独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
クリスマスなリビング*2017
c0030570_01251830.jpg
毎年恒例。来年のクリスマスシーズンのための備忘録的2017年のわが家のクリスマスなリビングの記録。と書きはじめつつも、今年もまた一枚目の写真はリビングじゃなくて廊下に飾られた真紅のバードは2009年のクリスマスバード・Jouliana。壁に掛けられたクリムトの絵と相成って何だか和の雰囲気。
c0030570_01305879.jpg
リビング正面のAVラックの上にはクリスマス定番の赤い卓上暖炉・Kaasa。今年は当初クリスマスツリーの足元に飾っていたもののイマイチ合わなかった3羽のBullfinchを一緒に飾る。
c0030570_01335302.jpg
Bullfinchの後方には60mmと80mmのレッドのKivi。現在はクランベリーに置き換わり廃盤となってしまった鮮やかな発色のレッド。僕的にはiittalaならではのガラスの透明感と発色の良さが素晴らしいお気に入りの色。
c0030570_01362336.jpg
リビング正面向かって左のコーナーにはわが家的今年のクリスマスバードのPolar night owl夫妻。合わせたのはクランベリーのKiviとマッシブな雰囲気のMenuのキャンドルホルダー・Weight Here。
濃いめの発色のクランベリーのKiviに火を灯すと、中心にポッとルビーのような小さな赤い炎が輝くのが美しい。
c0030570_01434546.jpg
リビングの窓辺にはクリスマス直前のアドヴェント期間中は色とりどりのScopeシエッポとRooster2017が飾られていたんだけど・・・
c0030570_01461160.jpg
第4アドヴェントでクリスマスイヴだった日曜日に、わが家のクリスマスに欠かせない木製サンタ降臨(!?)。これでようやくわが家にもクリスマスがやってくるってな雰囲気になる(笑)。
c0030570_01482192.jpg
今年もクリスマスに合わせてアマリリス。だったんだけど、今年はリビングに飾る時期が遅かったためクリスマスには全然間に合わず。運が良ければ新年に開花かもってな雰囲気。
c0030570_01494862.jpg
今年のクリスマスなリビングの主役はリビングのテーブルの真ん中に鎮座する全長42cmの巨大な煙吐き人形(Räuchermänchen)。
ロウソクの熱でプロペラが回るクリスマスピラミッドと並び、僕が大好きなドイツのクリスマスの伝統的木工民芸玩具。お腹に火の着いたお香を入れるとその煙が口からゆらゆらと吐き出される独特な雰囲気を持つ煙吐き人形。仕掛け的には何の事はない非常にシンプルな玩具なんだけど、口からゆっくりと吐き出されるゆらゆらと揺れる煙とお香の独特な匂いにクリスマスならではのゆっくりと流れる時間の癒しと幸福感が感じられる。
c0030570_02004489.jpg
リビングの一番奥まった場所に飾られるAnna&Mariもピッカピカに磨き上げちょっとだけクリスマスな装い。
c0030570_02022525.jpg
例年よりも暖かな雰囲気に仕上がった今年のクリスマスなリビング。クリスマスが過ぎると新年の用意をしなくてはいけない日本と異なり、ドイツでは年明けの6日の三賢者の休日までクリスマスの飾りをそのままにするのが慣習。そんなで居心地の良い暖かな雰囲気に包まれた今年のクリスマスなリビングをわが家ではもう少しだけ長く楽しむことができる。


最後に日本では既にクリスマスは終わってしまったけど・・・


...Wir wünschen Euch schöne Weihnachten 2016!!


今年も皆さんがとてもステキで健やかなクリスマスを過ごされますよーに!!






[PR]
by buckup | 2017-12-26 02:13 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/28753791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 似非子 at 2017-12-27 18:02 x
良いクリスマス休暇を過ごされたようですね。
わたくしのクリスマスは、全然厳かではなく、オールスタンディングライブで飛び跳ねて楽しんできました(笑)
Commented by びゅーと at 2017-12-28 00:39 x
毎年素敵だなあと感嘆そして羨望のため息をつきながら拝見するクリスマスのリビングの様子。
今年は特に温かみがあって殊更素敵です。
ここ数日のバンコクは気温が急に下がって20度を切ることも。乾季にも関わらずタイには珍しいしとしと雨(雨季の雨は日本でいうゲリラ豪雨。雨粒も日本より断然多く、WiFiやケーブルテレビが繋がらなくなるなどの影響が出ます)で、まるで秋です。
寒さに慣れていないタイ人はファー付きのコートやダウンを着ていてなんだか可愛いです。笑。
そんな時に拝見したこの記事。なんだかほっと暖かくなりましたよ。
Commented by buckup at 2017-12-31 22:21
似非子さん、今年のクリスマス、居心地は良かったんだけど、なんだかあーーーーっという間に過ぎ去ってしまい、なんと今日は2017年最後の1日(汗)。あと数日で休暇は終わってしまいまた仕事かと思うと気が超重い。今朝も妻に「あと3回ぐらいクリスマスリピートしてくれないかなぁ〜」としょうもない事をボヤいて呆れられていました(苦笑)。

クリスマスにオールスタンディングライブとは似非子さん、若い!っていか今回は過呼吸になったり気を失わなかったり迷子にならなかったかが心配(笑)。でもクリスマス、最高に楽しまれたようで何よりです♪
Commented by buckup at 2017-12-31 22:25
毎年クリスマスは格段に居心地が良くなるのですよ、わが家。ドイツではクリスマスって本当に大事な宗教行事なので、どの家を訪れてもクリスマスの時期はとても素敵な雰囲気に包まれています。
タイ、20℃切って寒いってさすが南国(笑)。ドイツじゃ20℃なんてTシャツ+短パンな暖かさ。今年の夏の休暇旅行で訪れた北海は8月終わりで20℃前後だったような記憶が。。。
今年はドイツもとても雨が多かったです。雨が降らないのも困るのも困るけど、降りすぎるにも困る。技術の進んだ21世紀でも天気だけはまさに天頼りですね〜(しみじみ)。
<< Marimekko -Hort... iittala Christm... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
iittala Birds ..
at 2018-02-26 10:21
Steiff -TEDDYB..
at 2018-02-25 03:25
わが家のバレンタインデー@2..
at 2018-02-16 07:39
新カテゴリー x2
at 2018-02-10 07:14
iittala Birds ..
at 2018-01-19 08:15
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。