人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年 04月 14日 ( 1 )
BANANA THINGS -OSTRICH PILLOW LIGHT
c0030570_20405236.jpg
一見すると何だかわからない、僕の長距離移動時に欠かせない存在となったアイマスク兼寝枕・OSTRICH PILOW LIGHT。
c0030570_20425146.jpg
スペイン発の異様な形をした寝枕OSTRICH PILLOWを知ったのは今から数年前。画像検索すると出てくると思うんだけど、まるで宇宙人のような頭をすっぽり覆うタイプの当時としては斬新で新しいOSTRICH PILLOW。その数年後に知ったのが今回紹介するLIGHT。
LIGHTはその名の通り、オリジナルのOSTRICH PILLOWよりも軽くまた携帯性も遥かに向上。飛行機を12時間乗っての帰郷となる一時帰国の際によさ気だったので今回購入。
c0030570_20474610.jpg
c0030570_20475826.jpg
被るとぐるっと頭を覆う、アイマスクとしてはいささか大きなOSTRICH PILLOW LIGHT。色は数種類バリエーションがあり、表と裏リバーシブルで使う事が出来る。
c0030570_20493723.jpg
材質は外カバー(取り外し不可)が95%ビスコース&収縮性のあるポリウレタンが5%。手触り&肌触りはとても柔らかく気持ち良い。中身は綿系や低反発素材じゃなくて、一時巷でかなり有名になった「人をダメにするソファー」とも呼ばれ有名になった無印良品の「体にフィットするソファ」のようなマイクロビーズ。
c0030570_20571466.jpg
最近のコレ系グッズにしては珍しく、中華&東南アジア製ではなくスペイン製。ちなみにオリジナルのOSTRICH PILLOWは粗悪な中華製のフェイクがネットショップを中心に出回っているらしいので、値段に惑わされる事無く信頼できるショップでの購入をオススメ。
c0030570_21166.jpg
それではこのOSTRICH PILLOW LIGHT、どのようにして使うかといえば見た目そのまま。頭に被る。売りとしてはアイマスク兼枕としてはもちろん、寒い時にはネックウォーマとしても使用可能。そして頭にずらしてターバンのように使えばそのまんま座り寝の際の心地よい枕に。
実際に今回の一時帰国の際、アイマスク兼枕としては勿論、頭から外して頭の後ろに敷く枕的使い心地がとても良かった(マイクロビーズのおかげでどんな場所&形にもフィット)。
c0030570_2151447.jpg
写真下は今まで愛用していたTempurのスリープマスク。こうして並べてみるとOSTRICH PILLOW LIGHTはかなり大きく携帯性に劣るように見えるけど、実際にはリング型なので腕に通したりキャリーのグリフに通したり、それこそ機乗寸前にネックウォーマの如く首に巻いたり(って表現は正しくないんだけど)でもオッケーなので僕的にはあまりその大きさは気にならなかった。
c0030570_219276.jpg
アイマスクとしてはトップレベルの装着感だと思っているTempurのスリープマスク。材質はTempurお得意の低反発素材。ただ他のアイマスク同様僕的にはベルトの締め付け感がイマイチで熟睡には至らない事が多かった。
c0030570_21102595.jpg
その点、このLIGHTは頭をぐるっと覆うタイプなので締め付け感は非常に低く装着感は僕的には合格点。
耳も覆うという事で遮音性も期待してしまうけど、残念ながら遮音性はそれ程高くない。僕は機内で殆ど付けっぱなしの密閉型のヘッドホンをした上でこのOP LIGHTを装着。遮音と共に飛行機の機内で久しぶりに心地よい眠りにつく事が出来た。
c0030570_21142927.jpg
ただ一つ、寝心地&装着感&使い勝手の良いこのOP LIGHTで気になったのが、その頭をグルリと覆うタイプなならではの密閉感。長時間しているコレが意外に暑い。結構汗っかきな僕はこのOP LIGHTを装着して起きるとかなりの寝汗をかいていた。
しかしながらこのOP LIGHT、裏表リバーシブルなので寝汗もノープロブレム。汗をかいた方を外側にすればそのまんま再び心地よく装着する事が出来たのが僕的にはgoodなポイント。
c0030570_21172338.jpg
長距離移動には決して欠かす事の出来ない長年愛用のTempurの首枕・トランジットピローと今回新導入のOP LIGHT。どちらも携帯性は良いとは言い難く、寧ろかさばるといった表現が合う大きさ&重さだけど僕的にはこれからの長旅の必需品。
特に長年締め付け感が嫌いで納得のいかなかったアイマスク問題がこのOP LIGHTによって解決。長距離移動の際にはこの2グッズは絶対に欠かせないと言っても過言はないだろう(ただし他から見たらかなり異様に見えるかもしれないけど背に腹は変えられない。他人の目よりも自らの快適性を長時間を過ごさなければいけない飛行機内では優先したいと思っている)。
by buckup | 2017-04-14 21:38 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(0)


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。