独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2012年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
我が家のiittalaでweberなBBQ #4
c0030570_15722100.jpg
日中30℃越えの本格的な夏日となった金曜日。夜だというのにまだまだ暑いバルコニーで熱いBBQ な夕食。
c0030570_1592362.jpg
新鮮なトマトにツッキーニ。そして定番のタマネギは先日テレビで見たのを真似て丸ごと焼きに挑戦。
c0030570_15122968.jpg
夜の8時近くだというのにムワッと暑かったこの日。カラッと晴れた天候のおかげか炭火の具合は最高。肉はジュージューいいながら油を炭の上に落とし、直火で無い野菜も簡単に良い具合の焼き加減。
c0030570_15153859.jpg
この日は妻の好物・ブレーツェルと一緒に外側カリカリ中ジューシーに焼けた肉をいただく。
c0030570_15171298.jpg
c0030570_15172634.jpg
c0030570_15173729.jpg
c0030570_15175155.jpg
c0030570_1518147.jpg
c0030570_1518879.jpg
c0030570_15182319.jpg
c0030570_15224064.jpg
c0030570_15183463.jpg
・weber "Smokey Joe"
・weber "Rapidfire" Chimney Starter

・Teema Plate ø 21 cm olive green
・Teema Plate ø 23 cm white x2
・Teema bowl 1,65 L blue
・Teema Glas Bowl 40 cl purple x2
・Kartio Glass 21 cl ultramarine blue & blueberry blue
・Kartio Glass thin 34 cl clear x2

[PR]
by buckup | 2012-06-30 15:35 | Essen&Trinken。(178) | Trackback | Comments(0)
iittala Ote Tumbler 36cl #3 -Ote aqua blueと麦茶
c0030570_15592979.jpg
別にアクアブルーのオテが麦茶専用というわけじゃないんだけれど、気付くとこのコップで麦茶を飲んでる事が多い今日この頃。
c0030570_16113100.jpg
飲み口、段差、底のうっすらと控えめに少々紫がかった明るい青のリングが美しいアクアブルーのオテ。この3つのリング以外は殆ど透明と言って良い程薄い色なので、基本的に何色の飲み物を入れても飲み物の色を邪魔しないとってもニュートラルなカラー。
c0030570_16454100.jpg
サンドもモスグリーンも麦茶を飲むにはもってこいのデザインと大きさなんだけれど、烏龍茶よりも明るい琥珀色の麦茶はとりわけこの控えめな色合いのアクアブルーと相性が良いように思う。

しかしこんなにキレイで使い易いアクアブルーという色をどうしてイッタラはレギュラー色にしないんだろう?あぁ以前限定で発売されたアクアブルーのカルティオ、再販されないかなぁ・・・なんてこのアクアブルーのオテを眺めながらついつい次のカルティオの新色について思いを馳せてしまうのであった。
[PR]
by buckup | 2012-06-29 16:19 | Trackback | Comments(0)
6月の花々 -キッチン編
c0030570_4334844.jpg
実は我が家の花を飾るメイン会場(?)はリビングではなくてキッチンの大きな食卓。
c0030570_4442073.jpg
6月も実に様々な花々が食卓に咲き乱れる。
c0030570_4371222.jpg
6月を代表するアジサイや
c0030570_4375617.jpg
久し振りに花屋に並んでいるのを発見した芍薬。今回は柔らかなピンク色。相変わらず芍薬とダークライラックのアアルトベースとの相性は抜群。
c0030570_4401350.jpg
そして週末の家族揃っての散歩で見つけた野生のカモミールを飾ってみたり
c0030570_4454927.jpg
こんな感じで6月も我が家の『花のある生活』継続中。

c0030570_4354464.jpg
c0030570_446394.jpg
c0030570_446274.jpg
c0030570_447748.jpg
c0030570_4471719.jpg
c0030570_4472769.jpg
c0030570_4473495.jpg

