独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2005年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
FAKE -最近のオメガの偽造品もここまで。。。
c0030570_21238100.jpg

FAKE -「フェイク」「パチ物」「偽造品」まず時計においてこの言葉を聞くと、まず頭に浮かぶのが王冠マークの「ROLEX」。
ロレックスの中にはかの時計を熟知したマニアでも見抜くのが難しいほどの精巧な偽造品があるとも聞きます。
さて僕の大好きなオメガはといいますと。。。3~4年ぐらい前までの現行品のオメガの偽造品といえば、ちょっとオメガの時計を見慣れている人なら一発で「偽造品」とわかるほどのお粗末なものでした。 それが2年ほど前からとても精巧にコピーされた「シーマスター・プロ300」が出回り始めたのが記憶に新しいです。

今朝、世界中の時計マニアが集まる「Time Zone」を閲覧しているとなんとも目を疑うような「FAKE」時計についての記事が目に飛び込んできました。
投稿者はTime Zoneオメガ板の共同管理者のうちの一人で自らも時計技師であるDamon氏。 
物は最近のオメガ・ラインナップの中でもヒット商品のうちの一つ「Aqua Terra」。 この記事をよむまではまさかアクアテラにこんな精巧なコピーがあるとは夢にも思っていませんでした。
Damon氏が記事の中で的確に本物と偽造品との違いについて指摘されていますが、確かに偽物と本物のムーブメントをよ~く見比べてみると、ムーブメント自体が違うのにまず気付きます(なんとなくETAっぽいですね)。 まず、なんといってもロータリーの軸の部分の仕上げが全然違います。
しかしムーブメント以外はとても精巧にコピーされており文字盤側のみを見た場合これを偽造品と見破るのは僕にはまず無理です。 もしかしたらケース、文字盤、時分針などは本物を流用しているのかもしれませんね。

 Damon氏の投稿 「Some are very easy to tell, some require that you know your stuff... 」 
 
今まではあまりフェイクの心配も無く簡単にネットオークションで売買できたオメガの時計もこれからは購入の際に細心の注意が必要になりそうです。 
通常ヴィンテージ物を購入する際も「間違い探し」や「ウォーリーを探せ(ちょっと古いかな?汗)」的に少ない資料との睨めっこ状態でしたが、これからは比較的新しいモデルでもじっくりとすべてを確認してからでないと購入にリスクが伴いそうです。 
まぁ現行物購入でリスクを負いたくない場合は、やはりちゃんと正規オメガ・ディラーを通して買うのが一番安心でしょうか。


*今日の写真は本文とは全く関係ありません。写真のモデルとなった物はオメガ社正規のものです。(笑)
[PR]
by buckup | 2005-01-31 21:39 | 時計。 (17) | Trackback | Comments(0)
Support -Toshibaサポート。
c0030570_815642.jpg昨年の暮れに購入した東芝のNB、M30X-134。
本購入までに不具合で2度交換。そして3度目の正直と思っていた3台目のマイ・ノートブック。
が、しかし3週間ほど前からバッテリーと電源アダプターの調子が悪くなり、先週ついにドイツの東芝サポートへ電話を入れました。

まずは電話で不具合を詳細に説明、その後サポートセンターのアドバイスで最寄の東芝サービス・パートナー提携を結んでいるお店に先週の金曜日に行ってきました。
サポートセンターの電話を鵜呑みにして事前に確認を取らなかった僕も悪いのですが、そのお店では同モデルやそのシリーズの在庫が無く不具合を確かめられず。。。(車で片道一時間の道のりで得るもの無し。涙)
今週の月曜日にサポートセンターへ再度電話。 今回は東芝ピックアップサービスを利用して修理センターへ。 
月曜日の午後の電話では「2~3時間後にピックアップする業者から電話がありますのでどうぞそのままお待ちください。」とのこと。月曜日はそのままで音沙汰無し。
火曜日の午後になっても業者から電話が無いので再度電話。「そうですねぇ、日によっては時間が掛かる場合がありますのでもう少々お待ちください。」と対応姿勢はフレンドリー。しかしその後待てども待てども我が携帯の電話はならずじまい。。。
そしてようやく昨日(水曜日)の午後に電話があり、今日(木曜日)の午後に無事ピックアップとなった次第です。

