独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
iittala 2018
c0030570_08123584.jpg
今年も年末恒例、気になるiittalaの2018年新作情報。

※最近、掲示板やブログでの新作ネタバレに苦言を呈する方々が多いように見受けられるようなので、ネタバレされたくない、見たくない人はくれぐれも"More"をクリックされませんよーに(こんな注意書きを書かなければいけないなんて何だかとても悲しい)




c0030570_08172141.jpg
2018年のイッタラは廃盤カラー2色が復活。その中でも僕的に嬉しいのがアクアブルー。2018年カラーは英語表記ではAquaとブルーを省略。フィン語表記ではVedensininenなので旧カラーのアクアブルー同様。
c0030570_08212804.jpg
新カラーと旧カラーを並べてみても大きな違いは見受けられない。写真左は2018年の新作Kastelemiのタンブラー30clと廃盤のアクアブルーのカルティオタンブラー21cl。
c0030570_08232441.jpg
アクアのガラスを使用したプロダクトはKastehelmiタンブラー30clの他に、上の写真のタンブラーをそのまんまスケールアップしたようなVase 154mm、ボウル0,23l、プレート17cm、キャンドルホルダーの他にAalto vase 220mm、160mm&bowl 75mm、Kartioタンブラ−21cl。
c0030570_08355309.jpg
そしてRuutu 115x140mm Aquaがリリース。Ruutuは使い易い大きさの115x140mmにアクア、そして205x180mmにレインが追加。暖色系の多かったRuutuに2018年はブルー系が追加される。
c0030570_08385040.jpg
アクアに続きモスグリーンも復活。一年に2色も廃盤色が復活するのは非常に珍しい。
c0030570_08401078.jpg
色によっては復刻カラーと廃盤カラーで大きな違いが生じたり若干色味が異なるけど、モスグリーンは復刻の方が少々色が濃いかな?という程度でほぼ廃盤カラーとの違いは無い感じ。
写真は向かって右側から2018モスグリーン、真ん中が廃盤モスグリーン、左がフォレストグリーン。モスグリーンと違いが無いとか言われたフォレストグリーンだけど、フォレストグリーンの方が緑が強く透明感のある現代的な発色。
c0030570_08434363.jpg
モスグリーンはKartio21clタンブラーの他にKastehelmiタンブラー30cl、プレート170mm、ボウル0,23l、vase154mm、キャンドルホルダー、Aalto vase 255mm、251mm、220mm、ボウル75mmがリリース。

ガラス系はアクアとモスグリーンの復刻2色に加え、春に新色Brass roseのKivi&Kastehelmiのキャンドルホルダー&Vitriiniがリリースされるとの噂(名称&リリース時期不確定)。
c0030570_08522595.jpg
食器系の新作&新色は無しのようで、Teema Tiimiにドッテドグレーが追加。
c0030570_08535040.jpg
4人のデザイナーによるGraphicsというニューラインもリリース。これはHeikki OrvolaデザインのAikaにモダンな絵付けをしたシリーズ。
c0030570_08574810.jpg
最後に今年はなぜか情報が極度に少ないアニュアルバード。2017年のSSKKバードによく似たPilotがリリース。見た感じクリアなウルトラマリンブルーのガラスに銀色のラスターのストライプの装飾が施された感じで、特に日本で人気の出そうなデザイン。

2015年の€279から2016年には€445に急騰、そして2017年は俄かに信じがたい価格の€595(エッグと合わせて約€1000!!)と2015年の2倍近いとんでもない勢いで価格が沸騰していき高嶺の花となってしまったアニュアル。
現在も売れ残った2016年のアニュアルがイッタラの正式webショップで売っているという異常事態&おそらく日本以外ではあまりの価格に全く売れなかった今年のアニュアルバードの影響か、来年は驚くべきことに値下がり!

気になるお値段は今年の€595が嘘みたい思える€399。これでもヨーロッパのコレクター的にはまだまだ高過ぎで、以前のような€300以下じゃないと日本以外ではきっと売れないんじゃないかと危惧。日本では引き続きバード人気のようだけど、日本での人気が下火となってしまったら一体バードはどうなってしまうのだろうかと本当に心配。

ちなみにドイツの僕の住む地域ではほぼ実店舗でのバードを取扱店がなくなってしまい、インターネットショップで個体を選べずに購入か北ドイツに3件しかない直営店以外では見ることも買う(選ぶ)事もできなくなってしまった悲しい現実がある(バードに限らずイッタラを取り扱うショップ自体がドイツでは激減している)。
c0030570_09255600.jpg
最後に2018年のイッタラの公式PR写真を幾つか。値段が適正だった4~5年前のイッタラの公式写真は凄くステキで良いなぁと思うセンスの良い写真が多かったんだけど、昨年の価格急高騰から写真家が変わったのか、首を傾げたくなるような変な公式PR写真ばかりなのに驚いていたんだけど、2018年の写真は2017年を遥かに凌ぐ凄さ。

特にゴチャッと花山盛りの何を訴えたいのか不明なアアルトベースの写真には超びーっくり。花をいけるフローリストさんのセンスにもビックリだけど、PRしたい筈のアアルトベースの良さと美しさがこの花山盛り写真からは全然伝わってこない。
本当、最近の異常な値段設定にも驚きだけど、ここ1~2年のイッタラの写真センスの変わりようは一体どうしてしまったんだろうかと本気に心配になってしまうレベル。僕的にはとても衝撃的且つ斬新過ぎる2018年の公式PR写真だった(悲)。
c0030570_09382291.jpg
最後になりましたが、今年も一年、この拙い気ままなブログにお付合い&励みになるコメントを残してくださいましてありがとうございました!

