人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Like a Kimber 12VS -バイワイヤリング接続への道
11月に新たに購入した待望のフロントスピーカー・XQone。購入からクリスマスまでは以前から使用していたKimber社製のSPケーブル・4VSとSP付属の金属プレートを使用していました。しかしSPが新品という事もあるのでしょうが、高音がきつくバスが前に出てこないというどうにも納得のいかない音に頭を悩ましていました。
そんな折、クリスマスの到来と共に頭に浮かんだのが以前から考えていたバイワイヤリング用のケーブルの作製。というのも最近ドイツのオーディオサイトを見ていると目に付くのが、同じくKimber社製のバイワイヤリング用のケーブル・12VS(勿論PR、TSもあります)で、これは8VSを低音部に、そして4VSを高音部用に使用するバイワイヤリング用のケーブルで、8VSをバイワイヤリング用に4等分するよりも効率も音も良さ気な雰囲気のものでした。しかし問題はその値段。3mで350ユーロ超。これはSPケーブルにかける値段としては僕には少々高いように感じました。
c0030570_2055347.jpg
という訳で以前ebayにて入手済みの8VSと今まで使用していた4VSを流用し自分で12VSもどきを作ってしまおうと実行に移したのがクリスマス後の26日。というのもこの12VSもどきの作製に欠かせないのが、クリスマスプレゼントとして入手したWBT社製のクリンプセット。これのおかげで末端処理も可能になり12VS作製実行となりました。(笑)
c0030570_2056561.jpg
まずKimber社製のケーブル愛用者がぶつかる最初の壁はケーブルを覆う被覆剥き。Kimberのケーブルは細いケーブルを網の目状に巻き上げた中々凝った物。この編み上げ形状によりKimber独特の音の開放感が出るらしいのです。
しかし被覆を剥くのは一仕事。4VSで片側8本、8VSに至っては片側32本(!)にも及ぶ大仕事!最終的には両側80本x 2(ケーブルは勿論左右で一組。笑)の160本にも及ぶ被覆を剥がしたわけです。
被覆除去用の専用工具も発売されていますが勿論僕はそんな物持っていません。被覆刃剥がしに使用したのは「はさみ(これでます被覆に裂け目をつける)」そして自分の「爪(はさみで被覆に付いた裂け目を爪で引き剥がす)」。4VSの片側は楽勝でした。しかしその後の8VSを剥がすうちに爪を押し付ける僕の親指が痛み始め、全部を剥がす頃には涙をこらえつつの作業でした。(この痛みはKimber愛用者にしかわからないでしょう。。。涙)
c0030570_2142345.jpg
苦悶の被覆剥き作業が済めば後は簡単。AVアンプ接続側は4VSと8VSを編みこみクリンプセットにある一番太いスリーブにて圧着。SP側は4VS(高音用)と8VS(低音用)を別々に圧着。
これにて一応の完成を見たケーブルを早速SPに接続。エージングなど関係無く「これが同じスピーカーですか?」と思わず口に出てくるほどの、まろやかさと奥深さを備えた素晴らしい音に変化。地獄の被覆剥きの難業もこれにて救われた感じがしました。

c0030570_21335698.jpg
そしてこの太いケーブルの最後の仕上げは、2本を一本へとする被覆で覆う事。(剥いたり覆ったり傍から見ると滑稽で仕方なかったらしいです。汗)
ここで登場するのがドイツ・Monitor社製のBlack&White LS-1202ケーブル完成キッド(ケーブルのアイソレーションキット)とMonofil社製のケーブル被覆・TYPE GFS-PA Polyamid (16-22mm)を駆使(?)し仕上げをしました。
まずは4VS、8VSの2本のケーブルを不燃性の伸縮素材で出来たMonofil社製のケーブル被覆に通します(写真上はケーブルを通した状態。下は購入時。かなり伸縮する素材です)。そのごアイソレーション用の被覆を熱し、ケーブルに完全密着。これでケーブルは一応の完成を見ました。
c0030570_21344696.jpg
そして最後にAVアンプ側にはWBT社製のバナナプラグ・WBT-0644を。そしてスピーカー側には同じくWBT社製のバイワイヤリング用セーフティーバナナプラグ・WBT-0645を接続しました。このWBTのバナナを両端に使用することにより音が立体的に、そしてさらに落ち着いた感じになりました。

今回のケーブル変更による効果は絶大で、まるでアンプを新調したかのような違いでした。実はいままでAVアンプではSACDマルチ鑑賞とDVD鑑賞しかしていなかったのですが、このケーブル交換により普通のCD鑑賞も可能となりました。今までは所詮AVアンプという印象しかなかったSONYのSTR-DB790 ですが、スピーカー&ケーブル交換によりお株が急上昇。正直言ってこのアンプ見直しました。(笑)
今までは未知の世界だったバイワイヤリング接続。その効果は実行前の想像を遥かに超す、スピーカーの実力を最大限に引き出すことの出来る驚くべきものでした。
by buckup | 2006-01-08 21:48 | AUDIO。 (69) | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/3347175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ritomo at 2006-01-08 22:12 x
お久しぶりです。凄い探求心は、私の理解を超えてます。。。何やら凄いぞとだけ分かります(爆)buckさんのスピーカーから出る音を一度聴きたいですね~。buckさん一押しのTHE LOOK OF LOVE -Diana Krall買いました。ゆったりとした甘いバラードとボサノバ風の作りがたまりません。癒されてます。これ、うちの掲示板で紹介しても宜しいでしょうか。クリスマスにミレイユマチュウのノエルをCDで探しましたが過去の人なのでしょうか。どこにもありませんでした。最後はAmazonです。

本年も宜しくお願いいたします。
Commented by buck at 2006-01-09 09:18 x
Ritomoさん、本当にお久しぶりです~!いえいえ、僕の探究心(?)など他のオーディオマニアの方々にくれべればまだまだ序の口ですよ。なんといってもSPケーブルに云十万とかいう世界ですから。(笑)是非とも我が家にお招きしたいところですが12000kmはちょいと遠いですね。

Diana Krall、気に入られましたか!とても聞き易く、また飽きの来ない貴重な一枚だと思います。特に優秀録音と呼ばれるアルバムこそ、圧縮音のiPod等ではなく(勿論出掛ける時や車での移動では僕も聴きますが。。。)しっかりとしたオーディオ機器で聞くと、まるで素晴らしいアンティークの家具やオーダーメイドの背広のような独特な「味」と「贅沢感」が味わえます。(笑)そしてRitomo さんの御眼鏡に叶ったこのアルバム、どんどん宣伝しちゃってくださいね。特にSACD未体験の方には是非一度SACDというものを体験していただきたいものです。
Commented by buck at 2006-01-09 09:18 x
ミレイユマチュウのノエル、存じませんでした。早速探してみたいと思います。僕の場合、ここ数年普通のCDショップはご無沙汰で、すべてAmazonです。何といってもうちでゆっくり探せるのが利点です。品揃えの良いCDショップが無いのも問題なのですが。。。(流行のアルバムばっか)
相変わらずマイペースな更新ですが此方こそどうぞ今年も宜しくお願い致します!
<< Don Quijote de ... Prosit Neujahr!... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。