人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2016年 05月 22日 ( 1 )
iittala Birds by Toikka -New York bird
c0030570_15491920.jpg
東京、ヘルシンキ、パリ、上海、ニューヨーク。2015年に5つの都市をイメージしてつくられたCity birdsシリーズの中でも一番最後にリリースされたNew York bird。
c0030570_15533483.jpg
c0030570_15532943.jpg
光を美しく透過する鮮やかなターコイズの巨大なボディーに平行に描かれたオパールホワイトのライン。非常に力強い太い脚と台座。トイッカ氏がデザインした400種以上に上ると言われるバードたちの中でも猛禽類だけが持つ独特な形状のクチバシ。とても荘厳、そして美しさも兼ね備えたNew York bird。
c0030570_15592134.jpg
初代のFalcon(1994-1998)から引き継がれる猛禽類だけに使われる独特なフォルムのクチバシ。そのクチバシには光を美しく反射する金属的な輝きの銀色のラスター。そしてこのクチバシの形状がNew York birdの印象を左右すると言っても良い程全体の印象を左右する非常に重要なパーツ。
c0030570_1644759.jpg
僕がこの個体を気に入った一番のポイントがこのクチバシ。New York birdとしてはちょっと独特な形状に見えるこのクチバシだけど、初代のFalconを彷彿させたのがとても気に入ったポイント。
c0030570_1663714.jpg
Falcon型の猛禽類は今までにNew York birdを含め4羽つくられている。写真左からFalcon(1994-1998)、New York bird(2015)、Pale(male)(2007)、Western march(2006-2008)の4羽。厳密にはあと一羽、Western marchのフロスト仕上げがあるんだけど、基本的に初代のFalconの意匠を受け継ぐのはこのバードたち。大小はあるものの4羽すべてがこのクチバシを持つ(猛禽類にはこの他にEagle系、Ladybird、Valkyyriaも同様のクチバシを持つ)。
c0030570_16234328.jpg
New York birdは下向き加減な頭と鋭角なクチバシってのが基本のように思うんだけど、わが家の個体は上向き。何だかとても気分良さげに上向きながら羽ばたいているように見えるのがお気に入り。
写真をじーっくりと見てもらうとわかると思うんだけど、頭部の右内側に大きな気泡なのかガラス片なのかが付着している。じーっくりと見なければわからないけど、これぞざっくりと仕上がったハンドメイドってな感じでこの気泡のようなものをとても気に入っている。
c0030570_16272320.jpg
c0030570_16272974.jpg
とても鮮やかで美しい発色のターコイズのボディーはニューヨークの空。オパールホワイトで描かれた横線はニューヨークに建ち並ぶ高層ビル群のスカイライン。トイッカ氏が初めてニューヨークを訪れた時の印象がかなり反映されたというとても美しいNew York birdのターコイズのボディー。
c0030570_16303869.jpg
c0030570_16303039.jpg
美しいターコイズのボディーに自然光が透過するととても魅惑的で幻想的な影をつくり出す。また置く場所、光の加減によって非常に爽やかな青空のような色からとても落ち着いた薄暗い夕空のような青に変化するターコイズのボディーもこのバードの大きな魅力。
c0030570_16331796.jpg
横から見ると平行に見えるオパールホワイトの模様は上から見るとグルグルとボディーを包み込む渦巻き模様。このオパールホワイトのラインも光の加減によって濃く見えたり薄く見えたり。
またこのボディーに描かれたホワイトのラインは、細いラインが緻密に描かれたもの、ホワイトラインが薄いもの、また羽を表現した両サイドの渦の位置や大きさ等かなり個体差がある。この個体はかなりラインが太く、ざっくりと描かれているのがとても気に入ったポイント。
c0030570_1637128.jpg
ちなみに横から見ると球体に見えるまん丸のボディーは前から見ると下膨れでとても愛嬌のある形状。でもぷっくり下膨れなのはこの個体だけの特徴のような気がする(笑)。
c0030570_16395670.jpg
尾は分厚いガラスの塊。形状的にはFalcon系よりもFestive Catcherの尾に近い。
c0030570_171171.jpg
Falcon系バードの尾の比較。こうして比べてみるとNew York birdの尾だけがとても短いのがよくわかる。
c0030570_16411436.jpg
四角い尾には空気が入っていてこの大きな気泡(というには大き過ぎる)のおかげで尾に濃淡が生じとても美しい。
c0030570_1644262.jpg
c0030570_16441097.jpg
通常の脚付きバードのよりも太く長目の脚はとても力強い印象。台座も通常の平らなタイプの台座ではなくて初代のFalcon同様の形状なのがとても嬉しい。
c0030570_1650623.jpg
台座の裏にはサンドブラストで"O.Toikka IITTALA New York bird xxx"の刻印。最近は限定バードの刻印すらもサンドブラストによる刻印になっているのがとても残念。僕的にはスペシャルな限定バードは例え子供が刻印したかのような酷い字体でも手彫りの方が何だか嬉しい気持ちになる(っていうか昔のバードは手彫りの刻印の字体を楽しむってのもバードコレクションの楽しみの一つだった)。
c0030570_18163614.jpg
僕がUSA限定のNew York birdをどうしても入手したかった理由の一つが、特別なクチバシを持つFalcon系のバードが好きなこと。
c0030570_18184797.jpg
New York birdは欲しいなと思いつつもやはり関税19%が課税されるUSAから取り寄せるのに中々踏ん切りがつかなかったところに出会ったのがこの個体。初代のFalconを彷彿させるざっくりとした仕上がり。そしてそれまでに見てきたNew York birdとはイメージの異なる伸び伸びとしたその容姿に一目惚れ。
c0030570_18225479.jpg
同City birdsシリーズのお気に入りのバード・Parisとも非常に相性良く。
c0030570_18235752.jpg
久しぶりに到着して箱を開け取り出した瞬間にとても興奮したNew York bird。わが家に居るバードたちはどれもお気に入りだけど、このNew York birdは絶対に手放せない特にお気に入りのバードになる事間違い無しのとても美しく威風堂々とした僕にとってちょっと特別なバード。
c0030570_18301866.jpg
New York bird/New York lintu
"Bird and the city 2015" No.109
-200x270mm

by buckup | 2016-05-22 18:53 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(2)


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。