独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
新年のバードたち*2018
c0030570_07330710.jpg
FROHES NEUES JAHR 2018!!
 
あけましておめでとうございます

今年もどうぞ宜しくお願い致します
皆様にとって健やかで実り多き平和な一年となりますよーに

buck
c0030570_07365242.jpg
2017年大晦日。妻の家族との年越し夕食会は20時集合。が、17時過ぎに腹が減ったので年越し蕎麦をつくり妻と半分づつ食す。勿論ドイツでは年越し蕎麦を食す風習なんてないんだけど、僕なりのせめてもの懐かしい日本の大晦日的行事の一つ。
c0030570_07401609.jpg
予定通りに20時過ぎに妻の実家に家族全員集合。夜はクリスマスに引き続きまたもオイルフォンデュ。熱々に熱したオイルに豚、牛、鳥の肉をくぐらせ食す、ドイツにおける日本の鍋的料理。大いに食し大いに喋り大いに飲んで迎える新年。
新年のカウントダウンで乾杯し、一同外へ出て花火。特に義父のシルベスターの花火にかける熱意は毎年凄いもので、なんでも2017年は仕事がかなり上手くいったそうで、この夜のためにおよそバード一羽分相当の花火を購入(驚)。そんなで今年の花火はかなり豪勢なものとなる。
c0030570_07462361.jpg
元日。日本同様ドイツも祝日だけど、日本のような厳かさは無い。シルベスターの夜通しパーティーに疲れ、昼近くまでベッドでまったり過ごすのがドイツ的元日。
わが家は僕が御節料理は作れないので、極々普通の休日(駐在さんの家庭や日本人を奥さんに持つ家庭などでは気合いの入った手作り御節をよく目にした)。朝起きて愛犬と散歩に行き、普通に朝食をし、午後にまた愛犬と散歩に行く。そんないつもの日曜日と代わり映えのしない1月1日を過ごす。今年は例年よりもかなり暖かい年の始まり。
c0030570_07515522.jpg
1月6日の三賢者の祝日まではツリーもそのままでまだまだクリスマスの雰囲気漂うわが家のリビングだけど、リビングの正面とテーブルの上のクリスマスデコは片付け、気持ちスッキリ日本の正月風にアレンジ。
c0030570_07533418.jpg
今年の正月のメインは昨年同様カイ・フランク作のサルガッソのガラスバスケットに妻のお気に入りの花屋で活けてもらった紅白の花。
c0030570_07552855.jpg
c0030570_07552167.jpg
白のアマリリスと真紅のカーネーション(?)。まるで流れる川のように結われた青緑のグリーンの草のアレンジがとても良い雰囲気。
特徴的なガラスの取っ手のついたサルガッソのバスケットはこんな感じに和風に花を活けるのにはピッタリのガラス器。
c0030570_07575897.jpg
合わせたバードは大きな白いアマリリスとのバランスを考え、今年は真紅のRed ibis&白いMibis。今年は他の赤いバードも合わせてみたんだけど、何だかしっくりこない。やはり正月には縁起物の鶴に見た目の近いIbis(トキだけど)が良い感じ。
c0030570_08042176.jpg
クリスマスの雰囲気たっぷりだったリビング正面もすーっきり和風に。正月風と言われれば「否」だけど、なんとなく今年はこんな感じに和の雰囲気漂う感じにまとまる。
c0030570_08060110.jpg
落ち着いた気品溢れる美しさのCurlew(ダイシャクシギ)は僕のコレクションの中でもトップクラスの美しさの超お気に入りのバードの一つ。合わせた新作のアアルトベース220mmレインをメインに同じくレインのbowl 75mmをキャンドルホルダーとして使用。クリアのUltima Thuleが和の雰囲気を際立たせる。
新作のアアルトのBowl 75mmはボウルとしての使い勝手は勿論、キャンドルホルダーとしてもかなり美しく、アアルト特有の複雑なカーブにティーライトの炎が反射してとても美しい。
c0030570_08134961.jpg
アドヴェント〜クリスマス期間はゴチャッと賑やかだったテーブルもスッキリいつもの日常使用に。
c0030570_08150537.jpg
昨年末からハマっている(?)HolmegaardのCocoonのキャンドルホルダー。そして同じくCocoonの紫のミニ花瓶には純白のクリスマスローズ。
c0030570_08183459.jpg
そして真紅のパフ。コロンと可愛いパフボールは、ファンタジー系のフォルムのシエッポと異なる写実系のフォルム。そのフォルムのおかげでどんな場所にでも合うし一羽でも独特の雰囲気をつくり出してくれる使い易い(飾り易い)バード。特にわが家のレッドはパフズの中でも一番の容姿とバランスの良さで非常に使用頻度の高いバードでもある。
c0030570_08223261.jpg
とまぁこんな感じの新年を迎えているわが家のリビング。クリスマス後のスッキリ感が結構気持ちよかったりする反面、あと数日で温かな雰囲気に包まれたクリスマスのリビングともお別れで、本格的な長い冬がやってくるかと思うと結構憂鬱。
どんなに寒くても絶望的にドンヨリしても街中が賑やかな雰囲気に包まれるクリスマスの時期はそれ程気分的に落ち込むことはないんだけど、クリスマスが終わり街中の照明が取り払われる1月から明るい本格的な春がやってくる5月迄のこれからの4ヶ月間が一年の中で一番精神的ダメージが大きく、この鬱々な時期を乗り越えるためにはロウソクの灯火と居心地の良いリビングは必須となる。
c0030570_08261707.jpg
でも長い冬が終われば美しい春が来て、また上の写真(2017年の夏の休暇旅行での一枚)のような気持ちの良い夏がやってくる。

