人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2014年 06月 26日 ( 1 )
鳥置き場の窓掃除と鳥掃除
c0030570_15353656.jpg
我が家の寝室の一角。以前は僕の仕事机として使っていたデスクの上が僕がコレクションしているバードたちの住処。それ故にデスクの奥に位置する窓掃除はついつい先送り(!)となってしまっていたんだけど、あまりの汚れっぷりに妻から鳥置き場の奥の窓をキレイにするようにとのミッションが下される。
c0030570_15403378.jpg
僕の大事なコレクションの多くが安置(?)されているワーキングデスク。その奥に位置する窓を掃除するには多くのガラスの鳥たちを移動しなければ窓掃除は出来ない。というわけでデスクの上の鳥たちを大移動する事に(これがまた結構時間がかかった。汗)。
c0030570_15424882.jpg
久しぶりに見る(!)鳥たちの居ないワーキングデスク。以前は二つのスピーカーの間にモニターが鎮座し、正にワーキングデスクといった感じだったけど、ココ数年は完全に鳥置き場(苦笑)。
先日ブログで紹介したKÄRCHER社製の窓用バキュームクリーナーWV 50を駆使して汚れた窓を掃除する。
c0030570_15472114.jpg
窓がピカピカになったので、寝室の床へ大移動してあった鳥たちをもとの場所へ移動。ついでなので鳥たちもFroschのガラス磨きを使ってピカピカに磨き上げる。

あまりこういう機会も無いと思うので、どのように多くの鳥たちをデスクの上にセッティングするのかを紹介。まずは窓辺にピカピカに磨き上げたアニュアルエッグを整列させる。
c0030570_15494051.jpg
そしてセンターバードとなる巨大なWillow Curlewをデスクの中央に配置。
c0030570_15525263.jpg
Willow Curlewを中心に、窓から射し込む光を透過して美しく輝く透明な鳥たちを並べる。
c0030570_15532190.jpg
透明系のバードの外側に不透明なバードを配置。
c0030570_1554659.jpg
最後に小型のバードを前列&隙間に並べ、我が家の鳥置き場の群れの完成。
c0030570_15574313.jpg
今回新たに並べた鳥たちを先導するのはSky Curlew。澄んだ青空色の美しい小型のバード。
c0030570_160322.jpg
群れの最前列には色違いのLittle tern(Tirri )たち。手のひらに収まるバードながら美しいフォルムの小型のバードで僕の気に入りのシリーズのうちのひとつ。
c0030570_1632190.jpg
基本このデスクの上は脚無しバードメインなんだけど、RakattiやSongtrush等の中型の脚付きのバードたちは例外的にこの群れに参加。ちなみにその他の中〜大型の脚付きバードたちはリビングの本棚の上を住処としている。
c0030570_1665545.jpg
センターに大きなバードを配置する事によって群れのバランスが取り易く。今回この群れのセンターバードとなっているWillow Curlewをリビングに飾って不在の場合、この場所にはEagleやKiikkuriといった他の大型バードがやって来る。
c0030570_1695511.jpg
ついでに寝室のチェストの上もキレイに掃除。
c0030570_16103278.jpg
ワーキングデスクに乗り切らない(!)鳥たちはこのチェストの上に配置(汗)。このチェストの上のバードたちは僕の気分でちょくちょく置き換えられている。
c0030570_16124295.jpg
そして寝室のコーナーに設置してあるIKEA製の飾り棚もキレイに掃除。勿論ベッドサイドに鎮座するフクロウ一家もキレイに掃除する。
c0030570_16151237.jpg
こんな感じで寝室の窓掃除&鳥掃除完了。窓も鳥たちもキレイに磨かれてピカピカ。やっぱりガラスはピカピカが一番だと実感する。

それにしても一体何羽の鳥たちが我が家には居るんだ?と思った方も多いと思うけど、長い年月かけて蒐集して来た僕の大切なバードコレクション。一過性的に熱をあげ短期間で集めている訳ではなく、どのバードも吟味して我が家に連れて来た、お気に入り&思い入れのあるバードばかり。
そんなでこの僕の大切な沢山のバードたちをしまい込んだり売っぱらったりするなんて気は毛頭無く、僕と妻と愛犬と共に僕たちの生活の一部としてずーっと一緒にこの先も過ごす事になるのは間違い無いと思っている(決して大げさではなく)。
by buckup | 2014-06-26 16:29 | 雑記。 (197) | Trackback | Comments(14)


タグ
カテゴリ
最新の記事
Duck LOVE!!
at 2019-09-16 03:16
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
以前の記事
2019年 09月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。