さてさて修理に何日要するのか。そして不具合は無事直って帰ってくるのか。。。
初めてのピックアップサービス。期待と不安が入り混じりです。
[PR]
by buckup | 2005-01-28 08:21 | Digital。 (23) | Trackback | Comments(0)
SACD -最近のお気に入り。
c0030570_8101031.gif

さてさて我が家のAUDIOシステムの目玉(?)はなんといってもこのSACDによるサラウンド(マルチチャンネル)音楽鑑賞です。 
すべてのSACDがマルチチャンネルに対応している訳ではありませんが、最近発売されるSACDの殆どがこのマルチチャンネル再生に対応しています。

ではマルチチャンネルとは???
最近、家庭で普及の兆しを見せているホームシネマのスピーカー構成は基本的に1本のセンタースピーカー(中心)と前後それぞれ左右2本づつのフロントスピーカー、リアスピーカー、それに主に重低音を補うサブウファーから成り立っています。 この組み合わせがDVDジャケットなどでよく目にする5.1chシステムです。
この5.1chのような複数のスピーカーを使用して音を鳴らす事をマルチチャンネル再生と呼んでいます。
このマルチチャンネル・システム構成により市販のDVDが家庭でもまるで映画館のように音が左右前後、縦横無尽に駆け巡る迫力のある音環境で楽しむ事が出来るわけです。

その5本のスピーカーを映画だけではなく音楽でも楽しんでしまおうというのが次世代メディアと呼ばれるSACDやDVD-Aです。
まずなんといってもこのマルチチャンネル再生を楽しむメリットは、音が前からも後ろからもまるでリスナーを囲むように音楽が鳴るということでしょうか。(笑)
クラシックやジャズの録音ではまるで自分のリビングルームがコンサートホールや教会などで実際に聞いているような音環境となり、またポップやロックではそれぞれ工夫されたエフェクトによりまさに音が縦横無尽に部屋中を駆け巡ります。
またSACDにはとてもよい状態でリマスターされた古い録音も多く、名前しか聞いた事のなかったいわゆる名盤なども楽しむ事が出来ます。

再生には専用のプレーヤー、それとマルチチャンネル入力のあるアンプ(大抵はAVアンプです。)が必要になります。

ここではお気に入りのSACDを、僕の感性(!?)に基づき紹介していきたいと思います。プロの音楽評論家ではありませんので、どうぞお手柔らかに一音楽好きの簡単なレビューとしてお楽しみくださいませ。笑)
[PR]
by buckup | 2005-01-27 08:23 | SACD。 (63) | Trackback | Comments(0)
AUDIO -もう一つの趣味。
時計収集を実際に始めたのは5年前。 オーディオを趣味とし始めたのは。。。あれははるか昔、高校生のころでした。
当時はまだ高価なオーディオ機器は買えず、家にあったレコード、ラジオ、カセット一体式のプレーヤー&とんでもなく軽いスピーカーに糸のように細い付属のケーブルで「音悪いなぁ~。」と思い音楽を聴いていました。
その後一念発起してお金を貯め、はじめてSONYのアンプとCDプレーヤー、JVCのカセットデッキにダイアトーン(懐かしい~!)のSPを購入したのが僕のAUDIO人生のはじまりでした。(笑)
1994年に日本を離れてから2004年までの10年間、じつはSONYのCDウォークマンにアクティブスピーカーで音楽を聞くという、とてもしょぼいシステムを使用していました。 というのもなぜか昨年までの10年間、音楽を家で聴くという情熱が失せてしまっていたのです。仕事の後、帰宅。それから音楽を聴くという事がとても億劫になり、家で音楽を聴くという習慣が失われていたのでした。

それが昨年(2004年)の3月、いきなり「サラウンドで迫力のあるDVDが見たい!」と思い立ち、おもわず10年間眠っていたオーディオ魂(?)に火が付いてしまったのでありました。(笑)
c0030570_817323.jpg

SONYの16:9ワイドテレビ。
SONY STR-DB790 AVアンプ&DVP-N900V DVD/SACDプレーヤー。
AURA VA100LS プリメインアンプ。
ARCUS Firstclass CDプレーヤー。 
KEF KHT3005&PSW2000 サブ・ウーファー。
Kimber 4VS スピーカーケーブル&SILVERSTREAK ピンケーブル。
WBT WBT-0645 バナナ。
AUDIO QUEST SACDケーブル&ウーファー・ケーブル。
Einstein the Octopus 電源タップ。