というわけで何だか例年以上に新年感の無い年初めだけど(しかもこの記事をUPした3日は強風&大雨の荒れ荒れの嵐の朝)ぼちぼちゆっくり気合いを入れ始め、のんびり気ままに自分のペースを守り今年もまた平穏な一年にしたいと思っている(写真の愛犬のようにカッコよくバシッと飛躍できればより良いんだけど。夢)。


[PR]
by buckup | 2018-01-03 17:05 | 雑記。 (193) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/28899107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kaya at 2018-01-04 00:07 x
Frohes Neues Jahr!
今年もよろしくお願いします!!

年越しそば美味しそうーうちはジルベスターグリルをして(グラーシュと飲み物)寝正月になりそうな相方君にイライラしながらおせち料理を詰めました(笑)
本当にお正月っぽくないので、今年は和の工芸品を飾ったりして少しお正月気分を盛り上げましたよーおせち料理は、手間がかかるので2人用には作りたくない〜(笑)

イッタラの今年のカラーは、素敵なものありますね。カステヘルミの花瓶もどんな感じなのか実物を見るのが楽しみ!タンブラーは、買うだろうなーって感じです(笑)

ブログの更新今年は楽しみにしてますね!
Commented by buckup at 2018-01-06 07:16
kayaさん、Gutes Neuesです!

今年もkayaさんの御節、いいなぁ〜美味しそうだな〜と楽しませて貰いました!6日まではクリスマスデコ継続とはいえ、正月はやっぱり正月気分を味わいたいですよね。うちはしめ縄も鏡餅もないけど、毎年バードで正月気分です。

今年のイッタラ。廃盤カラーだけど今までにないアイテム登場なので結構新鮮。特にカステヘルミはモスグリーンもアクアもとても良い感じ。花瓶はタンブラーそのままスケールアップだから大きなコップとしても使用可。ちょうどカルティオの花瓶(小)みたいな感じです!

今年はブログ定期的に更新していこうと思っていますので、どうぞ変わらずお付き合いくださいませ!
<< Holmegaard -DES... iittala 2018 >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
以前の記事
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。