[PR]
by buckup | 2012-06-27 04:51 | Trackback | Comments(2)
6月の花々 -リビング編
c0030570_3591370.jpg
6月も我が家のリビングを華やかに彩った様々な花々。
c0030570_402213.jpg
6月のトップバッターは色とりどりのひな菊(で合ってるかな?)。日持ちの良い筈のひな菊だけど、仕事帰りの駅の花屋で閉店間際&仕入れ日前日の鮮度の悪い花を購入。そんなでこの写真のおよそ半分の花は2〜3日後には枯れてしまったのが非常に残念だった。
c0030570_453495.jpg
次に妻が町の花屋で購入してきた白とフレッシュグリーンのコントラストが初夏のような花。
c0030570_47754.jpg
名前は失念してしまったこの白い花。先っちょの蕾はグリーンアスパラガスのようで日に日に爽やかな白い花を開花。非常に日持ちの良い花で、3週間近く我が家のリビングに爽やかな癒しをもたらしてくれた。
c0030570_4105067.jpg
オールドローズ特有の仄かに良い薫りの漂う薄い紫の薔薇は我が家のバルコニーの鉢から拝借。
c0030570_4103254.jpg
6月は我が家のバルコニーの花も満開。というわけでバルコニーに咲き乱れる薔薇やラベンダー、コリアンダーの花なんかをリビングに飾ったり(これってとってもリーズナブル。笑)。
c0030570_494236.jpg
そして先週半ばからリビングに華を添えているのがこのブーケ。いつもは妻が花をチョイスしてササッとカルティオベースに生けるんだけれど、今回は僕が花をチョイスしてお店でブーケにしてもらったもの。
c0030570_42984.jpg
面白いのがこの濃いブルーの花。一見するとよく夏に見かけるごく普通の花なんだけれど・・・
c0030570_4221499.jpg
上から見ると、魔女がかぶるトンガリ帽子のようなシルエットをしているのにビックリ。花って本当にいろいろな種類があって面白いなぁとついつい感心してしまった。

我が家の6月の花々。次はキッチン編へとつづく。
[PR]
by buckup | 2012-06-26 04:26 | 雑記。 (193) | Trackback | Comments(4)
iittala Kartio -40cl light blue
c0030570_18175150.jpg
ギラギラとまるで電飾が内蔵されているかの如くグラスの底と縁が美しいブルーに輝くカルティオ・ライトブルー。
c0030570_1821644.jpg
カルティオ・ライトブルーに水と氷を入れ上から見ると、まるで青いネオンに照らし出されたかのような美しい青色に水が輝いているのに気付く。
c0030570_18272651.jpg
僕が本格的にカルティオにはまったのは、このライトブルーを入手してから。それまではコップというのは飲み物を飲むためだけのものだったけれど、この青く輝くライトブルーを入手してからは、コップが飲むための『手段』としてだけではなく、そのグラスの色合いや質感を目で見て『楽しむ』モノへと変化したのが大きな要因。
c0030570_18224558.jpg
以前に記事にしたように僕が一番最初に入手したカルティオはグレーの40cl。そしてその次に入手したのがこのライトブルーのカルティオ(グレー、ライトブルー、ターコイズブルー以降はどっと一直線にカルティオコレクトに走ったので入手順は覚えていない。汗)。

実はネットショップでターコイズブルーを注文して届いたのがこのライトブルー。カルティオ初心者だった当時、ギラギラと明るいブルーに輝くライトブルーを見つめながら「なんとなくネットで検索したターコイズブルーとは色が違うような気が」と思いつつ、その後に妻の従姉妹の勤める食器店でターコイズブルーを発見した時にはじめて、実はネットショップから届いたカルティオはターコイズブルーではなくてライトブルーだった事に気付き「ちっ騙されたか!」と少々腹が立ったのも今では良い思い出(苦笑)。
c0030570_18381843.jpg
カルティオ・ライトブルーに薄切りのレモンとコップいっぱいの氷を入れて炭酸水をシュワーと注ぐと、小さな真珠のような炭酸の気泡と爽やかな白色の水がとても夏っぽく見えるカルティオ・ライトブルー。何となく気乗りのしない日にもこのライトブルーで水を飲むと、ちょっとだけ元気になれるような気になる、我が家で一番の爽やか&はつらつ系(?)のカルティオ。

