独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
iittala Kastehelmi -tumbler 30cl & vase 154mm aqua
c0030570_18312152.jpg
2018年のイッタラのニューカラー。復刻のアクア。限りなくクリアに近い薄いブルーのアクア色のガラスでつくられたカステヘルミのタンブラー30clと完全新作のvase 154mm。
c0030570_18333740.jpg
ガラスの厚い底とふちが薄い透明感のあるブルーに色付くアクアのカステヘルミタンブラー。
c0030570_18343460.jpg
底にはお馴染みのイッタラのロゴと大小様々な朝露の粒々。
c0030570_18353646.jpg
今年アクアとして復刻した旧名アクアブルー(ウォーターブルー)。ガラスの厚い底やふち以外は殆どクリアに見える上品なカラーで、バリエーション豊富なイッタラのガラスの色の中でも実は僕が一番好きなカラー。
そんなアクアブルーが今年復刻。そして今までに無い様々なアイテムにもこの色が使われるとあっては買わないわけにはいられない(苦笑)。ということで一番気になっていたカステヘルミのタンブラーと完全新作の花瓶を早速購入。
c0030570_18391672.jpg
c0030570_18392410.jpg
アクアのカステヘルミタンブラーに水を入れてみると、殆どクリアな水に見えるんだけど、上から覗いた時にだけ薄っすらとちょっとメタリックな美しいアクアのガラス色に水が染まるのはカルティオ同様。
c0030570_18411905.jpg
c0030570_18412621.jpg
ちなみに復刻じゃない古いカルティオのアクアブルーと今年のアクアのカステヘルミを並べても色的違いは僕的には確認出来ず。復刻すると微妙に色のニュアンスが異なるイッタラにしては珍しく色のバラつきは少ないよう。アクアというカラーはもしかしたら安定した発色の色なのかもしれない。
c0030570_18435477.jpg
わが家のブルー系カステヘルミタンブラー揃い踏み。写真向かって左から、アクア、ライトブルー、ウルトラマリンブルー、レイン。こうして並べてみると、色の薄さ(クリアさ)的にはアクアの方がライトブルーよりも薄いのに、色的にはライトブルーの方が明るい。そしてレインの方が色は暗いのにウルトラマリンブルーの方が透明度が低く濃く見えるのが興味深い。
c0030570_18462539.jpg
c0030570_18463027.jpg
ライトブルーとアクアの比較。どちらも明るい発色の薄めの色なんだけど、アクアの方がより水が美味しく見えるのは僕がアクアを好きだからかもしれない(笑)。どちらのカラーも似た方向性の色なんだけど、アクアかライトブルーどちらを選ぶ?と聞かれれば断然アクア。
ちなみにアクアは結構新しめの色のように思うかもしれないけど、実はイッタラ的には結構昔からある色で、アクアよりも若干暗めの発色のアズールブルーというカラーは初期の木製モールド製のアアルトベースに使われていた程古い。
c0030570_18510308.jpg
今年アクアのカステヘルミのタンブラーと同時にリリースされたのが、タンブラーをそのままスケールアップしたようなフォルムのvase 154mm。
タンブラーに比べると大きい分、三分割された型のつなぎ目の線が目立つけど、カステヘルミ特有の粒々模様のおかげで、実際にはそれほど気にならない。
c0030570_18523032.jpg
マウスブローのカルティオのシャープなフォルムを受け継ぐカステヘルミのタンブラーをそのままスケールアップした感じのvase 154mm。カステヘルミの特徴である朝露を模した粒々模様はスケールアップされておらず、タンブラーと同様の大きさなのでかなり細かい粒々な印象を受ける。その為光を透過すると美しく粒々が輝き、また実際に花を飾っても中が丁度良い具合に透けるのではないかと推測。実際にこの花瓶に花を飾るのが楽しみ。
c0030570_18584126.jpg
また花瓶としてではなく、夏の大容量コップとしてももちろん使用可能だとは思うけど、この花瓶に水をいっぱいに入れるとかなりの重さになるので片手飲みは厳しそう。
c0030570_18591694.jpg
大好きなアクアの復刻とあってとりあえず入手してみたカルティオのタンブラーとベース。その美しさは予想通り。

カステヘルミのアクアはタンブラー&ベースの他に、plate170mm、bowl23clに加え、キャンドルホルダーも同時リリース。

限定カラーでは無く、定番カラーとしての登場なので、即購入しなきゃ入手困難になるってわけでも無いので、他のアクアの商品も後々入手したいと思っている(アクア好きとしては外せない!苦笑)。


[PR]
by buckup | 2018-01-12 19:12 | Favorite。(291) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/29076482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kaya at 2018-01-13 17:17 x
まさに、昨日お店で手に取って持ってるライトブルーとどれ位の違いがあるのかな?って思ってたところなんです!!ありがとうございます!!(笑)
去年買って気に入ってるエメラルドグリーン?が廃番色になるのかどこでもセールされていて…買い足すか新色のモスグリーンを待つか?って迷い中…送料が商品より高いのがネック何ですよねーイッタラのサイトで見たら送料15Euro!!こんなに高いもんだったかな??って思ったり。
Commented by buckup at 2018-01-19 08:23
kayaさん、グッドタイミング(笑)。僕的にはライトブルーよりもアクアの方が断然オススメ。どんな色でもしっくりくるカステヘルミなんだけど、ライトブルーは実はイマイチかなと思っているってのが本音。ブルー系ならライトブルーよりもレインやウルトラマリンブルーの方が断然美しい。アクアはどちらかというと用途的にはクリアに近い感じかも。
エメラルドは絶賛セール中ですね。エメラルドとモスグリーンは結構色味が違うのでエメラルドを安いうちに買い足しつつ、様子を見てモスグリーンが正解かと(笑)。お気に入りは割っちゃうと悲しいから要ストックってのが僕の持論。イッタラのサイトのセール、結構いろいろ安くなってるから送料無料になる€75結構簡単に到達出来そな予感(悪魔の囁き。苦笑)。
<< iittala Birds b... Holmegaard -DES... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
iittala Birds ..
at 2018-02-26 10:21
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。