人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
消えたチョンマゲ ー新旧XQシリーズ考
KEFの新Referenceシリーズが昨年リリースされてから久しいが、いつの間にやら巷ではXQシリーズも刷新されたらしい事を今年に入ってから知った。旧XQシリーズは、キレのあるクリアでメリハリのある音がKEFらしからぬと評され、その独特なカーブを多様したフォームやポップでモダンな色使いからもKEFのラインナップの中でも異彩を放っていた。
c0030570_22193793.jpg
新型XQシリーズでは初代XQの独特なボディーフォームとフロントのアルミパネル(ただし新型は黒色)は継承したものの、XQの最大のデザインチャームポイント(少なくとも僕はそう思っている)であった円錐形の美しいスーパーツイーターが無くなり、新Referenceシリーズ同様にKEF独自の素晴らしい同軸ユニット・Uni-Qドライバーに組み込まれてしまった。点音源同軸スピーカーであるXQも、初代のようにスーパーツイーターだけが上についているよりも、新型の如くすべて同軸におさめた方がより自然な音になるのだろう。

新世代Uni-Qドライバーは新iQシリーズに採用されてからずっとすこぶる評判が良かったが、その新世代Uni-Qドライバーを使用した新XQシリーズも、辛口批評の多いここドイツでもとても素晴らしい評価を得ている。
きっとチョンマゲ(スーパーツイーター)の無い新型XQシリーズは、確実に僕が愛用している初代XQシリーズよりも格段に素晴らしい鳴りがするのだろうと、実際に新XQシリーズの音を未だ聴いた事のない僕にも容易に想像する事が出来る。
c0030570_22251693.jpg
し・か・しだ。そんな事はともかくとして上の写真を見てほしい。理屈抜きに美しい流線を描くティアドロップ形状のスーパーツイーター。そして少々見難いけれども一枚目の写真にあるように、KEFラインナップのフラッグシップモデルであるReferenceシリーズのテクノロジーを受け継いだ証“KEF AUDIO UK REFERENCE SERIES HYPERTWEETER”の刻印がチタン製のスーパーツイーター(そうだKEFでは「ハイパーツイーター」と呼ぶんだった)を保護する蜂の巣上のメタルネットのリムに誇らしく刻印されているではないか(実はXQのハイパーツイーターはREFERENCシリーズの流用だったりする)。
僕は勿論XQの美しいカーブを多用したボディーラインも好きだけれども、この小さなチョンマゲがあってこそ生きるのがXQ本来のデザインではないかと思うのである。
c0030570_22365833.jpg
この小さいながらもXQスピーカーのデザインの要といっても良い、美しい流線型のスーパーツイーターが失われてしまったのは本当に悲しい限りだ。
しかしこれも時代の流れ。本来スピーカーというものは、どれだけ美しい音(それは勿論個人によて異なるけれども)で鳴るのかが問題であって、スピーカ自体のフォームはそれに付随して来るものだと思う。
勿論巷には音を追求したために、まるで前衛芸術家がデザインしたようなスピーカーらしからぬ形をしたスピーカーも多々ある(個人的にはそんなスピーカーが好きだ。例を挙げるとすれば音質はKEFとは異なるけど、歴代のB&Wの限定モデルなどなど)。
今回のモデルチェンジで失われたスーパーツイーターも音質を追求した結果なのは僕にも理解出来る。
c0030570_2246193.jpg
僕は決して新型XQシリーズを否定する訳ではない。前にも述べたように、きっと僕の愛用する初代XQよりも格段に素晴らしい音で鳴るのだろう。
しかしチョンマゲのない新型XQシリーズを見たときに決意した事が僕にはある。それは「どんな事があっても僕の愛用のチョンマゲXQと決別する事はないだろう。」という事(笑)。髷(マゲ)は武士の命ともいうけれども、僕にとってもXQのチョンマゲはデザインの要。マゲを捨てた新型XQは何処となく締まりのない、柔いデザインになってしまったように感じるのである。

チョンマゲのない新型XQが例え革新的で文明開化的な響きがしようとも、僕はマゲのある初代XQと共にこれからもずっと一緒に歩んでいきたいと思う。
by buckup | 2008-02-08 23:10 | AUDIO。 (69) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/8187659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< SHINE -Joni Mit... My America -Mon... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。