ、話が逸れましたが、私はレッドのオーナメント派です!
うるさくならずバランス良く飾られているのもさすがのセンスですね〜
そしてちらりと映るお部屋の様子もとてもすてきです。
素敵なクリスマスを!
Commented by 似非子 at 2017-12-25 11:12 x
ハッピークリスマス!
赤は良いですね。テンションが上がります。
クリアな赤からのぞくティーライトの灯火。
すごく素敵です。

日本人似非子は今日は仕事です。トホホ
Commented by buckup at 2017-12-26 17:21
びゅーとさん。そうですねー。こちらだともうクリスマス前に仕事納めしちゃう人も多いし。クリスマス休暇は日本の新年と同じ扱いで非常に大切な家族と過ごす休暇ですからねー。クリスマスが祝日じゃない日本だとこちらとのやりとり確かに大変かも。
忙しかったとはいえ、日本への一時帰国楽しめましたか?海外に住んでいると日本って本当に特殊&良い国だなぁと思いません?僕なんて日本に一時帰国すると、飛行機が実はタイムマシンなんじゃないかと錯覚するほど。中世並みの生活のドイツから一気に未来の日本へひとっ飛びってな感じです(笑)。

な〜んとお気に入りのTeemaのマグを破損とは。悲しいですね〜。でもイエローやブルーじゃなくてよかったかも。レッドはなんやかんやで毎年クリスマスの時期につくられてるし。今年もレッドのマグ作られているので、買い替えは可能かも。

レッドのオーナメント、悪くないでしょう。僕も結構気に入ってるんだけど、コメントは断然クリアオーナメントの方がつくんです。クリアオーナメントの方がガラスっぽいし、とても特殊に見えるからなのかも(赤だと結構普通のツリーに見えますよね)。
今年の赤でまとまったわが家のクリスマスなリビング。例年よりも暖かな雰囲気でとても居心地良しです(笑)。
Commented by buckup at 2017-12-26 17:25
似非子さん、メリークリスマス!なんでもアメリカではメリークリスマスを言えない風潮になりつつあるとか。なんだか最近世界的に神経過ぎるというか、的の外れたところで問題になる華光があるような気がして憤慨。なんなんでしょうねーこの世界に漂うイヤ〜な雰囲気は。世界的に色々あった2017年とともにこの変な雰囲気も流れてくれると嬉しいんですけどね〜とついつい似非子さんに愚痴ってしまい申し訳ない(汗)。

似非子さんちの今年のクリスマス、とても素敵ですね〜。好みです。うちは今年は赤。初めてマリメッコのテーブルクロス購入しhたけど、いいですね〜あれ。はまっちゃいそう(きっと妻には許されないけど。汗)。
Commented by びゅーとら at 2017-12-27 02:59 x
わかります!色々意見もあるでしょうかやはり日本はイイ!美味しい食事、低価格で高品質な物が買え、安全で清潔なトイレ!
私は16年前にカナダにワーホリで行きましたが、今よりネットも携帯も普及しておらず、日本食は高嶺の花で、カナダでの生活を楽しみつつもやはり時折涙が出るほど日本が恋しくなったものでした。
バンコクは日本企業の駐在員が多いこともあり日本の外食チェーンや洋菓子店、日本食材店が多く出店していて何でも買えるんです。価格は3倍ですが。泣。
本当に便利なので日本が恋しいというとバチが当たりそうですが、やはり日本の自宅や生活を懐かしく恋しく思い出し、任期の間は楽しもう頑張ろうと誓う毎日です。笑。
Commented by buckup at 2017-12-31 22:06
なんやかんや言って日本ほど豊かで過ごしやすい国はないってのは外国に住むとより一層明確に認識が出来るような気がします。もちろん日本にも嫌な点はあるし、外国の方が素晴らしい点もある。でも日本にしかない良さってのはこの先も失うことがないよう願うばかりです!
テレビで見たけど、バンコクの日本食の充実ぶりは凄いですよね!まるで日本に住んでいるような食生活ができて羨ましいーと涙目になってしまいました(苦笑)でも、やっぱり高いのですね。価格3倍は海外の日本食の宿命なのでしょうね、きっと(欧州も大抵3倍)。以前は書籍も3倍の値段出して買うか、アマゾンからお取り寄せだったけど、最近はダウンロードできるのが嬉しい。日本と変わらない価格で即読めるってのが超魅力。
と言いつつも、日本では中々体験できない本場ドイツのクリスマスを満喫したり、中世と変わらないような質素な生活を楽しんではいるのですよ、こんな僕も(日々超悪質な悪名高い税関員と戦いながらも。笑)
<< iittala Christm... KNUTH NEUBER SE... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
以前の記事
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。