独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
de stad -Oscar van dillen&ensemble>gelbklang<
典型的現代音楽的響きのピアノや弦楽器。緊張感の漂うリズム。其処に絡むパーカッションやアコーディオン。このアルバムはオランダのHertogenbosh生まれの作曲家・Oscar van dillenがやはりオランダの街の一つであるRotterdamの街の歴史を音楽として表したものであると作曲者自身が述べています。
この「de stad」と冠されたアルバムには表題の6楽章からなり総演奏時間44分にも及ぶ「da Stad(2003) für Ensemble」と、この「da StaD」のエレクトリックモンタージュである「Stadsgeschiedenis(2003)」の2作品が収録されています。
c0030570_20184898.jpg
SACD層マルチ再生ではごく自然な音の広がり-といってもホールや教会のようなエコーではなくスタジオ風の非常にクリアな意味での-でマルチ再生といっても他のクラシックアルバム同様、派手なサラウンド効果はありません。
SACDの特質である倍音の豊かさからピアノや弦楽器、アコーディオンやパーカッションは非常にリアルな音で収録されています。唯一つ残念な音で収録されているのがバス・トロンボーン(このアルバムは基本的に9人の異なる楽器奏者による小編成のアンサンブル)の音のみが妙に薄っぺらく、リアルさに欠け、この楽器のみがまるで異なる音響効果がなされているような違和感を覚えます。これは録音テクニック不足なのか、奏者の持つ音質によるものなのかは定かではありません。
SACDステレオ再生も非常にクリアで、マルチ再生に負けない素晴らしい自然な音の広がりを堪能することが出来ます。
CD層はSACD層に比べ厚めの響きがするような印象を受けましたが、やはり高音の伸び、各楽器の持つリアルさなどはSACD層よりも劣ります。しかしCDとしては非常に高音質の優秀な録音であると言って過言はありません。

2曲目の「Stadsgeschiedenis」はHistorischen Museum Rotterdam(ロッテルダム歴史博物館)にある「Geschichte des neuen Rotterdam(ロッテルダムの歴史)」というマルチメディア展示に使用されているようです。この曲では第2次世界大戦当時のラジオ放送やサイレンの音などが生々しく使用されており、当時の戦争体験のある人にとってはとてもショッキングな作品だと思います。このアルバムに収められている両作品に共通していえるのは典型的な現代曲ながらも、容易に曲の意味することを捉えることが出来、また作曲家が培ってきたJazzやインド音楽からの影響も色濃く反映されている点でしょうか。現代曲ながら非常にわかりやすい、取っ付き易い作品となっています。
Rotterdamはまだ一度も訪れたことの無い街ですが、何時の日かこの作品をロッテルダムの歴史博物館にて鑑賞することが出来ることを期待したいものです。
[PR]
by buckup | 2005-12-06 20:27 | SACD。 (63) | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/3185510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ホームシアター at 2005-12-07 23:30
タイトル : DMTECH ホームシアターシステム
DMTECH DMR-6015 DVDプレーヤー同梱5.1chホームシアターシステムトータル105Wの穏やかなホームシアターサウンド。プライベートルームでのご利用に最適な、15Wスピーカー×5+30Wサブウーファーが奏でる穏やかな5.1chホームシアターサウンドをお楽しみいただけます。アン...... more
<< Let´s protect m... Let´s protect m... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
以前の記事
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。