ちなみにこのライトブルー、牛乳やカルピスに定番のオレンジジュース、琥珀色が美しいアイスティーやアイスコーヒー、そして濃い紫色のグレープジュースやブルーベリージュースまで無色透明の水だけでなく色付き飲み物も難なくこなす万能選手だったりもする。
[PR]
by buckup | 2012-06-25 18:59 | Essen&Trinken。(178) | Trackback | Comments(2)
iittala Birds by Toikka -Cloud Tern
c0030570_551063.jpg
光を通す透明なボディーに羽毛を表現する青いラインが印象的な2007年のアニュアルバード Cloud Tern。
c0030570_5595314.jpg
PheasantやCurlewといったトイッカのバードを代表する鳥達と同様の複雑な模様を持つCloud Tern。
c0030570_5594416.jpg
c0030570_5561488.jpg
このCloud Ternの特徴ともいえる複雑な模様は他の鳥達とは少々異なる。というのも透明なボディ故にこの複雑な模様が2重になっていて、さらに複雑で立体的なラインを生み出している。
c0030570_675867.jpg
頭部はキラキラと美しい透明なクリスタル。そしてクチバシは黄色のガラス。一見ブルーのラインに見える模様には、ブルーと共にホワイトに薄いベージュ、そしてクチバシと同じイエローが複雑に絡みあっている。そのため、見る角度や光のあたり方によって透明な薄いグリーンのボディーに見える事もある。
c0030570_6135255.jpg
トイッカのバードにしてはとってもスマートなスッとしたラインのCloud Tern。Cloud Ternを直訳すると『雲のアジサシ(アジサシは千鳥目科カモメ科の日本にも飛来する渡り鳥)』。実際にこういう名前の鳥は実在しないけれど、スッと伸びた尾っぽはアジサシのスマートなラインをとても上手に描写している。
c0030570_6461397.jpg
これぞガラス工芸品といった感のあるガラスの持つ魅力を余すところ無く表現したCloud Tern。透明なボディーと青を主体としたラインがとても涼し気で、これからの季節にピッタリの夏っぽい2007年のアニュアルバード。
c0030570_654114.jpg
Annual bird 2007 Cloud Tern/Pilvitira
-260x135mm

[PR]
by buckup | 2012-06-24 07:01 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(8)
my Balconia -BIRDY SOLAR
c0030570_7375799.jpg
一年で一番昼が長くて夜が短い夏至の日に我が家のバルコニーに舞い降りた一羽の鳥。
c0030570_7385186.jpg
以前より照明設備の無い我が家のバルコニーに灯りが欲しいねと話していたところにちょっと変わったデザインのソーラーライトを発見。
c0030570_7425165.jpg
その名の通り、丸いプラスチック製の白いボディーに黄色いメタル製の鳥の脚が付いたBIRDY SOLAR。
c0030570_7452723.jpg
脚は丸いバルコニーの手すりにしっかりと固定出来るようになっていて
c0030570_74676.jpg
丸いボディの中の充電池に太陽光を充電して小さな2つのLEDを灯す電源入らずのエコな仕組み。
c0030570_7481212.jpg
辺りが暗くなると自動的に点灯してバルコニーをほんのり優しい灯りで照らし出すBIRDY SOLAR。
c0030570_7492035.jpg
写真ではまっ白に写っているけれど、実際にはほんのり青みがかったブルーグレーの光。色的には丁度カルティオのブルーベリーブルー(笑)って感じで、他のソーラーLEDライトに比べて柔らかく明る過ぎない灯りが我が家の小さなバルコニーにピッタリ。
c0030570_7532912.jpg
一年で一番昼が長い夏至が過ぎ、これから日に日に日が短くなり一直線に冬に向かうわけだけれど(悲)このBIRDY SOLARのおかげで長くて暗い冬も乗り切れそう(まだまだ冬は先だけれど)。

しかし丸い球体に鳥の脚をつけただけで何の特徴も無い丸い照明が何だかカワイらしく見えてしまうのだから本当にデザインって面白い。
c0030570_7351759.jpg
my Balconia -BIRDY SOLAR- SOLARLIGHT