とまぁこれが現在のうちのオーディオ・システムの全容です。 オーディオ機器のそれぞれのプレビューは徐々にこちらで行いたいと思っています。(笑)

というわけで2004年は時計趣味の方はお休み(HPも。爆)もう一つの趣味であるオーディオに全力を注いでしまった訳でした。(大汗)
オーディオマニアと呼ぶには安物ばかりですが、コレのおかげで毎日また気持ちよく音楽を聞く事が出来ています。まぁ趣味というのは結局、自己満足の世界ですから。。。(^^;
[PR]
by buckup | 2005-01-19 08:36 | AUDIO。 (69) | Trackback | Comments(0)
MOUSE -COOLなレーザー・マウス。
ノートブックと共に今回新調したのがこのLogitech社製のレーザー式コードレスマウス・MX1000。
c0030570_812526.jpgまずこのマウス通常のマウスと何が違うのかというと、通常のマウスがボール式か光学式なのに対しこのマウスはレーザーを照射してその動きをトラッキングするというシステムらしいのです。光学式マウスに対して20倍精細な動きが出来ると購入時のパッケージには記されています。
実際に使用してみると、なるほど確かにマウスパッド不要でテーブルの上でも実にスムーズに動きます。
また寝室のベッドの上(柔らかい)や自分の太腿(?)、はては最近ダイエットを始めた少しは締り気味になってきたお腹の上でもマウスの動きに支障はなく、どこでも自由に使用可能な万能マウスです。

マウス本体に充電池が内蔵されており、以前使用していた同じくLogitech社製のコードレス・マウスのようにいきなりマウスが動かなくなり、新しい電池を買いに行くまではお休みという事がなくなったのは嬉しい点です。 またマウス本体に充電の状況を知らせるインジゲーターがついているため、これにより充電のタイミングを逃すことはありません。
一回の充電で今のところほぼ2週間以上充電無しで使える優れものです。 というのもこのマウス、文章入力などでマウスを使う事がなければすぐにスタンバイモードになりマウス自体が省電してくれるのです。
c0030570_814721.jpg充電器はUSBレシーバーも兼ねたスタンド式のもの。中々良いデザインで、充電中のマウスも中々の雄姿です。(笑)

とにかくこのマウス、今まで使用してきた中では一番使いやすく、なんと言ってもどこでも支障なくマウスを使用することが出来るという点がポイント高いです。

唯一つ残念なのはUSBレシーバーが巨大&1.5mほどのUSBケーブルが邪魔な事で、W-LANを使用しての場所にとらわれないモバイルな状況にはあまりマッチしません。
他のLogitech製品に同梱されているUSBスティックタイプのレシーバーも一緒に付いて来たら言う事無しの100点満点なのですが。。。

とはいえこのCOOLなレーザー式マウス。手放す事の出来ない新たなbuckの愛用品となる事間違い無しです。(笑)
[PR]
by buckup | 2005-01-18 08:25 | Digital。 (23) | Trackback | Comments(0)
2004 to 2005 -年越しの時計は。
c0030570_21553566.jpg
今年の年越し時計は昨年同様OMEGA Speedamaster Missionsでした。

実はこの時計、僕の30歳の誕生日記念に購入した思い出深い時計です。MISSIONSが発売されたのが1998年。僕はその発売数年後に運良くこのアポロ15号に出会えたのですが、今でもたま~にジェミニや17号は新品を店頭で見かけることがあります。
当時スピマス野郎初心者だった僕は、出先の町でこのモデルを店頭で見つけ嬉々としたものでした。(笑)
また、この時計の購入を通じて、今も親しくしていただいている「Well come to Speedmaster!?」のおじゃるさんをはじめスピマス・エクスパートの皆さんともお近づきにさせて頂ける事になりました。

さて、どうしてアポロ15号?という疑問があるかもしれませんがそれは簡単。まずはパッチのデザインがひと目で気に入った事と、15号が打ち上げられたのが僕の誕生年と一緒だったからです。
スピマス愛用者の中には自分の誕生年に製造されたものを愛用されている方も多いはず。これもまた同じ理由付けをして、自分に関連した記念モデルとして購入した一本です。

当時その時計屋さんには7号、9号、12号、14号、15号、17号の6本があり、さっそく入店し実際に手にとって見せて貰い購入の意思を固めたものの、その後2日間は店先を何度も行ったりきたり。。。そして、誕生日の1日前についに購入に踏み切ったのでした。