今年はあまりに酷すぎるiittalaの価格高騰&それに伴う僕の住む地域での取扱店激減に失望してしまい長らくブログを休止。が、しかし今月になり再開したブログにたくさんの嬉しいコメントを頂き復活してよかったと実感。そんなで来年はまた大好きなイッタラ製品のレビューを中心につらつらと気ままにこのブログを綴っていきたいと思っていますのでどうぞ変わらずお付き合いくださいませ。


皆様良い年越しを。そして健やかな新年を!

2017.12.31 buck


※コメント残してくれた皆さん。年内中に必ずお返事しますのでしばしお待ちを。この記事を書き終え現在01:45なので今夜はとりあえずベッドへ。明日起きたら必ず返答しますです(汗)


[PR]
by buckup | 2017-12-31 09:55 | 雑記。 (192) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/28847654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by びゅーと at 2017-12-31 12:30 x
アクアブルー!すごく綺麗ですね。
一時帰国の時の楽しみになりそうです。
それにしてもティーマのブルーの廃盤がどうしても残念で不思議。ブルーは夫の食器の色で、夫的にはドッテドよりシンプルで美しいブルーが好きなようで、復刻してくれないかなあと望んでます。

私はbuckさんがブログ再開してくださってとても喜んでいる一人です!
我が家はbuckさんのお宅のようなオシャレさにはとうてい足元にも及びませんが、お気に入りの食器で美味しそうにニコニコしながら食べる家族を見るのは至上の幸福。
来年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by buckup at 2018-01-01 03:48
ねー。ティーマのブルーは基本の色だから残して欲しかったけど、ドッテッドブルーにしてねって事なんでしょうか?イッタラ的には。ドッテッドのブルーは焼き物というよりもホーローって感じですからね。あれはあれでレトロな雰囲気が良いけど、廃盤のブルーが好きだと違和感あるかも。

一時帰国の際にはアクアブルー必須ですね(笑)僕は日本でしか買えないものの場合は友人宅か自宅へ送ってもらうようにしています。今なら割ってしまったレッドのマグも入手しやすい筈なので日本にオーダーってのもアリかも。

今年はあまりに酷すぎるイッタラの値上がりに絶望してしまいブログの更新ストップ。秋頃からようやくまたアップしても良いかなと思い始めた矢先に日本の友人と妻の一言でブログ更新再開。そして皆さんからの嬉しいコメントに元気付けられ今日に至るってな感じ。

今年もたくさんのコメントありがとうございました!ドイツもあと数時間で新年を迎えます。新たな2018年がびゅーとさん&ご家族にとって健やかで実り多い一年となりますよーに。そしてまた拙いブログですが来年も変わらずお付き合いくださいませ! 
Commented by びゅーと at 2018-01-02 00:53 x
我が家は和食器がベースなので無地のほうがなじむんですよね~。
レッドはさっそくオーダーしました!ブルーもプレートとボウルは一枚余分に買って日本にストックとして置いてきたのですがマグも買えば良かったと激しく後悔。
それにしてもイッタラの中で何が起こっているんでしょうね?
かなり前に海外赴任でフィンランドにいた知人がバードをお持ちだそうなのですが、たまたま最近の値段を見てとても驚いたとおっしゃってました。
大好きなブランドだからこそマイナスの変化は悲しいものがありますよね。
それはそれとして、buckさんのブログは本当に楽しみに拝読してますので、これからもよろしくお願いいたします。
buckさんのご家族にとってもより素晴らしく光に満ちた一年でありますように!
Commented by buckup at 2018-01-06 07:05
びゅーとさん。ちょっと前のイッタラやバードの価格を知っていると、今の値段はにわかに信じられないでしょうね。でも今年のアニュアルは大幅値下げ(それでも高い!)。ようやくイッタラ自身も暴挙に気づいたのか。とにかく今の値段のままじゃ欧州市場からは消えてしまうんじゃないかと本当に心配。日本でも続々と直営店が閉店しているという話だし、今年のイッタラの動向は目を離せません。

うちはお気に入りのガラスや食器は廃盤前にストック確保。割れてもとりあえずの心配はないけど、収納場所が問題。そろそろストック&コレクション収納部屋が欲しいとか妻に申請中だけど妻からは「無理。整理しなさい」との厳しい言葉。でも手放せるものでも無く収納はいつも頭を悩ませます。

最後になりましたが、びゅーとさんご一家にも実り多い健やかな一年になりますよーに!
<< 新年のバードたち*2018 Marimekko -Hort... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
iittala Birds ..
at 2018-02-26 10:21
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。