[PR]
by buckup | 2012-06-22 08:13 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(6)
我が家のiittalaな週末の朝食 #6
c0030570_1610680.jpg
日曜の朝食は基本的にハム類は土曜日と同じで、それにゆで卵が追加。そして妻はハム類に加え、フレッシュクリームにジャムの甘い朝食を摂る事が多い(僕は甘い朝食が苦手)。
c0030570_16364111.jpg
コーヒー好きの僕は週末の朝食にはコーヒーが普通なんだけれど、この日は珍しく紅茶。ファーストフラッシュの爽やかな香りと軽めの味が朝食にピッタリ。
Taikaのマグの中にプカプカ浮いているのが、僕達のお気に入りの一人用ティーサーバー。お茶はやっぱり茶葉がしっかりと泳げる(?)ティーポッドでいれた方が香りも味もいいんだけれど、この一人用のティーサーバーは茶葉が広がるスペースも十分あって中々秀逸。大きいTaikaのマグとコンビで使う事が多い。
c0030570_16392061.jpg
c0030570_16282815.jpg
c0030570_1630348.jpg
c0030570_16422024.jpg
c0030570_16283698.jpg
c0030570_16285239.jpg
c0030570_16132668.jpg
c0030570_155991.jpg
c0030570_16423587.jpg
・IKEA POKAL Glass 40 cl clear
・Verna Wine glass 22 cl clear
・Kartio Glass 21cl clear
・Taika Mug 0.4 l black
・Teema Plate ø 21 cm pearl grey x2
・Kastehelmi Plate 315 mm grey

[PR]
by buckup | 2012-06-21 16:48 | Essen&Trinken。(178) | Trackback | Comments(0)
我が家のiittalaな週末の朝食 #5
久しぶりに我が家のiittalaな週末の朝食。今回はあまり代り映えはしないけれど土曜と日曜の朝食を一気にUP。
c0030570_15535133.jpg
カラッと晴れた初夏の陽気だった土曜日。朝食も初夏をイメージした夏色のカラーコーディネイト(笑)。
c0030570_1556848.jpg
いつものオリーブや乾燥トマトはこの週はお休み。そのかわりにスモークサーモン。固くて重めのドイツパンにスモークサーモン。僕の好きなコンビネーション。ちなみにブルーのTeema。21cmプレートに限らず、我が家で一番活躍している色。
c0030570_1558328.jpg
c0030570_15581515.jpg
c0030570_15582935.jpg
c0030570_15585871.jpg
c0030570_15584312.jpg
c0030570_15592094.jpg
・IKEA POKAL Glass 40 cl clear
・Verna Wine glass 22 cl clear
・Kartio Glass 21cl clear
・Teema Cup 0,22 l / plate 15 cm olive green
・Teema Plate ø 21 cm blue x2
・Kastehelmi Plate 170mm grey
・Kastehelmi Plate 315 mm grey
・bodum CREMA coffee maker, 0.5 l


[PR]
by buckup | 2012-06-20 16:34 | Trackback | Comments(0)
iittala Ote Tumbler 36cl #2 -Ote sandと烏龍茶
c0030570_643972.jpg
当初の印象通り、冷たい烏龍茶を飲むのにピッタリなオテ・タンブラーのサンド。
c0030570_66301.jpg
冷茶を美味しく飲む為にデザインされたかのオテ。しかも立ち食いそば屋や食堂にありがちなサンドカラーは烏龍茶を飲むのにピッタリなカラー。
c0030570_684992.jpg
立ち食いそば屋の安価なプラスチックのコップと異なるのは、イッタラならではの厚いガラスの柔らかな口当たりと美しい発色と質感。そしてカルティオのタンブラーじゃ物足りないけどハイボールじゃ大きすぎるといった時に最適の36clという絶妙な大きさ。オシャレでクールなカルティオよりもラフに気軽に使えるのもオテの良さ。

カルティオ21cl(食事のときの水飲み用)40cl(炭酸水など)と旨く棲みわけも出来て我が家で絶賛活躍中のオテ。その絶妙な使い心地に遅ればせながら惚れ惚れ(笑)。
[PR]
by buckup | 2012-06-19 06:24 | Essen&Trinken。(178) | Trackback | Comments(0)


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
以前の記事
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。