コレクションの中にいくつかcal.1861(861)を搭載したスピマスを所有していますが、耳を澄まし時計の動いている音を聞いてみると同じスピマス、搭載されているのは同じカリバーのはずなのにそれぞれ違う音がするのです。
このMISSIONSは”チッチッチッ”という普通の音に加え”カンカンカン”という甲高い音が同時にします。
同じ時計のはずなのに、それぞれ違う音がするのもまたとても興味深いですね。

あれから今年の4月で4年目。仕事ではあまり着用する機会がないものの、休日や特別な日にはこのスピマスを愛用しています。
[PR]
by buckup | 2005-01-14 22:12 | 時計。 (17) | Trackback | Comments(0)
Notebook  -まずはここから。。。
2004年、クリスマス。通算で3代目になる東芝のノートが我が家にやってきました。
c0030570_946598.jpg

以前使っていたDynaBook PAA2X10PMCが2005年の11月初旬にいきなりモニターのバックライト切れ+ボディ大破で新ノートの購入が余儀ない状況となりました。
なんとなくそろそろ新しいノートが欲しいなとは思っていたものの、まさかこんなに急に壊れるとは思っていなかったのでその後の新ノート選びのための情報集めのために奔走した年の暮れでした。

MACに移行しようかどうしようかと悩んでた時にいきなり降って湧いた新ノート購入の可能性。かなり悩みましたが、今回は冒険をせずに2代使用してきた東芝をチョイス。う~ん、意外と保守的なのですね、きっと。

この新ノート。じつはうちに来るまでに2度交換でやっと3台目でやっとマイ・ノートとなりました。
一台目はこちら(ドイツ)の掲示板で問題になっていた悪名高いUSBポートの不具合。2代目はモニター。そして3台目・・・じつはこれもフルパワー設定でUSBポートにマウスを挿すとファンが回りっぱなしになってしまいますが、これはきっと仕様なんだと自分を納得させて今日まで使っています。
c0030570_9463886.jpg

こんなこと書いていますが実はとても気に入っているのです。画面はとてもきれいだし、キーボードもとてもよいタッチだし、そんなに重くないし、デザインも安っぽくないし・・・

というわけで今日もこのTOSHIBA SatelliteからHPもblogも書き込んでいます。
[PR]
by buckup | 2005-01-13 09:52 | Digital。 (23) | Trackback | Comments(0)
blog -ことはじめ。
開設から1年半が過ぎた「BUCK UP!!」。おかげさまで昨日(1月11日)カウンターが夢の100000カウント突破しました。皆様、いつも当サイトを訪問してくださって本当にありがとうございます。

昨年は殆どの資金と注意とをもうひとつの趣味の方へと向けていたためにHPの方は開店休業状態。そんな様相の「BUCK UP!!」でしたが、皆様からの投稿写真によってどうにか新年を迎えられたというのが現状でした。

実は以前、BBSの常連さんであるフォトムジークさんにはお話したことがあるのですが、昨年からずっともう一つの趣味である”音楽鑑賞(なんだかなぁー。適切な表現が出てきません。汗)”や普段愛用しているお気に入りのグッズをどうにかHPで紹介できないかなぁと模索していたのです。
HPにもう一つコンテンツを増やすか、それとも別のHPを立ち上げるか。。。と暗中模索していたそのとき、いつもお世話になっている時計仲間が相次いでblogを立ち上げ、ある意味新鮮な衝撃を受けました。実はそれまでblogの存在を知りませんでしが、これこそが僕がずっと模索していたものだと悟ったのです。(ちょっと大げさですね。。。苦笑)

そして今日、まさにblogをはじめようと登録したところ・・・・全然簡単ではないじゃないですかぁー!!!! blogは誰でもお手軽に始められると聞いていたのに。。。涙)
まずはとりあえず自分の気に入ったデザインのスキンが見つけられなかったために、スキンの作成から。といっても本当に単純なものしか出来ませんでしたが2時間もかかる始末。まさかの波乱万丈のスタートでした。涙)

これからどのように発展していくか想像もつきませんが、あまり気負わずに気ままに続けて生きたいと思います・。もし宜しかったらどうぞこのblogにもお付き合いくださいませ。 

まずはこれをもちまして ”buckの気ままなblog”  はじまり、はじまりです。
[PR]
by buckup | 2005-01-12 10:19 | 雑記。 (193) | Trackback | Comments(0)


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
以前の記事
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。